TVO(ホラー漫画)

登録日 :2011/06/20(月) 15:55:54
更新日 : 2017/09/25 Mon 12:51:53
所要時間 :約 5 分で読めます




TVOは、今は亡き青年誌「週刊ヤングサンデー」にて連載されていたホラー漫画。
作者は惨劇館等でお馴染みの御茶漬海苔。
後にぶんか社から恐怖テレビというタイトルで発売された。

バッドエンドが多く、見る人をかなり選ぶ作品でも有る。



そのテレビには、 恐怖しか映し出さない…。




◇エピソード

  • スクール前編
主人公・野口は大学生で、何時も先輩の大野にイジメられていた。
そんな大野は大学卒業後、親のコネで女子校の教師となるのであった。
それから数年後、野口は大学時代の同期の女の子と結婚。
一人の娘をもうける。
娘の名前は由子。
しかし、運が悪い事に、彼女は父をイジメた大野が教師を勤める女子校に通う事になってしまった…。

  • スクール後編
大野は野口の娘・由子に非道な事をした。
後日、彼女は大野の腕を鋏でザク!
勿論、父親である野口は呼ばれた。
そして……。
大野「ゆうちゃんは誰にも渡さないわ!!」

  • サバイバルゲーム
主人公の少年は何時も公園で親友とサバイバルゲームをしていた。
ある日の事。何時もの様にサバイバルゲームをしていたら、運悪くその場を通りかかった警官に弾が当たってしまった。
少年達は取り調べを受ける。
そして警官から本物の拳銃を見せられ…。

  • 愛情物語
主人公である受験生の少年の母親は、かなり息子を溺愛していた。
そんな少年は、以前から一人の少女に惚れていた。
母親は「ママがいるじゃない!」「イヤ!ママとしましょう!」
等、少年を力づくで止めていた。
そして少年が取った行動は…。

  • 噂包囲網
団地の公園で子供達は砂遊びをしていた。
大きなお城を作っていた時、一人の青年が野球の球を補給する為に突っ込んで来た。
結果、お城は崩壊。
しかも青年は余り悪びれた様子もなかった。
そんな彼に対し、その場にいた子供達は…。

  • もう嫌だ!
主人公の少年は学校の成績がかなり悪かった。
学校の皆は勿論、母親からも辛く当たられていた。
しかも少年には弟が出来る。
母親は
「貴方はお兄ちゃんみたいになっちゃ駄目よ。貴方は良い大学に入って、ママを楽しませて頂戴。」
と、お腹の中にいる赤ちゃんに何時も言い効かせていた。
そんな毎日が続いていたある日。
「お兄ちゃん、僕、生まれたくないよ…;」
そして少年が取った行動は…。

舞台は戦場。弱虫の軍人は何時も先輩のハリーにイジメられていた。
ハリーは何時も「死ぬのは怖くねぇ!」と豪語していた。
しかし、ハリーは遂に撃たれてしまった。
その時、弱虫の軍人は…。


◇登場キャラ

【スクール前編、後編】

  • 野口
主人公で眼鏡君。何時も大野から暴行を受けていた。
数年後、大学時代の同期だった女の子と結婚。一人娘の由子をもうけるが…。
最期は逆上した大野に無惨にも殺されてしまう。

  • ヒロイン
野口の大学時代の同期。彼と結婚するも、未亡人となってしまう…。

  • 由子
野口の娘。大野から非道な仕打ちを受け、復讐しようとするも、返り討ちに遭う。
最期は大野から辱しめを受け、腹を裂かれて死亡。

  • 大野竜蔵
何時も野口をイジメていた。
大学卒業後、親のコネで教師になる。
教師になったらなったで、何時も生徒達に暴行を加えていた。
かなりのDQNで、クラス名簿の由子の写真を見てマスをかいたりしていた。
「貴様!教師を舐めとんのか!!」
「誰かが僕のゆうちゃん取っちゃうの。パパァ、僕を守ってよ〜;」

  • 大野の父親
息子をコネで教師にした学校の理事長。
「よしよし、パパが始末してあげるから安心しなさい。」


【サバイバルゲーム】

  • 少年
主人公。親友と一緒にサバイバルゲームを楽しんでいたが、運悪く弾が警官に当たってしまい、連行される。
最後は銃の暴発で怪我をした警官から銃を奪い、逃走。
「(銃を向け)うるせぇな!!」

  • 警官
サバイバルゲームを楽しんでいた少年とその連れを連行。
本物の銃の恐ろしさを伝えるも、直後のアクシデントで怪我を負い、しかも銃を持ち逃げされてしまう。


【愛情物語】

  • 少年
主人公で、受験生。子離れ出来ない母親が悩みのタネ。
最後は母親を殺し、金庫に閉じ込めた。しかし…。

  • 少女
少年の意中の相手。最後は両思いになるも、金庫を見つけてしまい…。
恐らく生き返った母親に殺されたと思われる。

  • 母親
少年を溺愛している。
少年に殺され、金庫に閉じ込められるも、生き返ってしまう…。
「ママとしましょう!」


【噂包囲網】

  • 団地の子供達
団地の公園で砂遊びをしていたが、野球をしていた青年に壊されてしまう。
そして青年を誘拐犯に仕立てあげ、「抹殺」する。

  • 青年
野球をしていた青年。しかし、誤って子供達の砂のお城を壊してしまう。
特に悪びれた様子もなく、子供達の怒りを買ってしまう。
結果、子供達に誘拐犯に仕立てあげられ、逮捕されてしまった。


【もう嫌だ!】

  • 少年
主人公。成績が悪く、何時も学校中や母親からも煙たがられていた。そして…。

  • 母親
主人公に何時も辛く当たっている。お腹の中にいる弟にプレッシャーをかけ、最期は…。

生まれて来る事を拒み、兄(=主人公)に助けを求めていた。
「お兄ちゃん、僕、生まれたくないよ…;」


【死】

  • 弱虫の軍人
主人公。気弱な眼鏡君で、何時もオドオドしていては先輩のハリーからシゴかれていた。
しかし、最後は反旗を翻し、重傷を負ったハリーを蜂の巣にした。
「ハリー、アンタ死ぬのは怖くないんだろ!?」

  • ハリー
主人公の先輩。
「死ぬのは怖くねぇ!」
と豪語するも、敵の弾が当たってしまい、重傷を負う。
弱虫に助けを求めるも、蜂の巣にされてしまう。


この項目は…追記・修正しか映し出さない…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/