BEGINNER'S EDITION(遊戯王OCG)

登録日 :2011/08/13(土) 17:25:33
更新日 : 2016/11/08 Tue 12:57:33
所要時間 :約 3 分で読めます




BEGINNER'S EDITIONとは2004年6月24日に発売された遊戯王OCGで、今まで発売された旧テキストのカードを新テキストに直し、再録したパックである。
1と2が発売中。

1パック300円と普通のパック150円の2倍であり、少し高い気もするが初心者から上級者まで買っても損はないパックである。
ストラクチャーデッキ?ゴールドシリーズ?知らんな!

  • 今ではとっくの昔に絶版であるパックやスターターボックスからの再録のため、『ブラック・ホール』、『地割れ』、『サイクロン』、『死者蘇生』などの汎用性の高いカードを手に入れることができる。

  • 1パック12枚入りと少しお得。

  • レアが当たりやすい。

  • 汎用性の高いカードが入っているためデッキを強化できる。

……などがある。



が、しかし……

  • 250種類と数が多いため、狙ったカードが当てにくい。

  • 異常にバニラモンスターが多い。

  • 1箱が異常に高い。

  • 汎用性の高いカードが入っているがレア度がほとんどスーレアかウルレア。

  • 禁止カードが入っている。

という
2011年4月から遊戯王ZEXALが始まり、BEGINNER'S EDITIONがリニューアルした!


『変更点』

  • パックの表記が「遊戯王ZEXAL」に。

  • 『BEGINNER'SEDITION1』の表紙が表遊戯からモンスターに変更。

  • 1箱に入っているパックの数が12パックになり、3600円とお手軽に。

  • シークレットレアが5種類追加。

  • 高レアリティは一箱内にはスーパーレア3枚、ウルトラレア2枚、シークレットレア1枚の割合で封入されている。

  • 収録数が250種類から210種類になり、40種類のリストラ。

  • バニラモンスターが減った。

  • カードの表記やテキストが第7期のものになり、カード効果が分かりやすくなった。

などの変更があり、結構改善された。


し・か・し……

  • 禁止カードがリストラされていない。

  • 『ハリケーン』、『奈落の落とし穴』、『クリッター』などのレア度が上がっている。

という点も……

だが、追加されたシークレットレアには、絶版のカードなどが存在するので買う価値はある。
『BEGINNER'SEDITION1』には『青眼の究極竜』、『メテオブラックドラゴン』、『マシュマロン』、『スケープゴート』、『血の代償』のシークレットレアが存在する。
『BEGINNER'SEDITION2』には『FGD』、『トゥーンブラックマジシャンガール』、『ダンディライオン』、『魔法効果の矢』、『魔法の筒』のシークレットレアが存在する。

追記・修正お願いします



この項目が面白かったなら……\ポチッと/