P子(荒川UB)

登録日 :2011/05/29(日) 06:42:12
更新日 : 2015/10/03 Sat 21:35:08
所要時間 :約 3 分で読めます




P子は荒川アンダー ザ ブリッジの登場人物。

声:小見川千明
年齢:22歳
身長: 130cm
体重:非公開
血液型:B型
星座:魚座


橋の下の野菜全部をまかなっているお百姓さん。冬の間は苗を求めて旅に出ている。黄色いスカーフとハーモニカが似合いそう。

ニノとは親友のような間柄で、かなり仲が良い。

双葉のような2本のアホ毛が特徴で、さらに5日以上髪切らないと新芽のような3本目のアホ毛が生えてくる。さらに放置すると 花が咲く らしい。
そのため、定期的にラストサムライのところに通っている。

村長などの着ぐるみたちとは違い、外見だけはまともそうに見える。
リクも最初は「橋の下の住人じゃないのか」と思った。

だが外見はまともでも中身は 破壊的 なドジっ子。
初登場時には バナナの皮に連続して引っかかり滑り続けた挙げ句壁に激突、
その頭の上に偶然にも出前の人が落とした蕎麦が降ってくる
という神懸かり的なコンボを披露し、
引き抜いた芋をすべて星の口の中に突っ込んだり、リクに引っ掛かった網をほどいている途中でリクの首を締めていたり、
畑を耕していたら手を滑らせ、 鍬をリク目掛けてぶん投げたり など、ドジでは済まないハプニングを多発させている。

あまりにも危険なため、一度手伝ったら皆ズタボロになり、もうリク以外は誰も手伝ってくれない。
またシスターが相手だと、反射的に反撃するのでバトルマンガが展開されることに。

しかし本人に悪気はないため、一応橋の下の住人の中では最も常識がある人物、とも言える。リク不在時は一時的にツッコミ役にもなっていた。

本人は隠している(わりには周りにバレバレである)が、村長のことが好き。
しかし村長があまりにも鈍いため進展はない。進展どころか、一度フラれた(と勘違いした)こともある。
その時はあまりのショックで妖怪になり、リクたちの心に深い傷を負わせた。

また自分のことだけでなく、他人の恋愛話を聞くのも好き。
人の話なのにあまりにも感情移入してしまうので、軽く暴走することもある( ビリーの雄しべを剪定 しようとしたりとか)。


そのわりには、ラストサムライの自分に対する気持ちに気づいていなかったりする。

ちなみに二輪免許を取得している。四輪も取りたがっているが、リクは「100mにつき一人死ぬぞ」と必死で制止した。
(ト書きにも『殺人免許の取得を許してはならない』と出たが、本人曰わく「一人もひいてない」らしい)

村長やシスターたち同様、荒川と同作者による『中村工房』にも原型となるキャラが出ている。
原型キャラは完全にピーマンであるが。



余談だが、アニメの収録時に作者からP子の年齢設定を聞いた小見川は「私より年上!?」と驚いたという。




追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/