アメボウズ

登録日 :2010/12/04(土) 00:44:40
更新日 : 2017/02/17 Fri 22:00:25
所要時間 :約 4 分で読めます




通称:アメボウズ

和名:ヤマトアメビト

?科





ゲーム『ピクミン2』に登場する大型原生生物。
「まどいの水源」の地下洞窟、「水中の城」に現れる粘体の巨人。


トラウマゲーとして名高いピクミン2において、ダマグモキャノンクイーンチャッピー等と並んで恐れられる みんなのトラウマ。




洞窟「水中の城」は薄暗く、これまた不気味なBGMも相俟って非常に不安になる場所。
得体の知れない不安と戦いながら洞窟探索を続けていると、 各フロアで5分経過 した瞬間に突然アメボウズが現れる。

なんとコイツ、巨大な石のローラーでオリマー達を追いかけ回し、 ピクミンどころか他の原生生物までも 轢き殺す血も涙もない生物。
間欠炎や電極等の仕掛けも、コイツに轢かれると一撃で粉砕。

対抗するには紫ピクミンの力が必要になるが、この洞窟は入り口が水中にあり、どうにかして連れてきても 青ピクミン しか連れてこれない為、実質無敵。
倒すことも出来ず、追われる恐怖をたっぷり味わうことになる。

アメボウズだけでも怖いのに、洞窟内には大量のバクダン岩や、運搬を邪魔するショイグモ、ピクミンを即死させる電気等が配置され、
一度で洞窟コンプリートするのは至難の業。
ちょっとでも気を抜けば 大勢のピクミンがアメボウズの下敷き になる。

幸いフロアに点在する土管には入ってこないので危なかったらそこに避難するのも1つの手。


そんなアメボウズの恐怖も地下4階までの話。
幾多の試練をくぐり抜け、最下層の地下5階に辿り着けば、いよいよアメボウズへの反撃の時が来る。

最下層には紫ポンガシグサがある為、 紫ピクミン を誕生させることができるのだ。
紫ピクミンをアメボウズに投げると、あまりの衝撃にアメボウズの体が 実体化 し攻撃が有効になる。

ダメージを与えていくと、やがてローラーが破壊され、アメボウズは攻撃手段を失う。
あとは逃げ惑うアメボウズを、殺されたピクミンの怒りを込めてフルボッコにしてしまおう。


また、チャレンジモードの「どっすん迷路」では 2匹 降ってくる。
しかしこちらは最初から紫ピクミンがいるので水中の城よりは楽。




因みにアメボウズはあまりに謎が多い為学者の間で意見が分かれている。
極度の緊張と恐怖が引き起こした幻覚なのでは、とする主張まであるんだとか。

また、ローラーだけ降って来た時にゲキニガスプレーをかけると固まったローラーを必死に動かそうとするアメボウズが見られる。
図鑑だと見やすいだろう。






「 こ、こいつは…!
  目には見えているのに、
  レーダーには全く反応がありません!?
  この次元に存在が固定していない!?
  これでは、叩いてもムダですよ!!
  と、とにかく今は、ツ、ツツツ、
  追記・修正、追記・修正デス!! 」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/