名前のよく似たカード(遊戯王OCG)

登録日 :2010/02/23(火) 08:40:57
更新日 : 2017/10/09 Mon 07:16:12
所要時間 :約 5 分で読めます




カードの種類が世界一としてギネスにも載っている『遊戯王OCG』。しかし、それ故に様々な問題も発生する。
こんな風に………。


黒魔族のカーテン

通常モンスター
闇/★2/魔法使い/600/500

魔術師がつくりだしたカーテン。魔法使いの力が上がるという。


黒魔術のカーテン

通常魔法
このカードを使用する場合、そのターン他のモンスターを召喚・特殊召喚する事ができない。ライフポイントを半分払い、自分のデッキから「ブラック・マジシャン」を1体特殊召喚する事ができる。




………おわかりいただけただろうか?



そう、 名前が非常に似ているのだ。
その違いは、僅かに 一文字
「族」か「術」かの違いである。一字違うだけで随分違うものである。




以下、その一例


サンダー・ドラゴン

効果モンスター
光/★5/雷/1600/1500
手札からこのカードを捨てる事で、デッキから別の「サンダー・ドラゴン」を2枚まで手札に加える事ができる。その後デッキをシャッフルする。この効果は自分のメインフェイズにしか使えない。



効果モンスター
光/★5/機械/2100/1600
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在していない場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。

同じ属性、同じレベル、ドラゴンと名前がつくがドラゴン族じゃない。更には、名前も二文字しか違わず、・まで一緒。イントネーションやアクセントもほぼ一緒。その上どっちにも同モンスター2体の融合体が存在する。揚げ句の果てには、その融合体も属性、攻撃力、守備力までも同じ。
なのに両者の効果の方向性の違いはなんだろう?

とは言え前者は手軽なデッキ圧縮&1:2交換、後者は緩い条件による特殊召喚とどちらもなかなか優秀である。


ジェノサイドキングデーモン

効果モンスター
闇/★4/悪魔/2000/1500
自分フィールド上に「デーモン」という名のついたモンスターカードが存在しなければこのカードは召喚・反転召喚できない。このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に800ライフポイントを払う。このカードが相手のコントロールするカードの効果の対象になり、その処理を行う時にサイコロを1回振る。2・5が出た場合、その効果を無効にし破壊する。このカードが戦闘で破壊した効果モンスターの効果は無効化される。



詳細は項目を参照。

明らかに狙ってる名前である。狙ってるとしか言い様の無い名前である。一回573を問い質したい気分になる。
項目を見て貰えばわかるが本家のデーモンを普通に殴り殺せるステータスの持ち主。お前パロディモンスターとしてそれでいいのか。


ウォーター・ドラゴン

効果モンスター
水/8/海竜/2800/2600
このカードは通常召喚できない。「ボンディング-H2O 」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、炎属性と炎族モンスターの攻撃力は0になる。このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する「ハイドロゲドン」2体と「オキシゲドン」1体を特殊召喚する事ができる。


アクア・ドラゴン
詳細は項目参照。

一見、似てない様に見えるが、「ウォーター」「アクア」共に「水」を意味する言葉なのだ。これまた、エラく差が………。



シンクロ・効果モンスター
闇/★8/ドラゴン/3000/2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが相手フィールド上に存在する守備表示モンスターを攻撃した場合、ダメージ計算後相手フィールド上に存在する守備表示モンスターを全て破壊する。このカードが自分のエンドフェイズ時に表側表示で存在する場合、このターン攻撃宣言していない自分フィールド上のこのカード以外のモンスターを全て破壊する。


ブラック・デーモンズ・ドラゴン

融合モンスター
闇/★9/ドラゴン/3200/2500
デーモンの召喚+真紅眼の黒竜

デュエリストなら一番最初に浮かぶ組み合わせではなかろうか。分かってると思うから多くは語るまい。



むしろ早口言葉にされる位
性能は項目参照



リターン・ゾンビ
☆4/闇/アンデット/1000/1600
自分のスタンバイフェイズ時、このカードが墓地に存在し自分の手札が0枚だった場合、500ライフポイントを払う事でこのカードを手札に加える。


リボーン・ゾンビ
☆4/闇/アンデット/1000/1600
自分の手札が0枚の場合、フィールド上に攻撃表示で存在するこのカードは戦闘では破壊されない。

ここまで来ると言葉も要らない。素晴らしいまでのシンクロ率である。


サウザンド・アイズ・サクリファイス

融合・効果モンスター
闇/★1/魔法使い/0/0
「サクリファイス」+「千眼の邪教神」 このカードがフィールドに存在する限り、 他のモンスターは表示形式を変更できず、攻撃宣言もできない。 相手モンスター1体を指定してこのカードに装備する (この効果は1ターンに1度しか使用できず、 同時に装備できるモンスターは1体のみ)。このカードの攻撃力・守備力は装備したモンスターの数値になる。戦闘によってこのカードが破壊される場合、かわりに装備したモンスターが破壊される。


サウザンド・アイズ・フィッシュ

効果モンスター
水/★5/魚/300/2100

このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に存在する「オーシャンズ・オーパー」一体をリリースした場合のみ特殊召喚する事ができる。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手は手札を公開し続けなければならない。


どちらも屈指のグロテスクさがある。


壺魔人

効果モンスター
炎/★3/炎/200/1800

リバース:「ドラゴン族・封印の壺」を破壊し、表側表示のドラゴン族は全て攻撃表示になる。


壺魔神

効果モンスター
地/★3/岩石/1200/1300
手札から「強欲な壺」1枚を墓地へ送る。自分のデッキからカードを3枚ドローする。

壺魔人はつぼまじん
壺魔神はつぼま
と読む

壺魔神は強欲な壺→強欲な壺の精霊→壺魔神
とストーリーカードになっている
てかキモい
強欲な壺の頭に緑色をしたガチムチの体(チン隠しの布装備)と…
公式で壺をかぶった変態と言われかけている。


青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)

光/★8/ドラゴン/3000/2500
高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。
どんな相手でも粉砕する、その破壊力は計り知れない。


青氷の白夜龍(ブルーアイス・ホワイトナイツ・ドラゴン)

水/★8/ドラゴン/3000/2500
このカードを対象にする魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが攻撃対象に選択された時、
自分フィールド上に存在する魔法または罠カード1枚を墓地に送る事で、
このカードに攻撃対象を変更する事ができる。


これに関しても公式が狙ったパロディモンスター。

他に似た名前のモンスターに青眼の銀ゾンビ(ブルーアイド・シルバーゾンビ)がいるが、さらにシンクロした名前に。


雷鳴(らいめい)

通常魔法
相手ライフに300ポイントダメージを与える。


RAI-MEI(ライメイ)

効果モンスター
光/★3/雷/1400/1200
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
デッキからレベル2以下の光属性モンスター1体を手札に加える事ができる。


カード名の発音が全く同じ。
これらのカード名を宣言する際にはモンスターカードと魔法カードどちらを宣言したのかを説明する必要がある。


他に何か思い立ったら、追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/