七枷社

登録日 :2009/09/30(水) 00:21:02
更新日 : 2017/02/11 Sat 14:17:23
所要時間 :約 6 分で読めます




『喧嘩が強い上に男前』


ザ・キング・オブ・ファイターズシリーズの登場人物。
シリーズには`97で初登場している。

  • 格闘スタイル: 通常は主に打撃系の技が中心。オロチとしてはオロチの力、特にその中で主に大地の力を使い、投げ技を多用する。
  • 出身地: 日本
  • 誕生日: 12月31日
  • 身長: 190cm
  • 体重: 99kg
  • 血液型: O型
  • 趣味: バンド、旅行
  • 大切なもの: 琥珀(タツウル)
  • 好きな食べ物:
(『'97』)穂先メンマ
(『'98』以降)ラーメン(特にインスタント)
  • 嫌いなもの: ナス、狭いところ
  • 得意スポーツ: 水泳
  • 担当声優:粟根まこと


KOF`97にて「ニューフェイスチーム」として初登場した青年
(2002では同チームの初出が97にもかかわらず「KOF'98チーム」として扱われているのはご愛嬌)。
外見は筋骨隆々とした体躯に銀色の短髪が特徴的。

基本的には気の良いにーちゃんだが、短気で喧嘩っ早く戦闘時はチンピラ丸出しの荒っぽい口調になる。
当時、社のDQNボイスに魅せられたプレイヤーも少なくないだろう。

普段はチームメイトでもあるクリス・シェルミーと共にバンドマンとして活動している。
ちなみに担当はギター。
過去にの所属するバンドと一悶着起こして以来、庵を目の敵にしている。
KOF出場のきっかけも(表向きには)その借りを返すためだった。

しかし、KOF出場を決めたときには既に予選が終わってしまっていたため、急遽通りすがりのアメスポチームをチョーシこいてんじゃねえぞゴルァ!!して出場チケットを強奪。まんまとシード権を獲得している。

「七枷武真館空手・七枷社。今大会、最もその強さを証明するのは草薙でもボガードでも極限流でもない。七枷社、この俺だ」

ちなみに、『かかったな!ヘルバウッ・・・なっ!!』をシメた際告げた「七枷武真館空手」は社の 「う・そ」 (てへぺろ)である。

いーんかいなそんないい加減なルールで…。

「タツウル」とは社が飼っている鷲のことで、勝利時などに見られたが`98以降は登場しなくなった。




『目覚めろ、大地よ…!』


「乾いた大地の社」
その正体は地球意思オロチの眷属、オロチ八傑集の一人。
「大地」の力といーとーまきまきを操り、パワフルな投げ技を得意とする。
オロチの力に目覚めた際、服装が血のような赤を基調とした色に変わる。
また、こちらの社は一般的に「裏社」と呼ばれる。

その目的はKOFを利用し、膨大なエネルギーを集めオロチを復活させること。
前大会で同じくオロチ八傑集であるゲーニッツが倒れたことで行動を開始した。

オロチの血に覚醒してからはより残酷さが増し、相手を容赦なくその命もらったぁ!!するようになる。

そのゴツイ体格からよくゴリラ呼ばわりされるが、02でノナ絵に描き直されてホントにゴリラになってしまった(特に裏)。
本当は美形なんです…。
通称「ラリった顔の社」。


○必殺技
  • 『アッパーデュエル』
フック→アッパーとつなぐ表社の基本となる技。
無敵技の乏しい社にとって生命線ともいえる。
初段にガードポイントがあるため切り返しに使えなくもない(98UMは無敵時間あり)が、各シリーズ性能は今ひとつで狙っていく技ではない。

  • 『ジェットカウンター』
素早い踏み込みからパンチを見舞う。牽制・連続技ともに活躍。
派生技として「ジェットカウンター・スティル」がある。特殊入力で出すことで特定の技で追撃できるようになる。

  • 『ミサイルマイトバッシュ』
左右交互にパンチを浴びせる(弱は2回、強なら4回)。連続技向きだがガード後の隙は大きい。
一応弱なら先読みで対空にも使える。
某鬼畜ヒーローの必殺技とは多分関係ない。

  • 『スレッジハンマー』
弧を描くジャンプからのハンマーパンチ。中段技。
判定は強いが隙だらけ。

  • 『むせぶだいち』
相手を掴み、地面に何度も叩きつける1フレ投げ。背向けダウンが取れる。

  • 『にらぐだいち』
97ではバックブリーカーから放り投げ、さらにそこから相手を掴んで地面めがけて投げ飛ばす1フレ投げ。
98以降は無敵投げに変更され、掴んで投げ飛ばすモーションがなくなった代わりに放り投げた相手を追撃できるようになった。

  • 『おどるだいち』
突進からのジャーマンスープレックス。シリーズによっては連続技や空振りでゲージ溜めに使える。
動くなぁ!!…っってんだろーがぁ!!

  • 『くじくだいち』
空中から飛び掛り、掴んだ相手を軸に後ろへ回りこむ技。(いわゆる庵の『屑風』)シリーズによっては出の速さが尋常ではなく、脅威となる。
とったぁ!!

  • 『うなるだいち』
02UMで登場。衝撃波を発生させる。
連続技には使えないが、強なら当たれば追撃可能(端限定だが弱でも1フレ投げが狙える)。

○超必殺技
  • 『ミリオンバッシュストリーム』
ミサイルマイトバッシュの強化版。通称:駄々っ子パンチ。左右パンチの猛ラッシュを叩き込む非ロック型乱舞技。
発生が早く連続技向きだが、無敵時間はない(98UMにはある)。
98以降ではボタン連打でHIT数とダメージが増加。MAX版の削り量は半端ない。
02無印ではなくなったが、UMでMAX専用で復活。
逝っちまいな!!

  • 『ファイナルインパクト』
渾身のストレートを見舞う、社の代表的な技。
発生が異様に早いことで有名で、反撃技の代名詞としてよく引き合いに出される。遠Aからヒット確認で繋げるのがアツい。
大人しくゥゥ…寝てろ!!

  • 『「ERROR」 code “2002”』
猛烈なラッシュの後アッパーで〆る乱舞技。
テメェ…ベコベコにしてやんぜ!!

  • 『あらぶるだいち』
宙返りしながら相手を何度も地面に叩きつけ、とどめにオロチパワーをブチ込む。
97では下記の暗黒地獄…同様1フレ投げだったが、98からは空中から掴みかかる移動投げに変更。飛び道具への対策。
大人しくしてろよ、すぐ終わるからよ!

  • 『暗黒地獄極楽落とし』
大門の「地獄極楽落とし」の対になる技。
掴み上げ→ローキック→連続叩きつけというすごく痛そうな技。投げた後の有利フレームが非常に大きく、攻めの継続は勿論、98無印に至ってはゲージの半分を回収してなお有利という意味不明な状態になる。
チョーシこいてんじゃねえぞゴルァ!!
MAX版では技の最後にオロチパワーでぶっ飛ばす。
その命、もらったぁ!!

  • 『吼える大地』
飛び道具。最大まで溜めるとガード不能。
逝っちまいな!!

  • 『ハルマゲドン』
02から追加された技。MAX2。突進しながら強力な一撃を振り下ろす。出は死ぬほど遅いが全身にガードポイントがあり、かつガード不能。そして死ぬほど痛い。
初出の02無印ではネタ技の域を出なかったが、ネオウェーブでは緊急回避のないMAX2タイプには起き上がりに重ねるとほぼ確定するクソ技。
02UMでは火力こそ下がったが、出が速くなったので割り込みや追撃に使えるようになり、立ちCDガードからキャンセルで出すと連続ガードになるため確定するようになった。ちなみにヒット後は隙が大きいように見えるが、実はほぼ五分だったりするww
後悔…させてやるぜぇ!!


しかし、正史の上で社本人はクリス・シェルミーと共にオロチに魂をささげてしまうため、初参戦早々死亡してしまうのだった、合掌。
なお余談だがお披露目となった97では近距離強キックは ただのローキックのくせにしゃがみガードできない 訳のわからない技だった。


追記・修正、楽しんでる?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/