inote-アイノテ!-

登録日 :2011/05/09(月) 00:20:55
更新日 : 2015/09/28 Mon 14:13:52
所要時間 :約 3 分で読めます




まんがタイムきららキャラットで連載されていた4コマ漫画。作者は夕仁。既刊1巻。


説明
とある田舎に引っ越してきた、ギャルゲー大好きなゆとり中学生ちえ。
何か悲惨な事が起こっても、毎回わりと自業自得…。
田舎の情緒を180゜間違った方向で満喫。…ある意味、新感覚イナカコメディ?
1巻裏表紙より


ちなみにタイトルのinoteは、「i」私(I)、田舎と「note」ノート、日記、学校を意味している。


登場人物
  • 小石原ちえ
天然100%ピュアガール。ようするにおバカ。
夏休みの自由研究でギャルゲーについて纏めた文章を書くほどギャルゲー大好きな中学1年。
ちなみにタイトルは「仮想恋愛になぜ夢中になれるのか」
一応主人公。

  • 小石原ななせ
みんなのおねえさん。ちえにとってはお母さんのかわりであるのかも。
ちえと一緒に東京から田舎に引っ越してきた。
女の子からモテモテ。

  • カーコ(春川カヤコ)
カーカーうるさいのであだ名がカーコになったのだが、本人は名前のカヤコがなまってついたと思っている。
作品一のトラブルメーカーで、夏休みの自由研究では「最高ケッサク!!スーパーサンシャインダンボールロボDX」というソーラーで腕が回るロボを作った。
実家は有名な温泉旅館。

  • さくら(瀬戸さくら)
ほんわかのんびりさん。
仲間うちではいちばんおんなのこ。
喜緑江美里に似ている。
セプテン婆さん。

  • こと(八重島こと)
野生児。
神社の娘だが、動物を集めて王国を作ったり、学校農園の野菜を勝手に食べたりしている。
ちえと一緒ににおい付き消しゴムを食べたりと、他のメンバーに負けず劣らずなかなかの問題児。
人間に迷惑かけたらダメ。


と、ここまでならよくあるマンガだが、inote-アイノテ!-は少し違う。





何とこの作品、まんがタイムきららキャラット内でのネタ被りが多いのである。

2009年11月号から2010年1月号までゲスト連載され、2010年4月号から2011年8月号まで連載されていたのだが、その中で7回ネタ被りをしている。

2010年7月号
ラッキーブレイク
ねこのひたいであそぶ
内容 彼氏疑惑

2010年10月号
ねこのひたいであそぶ
内容 学校の帰りに雨(傘が無い)

2010年11月号
もうダメかもしれない
内容 トマトが嫌い

2011年4月号
GA〜芸術科アートデザインクラス〜
内容 物真似

2011年5月号
felice
内容 ドアノブが外れる

2011年6月号
かためで!
内容 風邪

2011年7月号
ひとより××
内容 置き傘、雨



まさに合いの手である




ちなみに、最終回となった2011年8月号は「誕生日」「車酔い」等ネタ被りしそうな内容だったのにも関わらず、ネタ被りは無かった。

ねこのひたいであそぶとは、“田舎の女子中学生が主人公”という設定の時点で被っている。



追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/