山万ユーカリが丘線

登録日 :2010/05/22(土) 11:58:15
更新日 : 2015/09/28 Mon 13:55:07
所要時間 :約 2 分で読めます




山万ユーカリが丘線とは、千葉県佐倉市の中のみを走る新交通システム。
ユーカリが丘から公園、井野を経由する環状線である。鉄道事業者は土地開発会社「山万株式会社」



●運行

以下のように運行する。

ユーカリが丘
  ↑
  ↓
地区センター
  ↑
  ↓
 公 園←───┐
  ↓     │
 女子大   井 野
  ↓     ↑
  └→中学校─┘

 駅の詳細は「駅一覧」で。


●使用車両

  • 1000型車両
通称「こあら〇号(〇は番号)」
ワンマン運転である。3両編成で、中間車はモーターが付いていない。
軌道の真ん中に1本だけガイドレールが敷かれており、それに沿ってタイヤで走るというヘンテコな車両である。
あまりにヘンテコな方式を採用したために車両の価格が高く、開業から30年経つが未だに1両も新車が投入されていない。
なお、 冷房はない

●料金
  • 大人…200円
  • 小人…100円

均一料金である。


●駅一覧

  • ユーカリが丘
京成本線乗り換え。ユーカリが丘の中心部で、商業施設がたくさんある。三越もある。

  • 地区センター
地区センターがある。駅の下にはお店がある。

  • 公園
公園がある。女子大と井野方面の分岐点。

  • 女子大
女子大があr…いやない。元々千葉県内にある某女子大がユーカリが丘に移転する計画だったが、失敗した。周りには住宅街と畑のみ。駅名変えてお願い。
車庫があるので、ごくたまに当駅止まりの電車がある。
ちなみに女子大の合宿所のようなものがあり、たまに女子大生がわらわらいる。夏休みにはサークルの合宿などにも使用されることも。
なぜコンビニ潰れたし。

  • 中学校
中学校がある。

  • 井野
住宅街。


ユーカリが丘駅以外、全て無人駅であるが、自動改札機が設置してある。
自動改札機導入以前は、遊園地のアトラクションの入り口にあるガチガチいいながら回るアレが設置されていた。


マニアック路線ですが、修正・追記お願いいたします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/