カイリ(キングダムハーツ)

登録日 :2010/01/15(金) 15:25:10
更新日 : 2017/01/14 Sat 20:28:22
所要時間 :約 6 分で読めます




「おかえり」


カイリ Kairi


スクウェアエニックスより発売されているゲームKINGDOM HEARTSシリーズの登場人物。
シリーズ6作品のうち、2つにヒロインとして登場している。


【キャラクター】
赤毛のショートカット(Ⅱではロングヘアー)が特徴の明るい少女。
数年前にデスティニーアイランドに流れ着き、それ以前の記憶を失っている。


【各シリーズの活躍】

KINGDOM HEARTS
デスティニーアイランドという小さな世界で親友のソラリクと共に日々を楽しく過ごしており、3人で他の世界に旅立つためのイカダを作っていた。
そしてイカダが完成し、出発を明日に控えた夜、島が嵐に襲われる。
イカダの様子を確認しに行った際、「秘密の場所」でソラと遭遇し、突然姿を消して行方不明となる。


KINGDOM HEARTSⅡ
前回の戦いの後、一人だけデスティニーアイランドに戻り、ソラとリクの帰りを待っていたが、ソラの事を忘れてしまっていた。
それでもリク以外にもう一人仲のよかった友達がいたことを何となく覚えており、その友達のことを思い出せるまでは昔の遊び場の島には行かないと決めていた。
そしてロクサスと意識が繋がり、会話した際にソラの名前と約束を思い出し、名前も覚えていなかったソラ宛てに書いた手紙をビンに詰めて海に流した。


以下、ネタバレ















★KINGDOM HEARTS
実は世界を支える光の7人のプリンセスのひとりであり、アンセムにその心を狙われ、島が崩壊する際にソラの心の中に心を避難させていた。
シナリオ中でソラだけがたびたびカイリの幻影を見るのはこのため。
のちに抜け殻となった体はマレフィセントを通じてリクに発見され、ホロウバスティオンに連れていかれた。
また、出身はホロウバスティオンであり、デスティニーアイランドに流れ着いたのはアンセムの実験によるため。
物語終盤に心の中からソラにある映像を見せて、ホロウバスティオンに導いた。

その後、ホロウバスティオンにやってきたソラは自分の心の中にカイリがいることを知り、
ソラは人の心のキーブレードを使って自分の心ごとカイリを解放する。(その時にロクサスと共にナミネが生まれた)。
それによりカイリは目覚めるがソラはハートレスとなってしまった。
ホロウバスティオンから脱出する際に自分たちを追っかけてきたハートレスがソラであることに気づき、ハートレスとなってしまったソラを復活させた。

ソラが最終決戦に赴く際「約束のお守り」を渡し、必ず帰って返すことを約束させた。
そしてソラがアンセムとの最終決戦に勝利したことにより、カイリはデスティニーアイランドに帰されソラと離ればなれになってしまうが、
ソラはいつか必ず帰る事を約束した。

エンディングではソラが物語冒頭に描いたカイリにパオプの実を食べさせている絵を見付け、自分もソラの似顔絵にパオプの実を食べさせるように描き足した。


★KINGDOM HEARTSⅡ
ソラが目覚めた後に完全にソラの事を思い出し、デスティニーアイランドでソラとリクの帰りを待っていたが、ⅩⅢ機関のアクセルに攫われてしまう。

その後、サイクスの手によりアクセルから再度攫われ城に幽閉されていたが、自身のノーバディであるナミネの力を借りて脱出。
そして城の中でアンセムと遭遇し、その正体がリクであることを見抜き、二人でソラの下へと向かった。
その道中にハートレスの大群に遭遇した際に、リクからキーブレードを受け取り、ハートレスと戦った。
ソラと再会した時は思わずソラに抱き付く。そしてアンセムの正体がリクであることを教えた。

ゼムナスを倒した後、ロクサスと言葉を交わしたナミネと完全融合を果たし、ナミネの開いた道を通り城から脱出するが、
再度現れたゼムナスによってソラとリクは城の中に取り残されてしまう。
その後ゼムナスとの最終決戦を終え、闇の世界で闇と同化することを決めたソラ達のもとに物語冒頭の手紙が流れ着き、
その手紙を読んだソラの前に光への扉が現れた。

そうしてデスティニーアイランドに帰ってきたソラとリクを迎えた。
以後は前と同じ平穏な生活に戻ったが、ある日王様からの手紙がソラとリクの下に届いた。


★KINGDOM HEARTS Birth by Sleep
レイディアントガーデン(後のホロウバスティオン)にてアンヴァースに襲われているところをアクアとミッキーに助けられる。
そのお礼にアクアに摘んでいた花を渡し、カイリの中に光を感じたアクアはカイリに闇から守ってくれる光に辿り着ける魔法をかけた。

実はアクアに助けられた時に偶然アクアのキーブレードに触れており、カイリもキーブレード使いとしての素質があった為、
意図しない原因で偶発的にアクアからキーブレード継承の儀式を受けてしまった。
ちなみに『Ⅱ』でリクから受け取り、カイリが使っていたキーブレードはアクアが使えるキーブレードのひとつで、
尚且つキーブレードの構え方もアクアと全く同じである。



追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/