神採りアルケミーマイスター

登録日 :2012/02/13(月) 14:28:27
更新日 : 2017/06/04 Sun 23:47:06
所要時間 :約 8 分で読めます






一緒に、夢を実現しよう



神採りアルケミーマイスターはエウシュリーより発売中の18禁アダルトゲーム。
ジャンルは知識採集+工房運営+戦術シミュレーションRPG、どう見ても詰め込み過ぎである……
萌えゲーアワード2011銀賞作品。
エウのゲームはストーリーが弱いと言われるが今作のシナリオは人種差別や環境問題といったテーマも扱っており見所の1つ。
作風も他のエウゲーと比較して明るいので、エウゲー初心者にも勧めやすい。


◆あらすじ

ラウルバーシュ大陸南方セテトリ地方――
その一角を担うミケルティ王国は、長きに渡る戦争の末に連合都市として新たな歴史を刻み始めていた。
ミケルティ王国連合七大都市のひとつユイドラは、諸国の技術が集まり多種多様な武具が生み出される工房都市。
そんな街に暮らすウィルフレドは亡き両親から小さな工房を受け継ぎ、今、工匠として希望に満ちた一歩を踏み出した。


◆システム

主に工房、ADV、戦闘の3つのパートから成る。
主人公が職人ということもあり工房はかなり本格的で、装備や薬その他色々作ることができる。
どのくらい色々かというと中世の世界観をベースにしているディルリフィーナで電気掃除機やロケットパンチが出てくるレベル。流石俺たちのウィルさん、技術力が違う。
特に家具のラインナップはカオスの一言。
戦闘は前々作姫狩りダンジョンマイスターに近い陣取り要素のあるSRPG。いわゆる「レベルを上げて物理で殴る」が通用しないマップも多く、プレイヤーの戦略が試される。
ルートヒロインは3人。ただしサブキャラにも1人につき複数回Hシーンが用意されており、任意イベントを飛ばすとルートヒロインより多い回数サブキャラとエッチしている場合がある。

◆メインキャラ

  • ウィルフレド・ディオン
主人公であり俺たちの工匠。スケベなところもあるが根は真っ直ぐなイイ男。
真摯な説得でどんな種族でも仲間にしてしまう能力を持つ。
明らかに文明レベルを超えた発明品を次々作成する驚異の技術の持ち主だが、肉体的にはセリカ、リウイといった歴代主人公とは違い完全な一般人。

守備力に優れ、武器はハンマーのみ。
探索(隠し通路発見)・開錠(鍵明け)・発掘(発掘ポイントのアイテム入手)を併せ持つスキル・探求を持つので探索と戦闘どちらもこなせる。
最終盤では攻撃性能も中々だが、戦闘は基本的に防御面を活かす形となる。
また、衣装を強化していけば飛行以外の全地形スキルを習得できる。

研究者でハンマーのウィルさんって…
なおアナル貫通イベント有り。


  • ユエラ(月爛) cvユリア
東の大国ディスナフロディ出身の少女剣士。家伝の剣が力を失いそれを治すためにユイドラにやってきた。
代金の代わりにウィルさんの用心棒として働き始める。
ディスナは日本と中国を足したような文化圏でユエラもかなりの堅物。自由なユイドラとの差に戸惑うが次第にウィルさんに惹かれていく。

ステータスは回避型の近接アタッカー。最初から最後まで一線級で使っていける。
防御面にやや不安もあるが衣装でどうにかなるだろう。
衣装は火炎・地脈・神聖・暗黒・万能のものを作れる。 アペンド1+2周目以降限定で戦女神シリーズのセリカコスも作れる


  • エミリッタ(エルヘンミリッタ・レビエラ) cv真宮ゆず
ピンク髪でロリロリな魔法使い。一応お酒は飲めるので合法。髪は魔法で染めているという意外な設定がある。
ウィルさん曰くかなり上等な服を着ているらしいが……。
明るく元気な性格でウィルさん一家のムードメーカー的存在。魔法使いとしての修行や勉強をこなす努力家でもある。

戦闘では大火力魔法使い。耐久に難があるが吸収や決死Vがつくと放置するだけで雑魚を一掃する永久機関に。
衣装は冷却・地脈・電撃・神聖・万能のものを作れる。 アペンド1+2周目以降限定で前作・姫狩りのリリィコスも作れる


  • セラウィ(セラヴァルウィ・エンドース) cvかわしまりの
金髪ツインテ巨乳のエルフ。2chではエロフさんとして親しまれる。メインヒロイン勢では屈指のエロさ。
淫乱というわけでもないのに何故か無性にエロい。
公式で鬼教官と紹介されているがそこまで厳しい描写はなくウィルさんを優しく見守るお姉さん的存在。(手取り足取り教えるわけではない。また、既に100年くらいは生きているような描写もある)
メインヒロインの中では唯一懐妊する。
またエルフの旅人にして人との触れあいを好むというかなりの変人でもあり、後の作品でも噂になるほど広く名を知られている模様。
色々嫌なこともあっただろうにメンタルがとてもっょぃ。

ステータスは弓技と砲撃、魔法もこなせる万能型。スキルが揃ってくる後半までは火力不足に陥りやすいので物理寄りに育てると幸せになれる。
衣装は火炎・冷却・電撃・暗黒・万能のものを作れる。 アペンド1+2周目以降限定で冥色の隷姫のシルフィエッタコスも作れる
レベルを上げて衣装などを工夫すれば近距離も超遠距離もカバーするとんでもキャラと化したりする。


◆サブキャラ(隠し除く)

  • 土精アト cv春日アン
ウィルさんがセラウィの助けを借りて作成した土の精霊。アースマンという種族で可愛い。べたべた〜♪
最初は不純物が土に混じっていたためこいつみたいだが、育ててイベントをこなすと腹筋の割れたロリ顔の巨乳で褐色という萌えの塊に変化する。
人型になった後も盾にしかならないが、覚醒イベントで足が早くなり攻撃も強力になる。

  • 水精スイナ(水那) cv篠原ゆみ
モンスターに襲われていた気弱な妖精。スケスケでプルンプルンな体をした少女。
エミリッタ同様紙耐久の魔法使い。使うには少々愛が必要か。
後にとある理由からなんと ウィルの事実上の義妹であることが発覚。ウィルのことを「お兄様」と呼ぶようになる。
ついでにマゾであることも判明した。

  • 天使メロディアーナ cv北見六花
厳格な天使。好奇心のあまり天使の領域に踏み入ったウィルさんに警告し、監視のために同行する。
しかし店の手伝いや冒険を一緒にするうちにデレる。というか大体最初の方から割とデレている気もする。
しかもチョロいところもあって実に可愛い。
戦闘面では無難にまとまった魔法戦士。無難すぎるって言うな。

  • 狐炎獣サエラブ
ケモナー歓喜のツンデレ狐(♂)
真名は永恒(えいこう)。狩野英孝ではない。
本作屈指の熱い漢。彼の機動力が必要な場面も多い。ウィルさんと同じく探求持ちで縁の下の力持ち。
戦闘能力はちょっとあれだけど仕方ない。

  • 天使エリザスレイン cvサトウユキ
メロディアーナとは違う領域に住む天使のボス。
急激な進歩は破滅につながると考えていたが、ウィルさんが領域を犯したのをきっかけに宣戦布告。
ユイドラ軍に敗北し停戦交渉に来たウィルさんと性的な意味で契約する。
中の人のせいか天使のくせに経験豊富。エロザ様。
それなりの耐久で扱いやすい。ボス相手に有利なスキルを持つ。

  • 木精クレール&クレアンヌ cv夏野こおり(クレアンヌのみ)
姫狩りで登場して大人気となった種族である木精の双子。素材を取っていく人間に悪戯をしかけていた。ウィルさんを信頼に足る人間だと認識し、クレールは仲間となる。
クレアンヌは森を1人で守っていたが……
クレールは雄なのでcvが無い。
2人とも弓使いだがクレールは風(電撃)、クレアンヌは地と属性が異なる。
戦闘は微妙だが接客ステの高いクレールを店番にするプレイヤー続出。装備すら恵まれない。通称みんなの店長。人気があるのかないのか…多分大人気。
中盤ぐらいまでは射程と風属性を活用することで局所的に大活躍するのだが…。
クレアンヌは素直に強いと評判。

  • 仙狐コハクレン(狐伯蓮) cvまきいづみ
妖艶な雰囲気の仙狐とよばれる存在。九尾。
ディスナフロディの一地方では神として崇められている。
性懲りもなく領域を犯したウィルさんに怒り、ユイドラにおける自分たちに対する誤解を解かせるために部下のサエラブを派遣する。
エリザスレインとは古くからの知り合い。
鈍足だが味方をワープさせることが出来るのでやたら役立つ。また物理魔術共に大火力。

  • 睡魔シャルティ cv金田まひる
ユイドラで援交を繰り返し鬼女たちから目の敵にされていたのをウィルさんが捕獲。(エウの睡魔は一般的に言う淫魔)
領主のところに連れて行ったところ処刑すると言われたので自分の所で更正させることにした。それ以来ウィルさん以外とは性交渉をしていない。
数少ない飛行ユニットかつ開錠・探索を併せ持つ盗賊のスキルがあるので探索役に適任。
戦闘力は愛でカバー。防御をブチ抜けない相手に超ねこぱんち *1 を叩き込む運用もあり。
実は接客値がクレール店長よりも高いので、二人を店番にするという運用も視野に入る。副店長とは呼ばれてないかもしれないが。

  • 雷龍ガプタール
誇り高い龍。ツンデレ。ブレスが強い。見た目通り飛行持ち。
加えて味方では数少ない電撃属性。
接客させてみたいけどデカすぎるからか接客値は0

  • 幻獣パラスケヴァス
喋れない巨大な魚人。健気な萌えキャラ。
見た目に反して遠距離が強い。耐久面は見た目通りのタフガイ(?)
こっちもガプタール同様にデカすぎるので接客値は0

  • 死神ラグスムエナ cv星咲イリア
序盤の強敵。
ユエラの姉が死後変化した存在だが色々あってほぼ見た目だけで記憶は無く性格も別物。ユエラと接して心を取り戻す。
物理無効の即死持ちなので重宝する。

隠しキャラはこちら


◆備考

  • エウシュリーのゲームといえば幻燐の姫将軍や戦女神に代表される主人公が圧倒的な力を持っている神話的英雄譚が主だった。
    しかし今作は今まで描かれなかった南方地方の話であり、しかも主人公が魔法も使えない一般人という異色作となっている(ただしあり得ない程の天才なので後の珊海王の某主人公の方が一般人に近い)。
  • 幻燐などで猛威を振るった『ソルガッシュ』という存在が、一般の都市からすると実際どんな感じなのかをまざまざと見せつける作品でもある。隠しボスのことを考えるとおかしい?そこはゲーム上の都合なので許してさしあげて。
  • 評価は割と高めなのだがストーリー面はいまいち。いや、エミリッタとセラウィはむしろ良いのだが、ユエラルートは言葉足らずなどで大抵の人がポカンとしてしまう出来というのが正しい。
  • 初回特典、夏コミ限定、画集(と言う名の攻略本)付属の3つのアペンドディスクが存在する。例によって情報量が凄まじく増えるので導入推奨。
  • 初回特典以外は公式通販で購入可能。初回特典のネット配布は行なっていないので注意。
  • ウィルさんは他社エロゲーのサンプルCGにまで出没している。興味のある人は淫刻の虜姫で検索してみよう。




追記・修正はプレイ時間が200時間を超えてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/