君の中の英雄

登録日 :2012/01/20(金) 23:44:05
更新日 : 2017/07/30 Sun 15:55:58
所要時間 :約 4 分で読めます





君の中の英雄が、未来の君を目覚めさせる
壊して生まれ、生まれてはまた還る
進化をして繰り返し変わっていくよ、恐れないで…!
光失っても、想い繋げるその笑顔に逢える日まで…



「君の中の英雄」とは、栗林みな実が歌う『機動戦士ガンダムAGE』のフリット・アスノ編(1~15話)のエンディングテーマである。


エンディングテーマである。


割と大事なことなので2回言いました(詳しくは後述)

作詞・作曲も栗林みな実。楽曲のアレンジはGRANRODEOの飯塚昌明。
発売されたシングルCDには別バージョンが収録されており、こちらはキーが異なる。15話・最終話では挿入歌として流れた。

「子供向けガンダム」をイメージしてか、歌詞の中にも本編の内容に沿ったフレーズが多い。
1番では作中で描かれる100年にも及ぶ戦いを過去から未来( フリットアセムキオ )へ、
2番では逆に未来から過去( キオアセムフリット )へ想いを馳せる内容になっている。
歌詞には初代主人公であるアムロ・レイの台詞を思わせる部分も。子供にも歌いやすいよう、英語は一切使っていない。

かなり『ガンダムAGE』という作品をこの一曲に凝縮しており、全話見た後に歌詞を見るとあまりの一致具合に驚く人もいるかもしれない。


曲調は明るいけれどどこか切なさも含んでおり、「シリーズ初の三世代主人公」を意識した楽曲となっている。

また、この曲が 初めから エンディングテーマとして作られたことで有名。初めて聴いた人は確実にオープニングテーマと間違えるだろう。
ちなみに製作の際OPっぽく作ってくれと受注されたようだ。EDに起用されたのはOPがSONYの大人の事情が絡んでいる可能性が高いが…?


俺達はこのエンディングテーマを、オープニングテーマと勘違いすることを…

強いられているんだ!


ED映像ではフリットエミリーをメインに、フリット編の主要キャラクターが全員登場。我らがイワークさんがいないのが至極残念である。
また、映像のラストではフリットが積極的にエミリーの手を握り、ガンダムAGE-1が2人を包む、という形で閉めくられるため、
実質第二世代のネタバレになっていた。
これを見た後にアニメ本編でのエミリーの空気具合に驚いた人も多分いるだろう。



スーパーロボット大戦BX』ではBGMとして採用。フリット編から唯一採用された楽曲である。
AGE最終シナリオのサブタイトルにも起用されており、BGMもこの場面で流される。


この曲を初めて聴いてOPだと勘違いした方は、追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/