超星神

登録日 :2011/05/09(月) 02:11:31
更新日 : 2016/07/05 Tue 08:20:09
所要時間 :約 5 分で読めます





超星神グランセイザーに登場する巨大メカ群の総称。


○概要
超古代文明が地球を守るために作ったグランセイザー専用のロボット。
過去の戦いの後に地層深くでの眠りに着いていたがグランセイザーの覚醒に呼応して続々と復活した。

それぞれのトライブに対応する機体が1機存在し、後に発見されたガントラスを含めて全部で5機が存在する。

トライブのメンバー3人が集まって初めて呼び出す事が可能であり、誰か1人が欠けていた場合は動かす事すら出来ない。

この原則故に仲間が半数以上集まっていても呼び出せる超星神が1体だけという状況もあった。

ただし、後半ではその回に出ていなかった戦士がいつの間にか超星神に乗って登場するケースも多い。

ガントラス以外はコクピットで操縦する必要性があり、乗り込めるのは対応するトライブの内1人のみである。
しかし、最終回や劇場版セイザーXでは全メンバーが超星神に搭乗した。


○能力
ガントラス以外の機体には人型の〈ウォリアーモード〉から動物の姿をした〈ライブモード〉への変形機能を有している。


また、搭乗者の武装を模した追加パーツを頭部に装着する事で搭乗者の武装と必殺技が使える。TVシリーズ、コミック版合わせても12種全て使われていないが、未使用の物も設定画は存在する。)。 

○各超星神
ガルーダ
炎のトライブの超星神。
ドルクルスに対抗するため復活した。

オールマイティな能力を持ち、ライブモードは鳥。
武装はバーニングセイバーと呼ばれる剣。
全体的にはカッコいいのだが、微妙にオッサン顔。

必殺技は炎を纏ったライブモードの体当たり、科学忍法火のと……ではなく「ダイブブレイザー」とウォリアーモード時に行う炎の斬撃「ファイヤーバードクラッシュ」


ドルクルス
最初に復活した超星神。

風のトライブの専用機。
破壊力の高い大砲ドルキャノンを背部に装備し高い装甲を備えた重武装タイプ。
非常にゴツい。スーアクが心配になるくらいゴツい。

ライブモードはカブトムシ。

腕部はインセクターマグナムと呼ばれる武装になっているため手持ち武器が無い。というか、持つことが出来ない。

必殺技は一斉砲撃「ヘラクレス・ハリケーン」


ガンシーサー
大地のトライブの超星神。
最もスマートであり、操縦者であるタウロン譲りの格闘戦を得意とする。

ライブモードではライオンの姿を取り、機動力に優れる。

ライガーライアットと呼ばれる二丁のライフルを装備する。
必殺技はライオンの口から発する「グラヴィティ・バースト」


リヴァイアサン
水のトライブの超星神。
ライブモードはクジラ。

第2部開始時に波打ち際に打ち上げられ、国防省に監視されたがラディアの襲撃を機に起動した。
武装は2つの剣を繋げたメイルストロームとオーシャンシールド。

必殺技は「ハイタイド・ブレイク」


◇ガントラス
アンデス山脈に眠っていた5体目の超星神。
エネルギー源は酸素。

ライブモードへの変形機能は持たないが武装は豊富。
主な武装は
額と胸からの光線「ランド・シェイカー」
光るロケットパンチ「ツインクラッシャー」
広範囲を吹き飛ばす衝撃波「ショックウェイブ・フォール」など。

他の機体とは違い、操縦はコクピットではなくガントローラーと呼ばれる端末にて行われる。
発見後、国防省の手によってガントローラーは修復されるもインパクター・ロギアに奪取されガントラスは敵の手に渡ってしまう。

敵に回ったガントラスの強さは凄まじく、その力は 超星神4機を全て戦闘不能に陥れる ほどであった。(2体ずつだけど)

超星神が敗れ、ガントラス自体への対抗策は失われるもグランセイザーの尽力によりガントローラーは破壊される。

ガントローラー破壊後にガントラスは無事に回収され、クラウドドラゴンに格納された。

ガントローラーを失い、ガントラスを運用する手段を失ってしまった事を悔やんだ堀口博士は他の利用法を調査するが……。


○関連機
クラウドドラゴン
地球の成層圏を周回する機体。

5つのカタパルトユニットから成る超星神の母艦。
戦闘で機体が傷ついた際に駆けつけ格納、修復するのが主な役割。

また、地球の防衛も担っており地球に近づく隕石などの物体を口部の「ギャラクティカ・プロミネンス砲」で迎撃する。


ザー


そうか……


ガントラスは超星神が合体するための


コアロボットだったのか……


命を削りながらも戦うインパクター・ルシアを相手に苦戦する中、もたらされた最強のドラゴン型メカ。
ガントラスを中心に超星神5機が合体した究極の超星神である。

非常に高い戦闘力を誇り、ルシアやダイロギアンを始めとした数々の強敵を蹴散らした。
操縦は搭乗者4人の内の1人が行うが全員の心が合わさっていないと機能が停止してしまう。

必殺技は胸から発射する4色の光線「

鳴き声はスペースゴジラの流用。


余談だが合体の構造上、全長が単体時より飛躍的に上がるのだが、敵のスケールが合体前後で変わらない事が(ry
一応、全体的に圧縮して密度が上がるという設定はある。



◇グランビークル
グランセイザー専用の小型戦闘機。
12人分が用意されており普段はクラウド・ドラゴンの内部に格納されている。

超星神と違い、自由に使用出来る。
それぞれ
炎用の フレイムトライパー
風用の ウィンドトライパー
大地用の アーストライパー
水用の アクアトライパー
が存在する。




追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/