ファイアーエムブレム 封印の剣

登録日 :2012/03/25(日) 00:40:38
更新日 : 2017/09/20 Wed 09:25:28
所要時間 :約 4 分で読めます




『ファイアーエムブレム 封印の剣』とは、2002年3月29日に発売されたゲームボーイアドバンス専用ソフト。
開発先はインテリジェントシステムズ。シリーズ6作目であり、初の携帯機作品である。
前作『トラキア776』から3年ぶりとなる新作で、長い期間を経て開発された。

【あらすじ】

古の戦「人竜戦役」と、その戦いで活躍した神将器を駆る八神将の伝説が残るエレブ大陸。
華やかで洗練された西の「エトルリア王国」と武力に優れた東の「ベルン王国」、この二大勢力に挟まれた小勢力により、人々は穏やかな時を過ごしていた。
だがある時、ベルン国王・ゼフィールが突如、エレブ侵略を開始。瞬く間にサカ地方とイリア地方が制圧されてしまう。
リキア諸侯の一つ・フェレ侯の嫡男ロイは、病床の父に代わり軍を率いて立ち向かうことになる…。


【主な登場人物】

本編の主人公。クラスチェンジが遅いのが欠点。
発売前には宣伝を兼ねて『大乱闘スマッシュブラザーズDX』に出ていた。

オスティアの公女でロイの幼なじみ。
初代ヒロイン・シーダを意識してか男2人を説得する。
愛称は 魔砲少女、魔王様

  • エルフィン
中盤からのロイ軍参謀。
よんどころない事情で素性を隠している吟遊詩人

  • マーカス
ロイのお付きの老パラディン
恒例のジェイガンポジション。

  • アレン
シリーズお馴染みの 赤の騎士
真っ直ぐな熱血漢。

  • ランス
シリーズお馴染みの 緑の騎士
わがまま姫にフラグを建てたりする。

ロイの乳兄弟の弓兵
ヲルト。

オグマポジションに該当する傭兵団団長。
部下は戦士二人とペガサスナイトの少女。

ナバールポジションとも言える剣士
作中最強とも言われる性能で、後のシリーズにおける剣士弱体化の元凶。

マリクポジションの生足ショタ魔道士
双子のはツンデレなシャーマン

エトルリアの魔道軍将(笑)でロイとリリーナの師匠。
魔乳軍将。

  • パーシバル
シリーズお馴染みの 黒の騎士
エトルリア騎士団最強の騎士軍将。

レジスタンス軍のリーダー。
斧術に長けた歴戦の姉御。

神出鬼没の少女盗賊
ロイ達の行く先々で盗みを働いている。

神竜の幼女。ポケモンじゃないよ。
言うまでもなくチキポジション。

人と竜が住む理想郷の巫女。
くぉ…?

ベルン国王。
通称 回転王
突如として各国への侵攻を開始した動乱の張本人。

  • ギネヴィア
ゼフィールの妹でベルン王女。ロイに秘宝「ファイアーエムブレム」を託す。
ニーナと似たような感じだが、こっちの方がまとも。

ベルン三竜将にしてナルシスト。
そして作中最大の ネタキャラ

「暗闇の巫女」と呼ばれるゼフィールの付添人。
色んな意味で哀しすぎるキャラ。


【新要素】
今作ではこれまでのシリーズには無かった様々な試みがなされており、後のシリーズにも引き継がれたものもある。

  • チュートリアルモード
初心者向け。FEを初めてやる人におすすめ。

  • 難易度選択
ノーマルかハード、好きな難易度を選択することができる。
今作のハードモードはかなり手ごたえがあり、ナメてかかると詰む可能性大。
一部の寝返る予定のキャラも一律で強化された(ハードブースト)ため、その点は救済となっている。

特定のユニットを隣接させることで会話を発生させ、支援効果を強める。詳しくはリンク先にて。

  • 魔法3すくみ
剣・槍・斧の3すくみに加え、魔法面でも理<闇<光の3すくみが設定された。
過去のシリーズにおける炎・雷・風属性の魔法は、理属性に分類される。

  • 実効命中率
命中率が50%以上なら表記よりも当たりやすく、49%以下なら表記よりも当たり辛い。
支援効果で敵の命中率を大幅に下げることも可能。

  • 通信闘技場
育てたユニットを使って友達と対戦ができる。

  • トライアルマップ
特別なステージをプレイできる。
周回ごとにクリアすると、本編で仲間にならなかったあんなキャラやこんなキャラが自軍で使えるようになる。


初代となる『暗黒竜と光の剣』『紋章の謎』のオマージュ要素も多く、まさに「原点回帰」にふさわしい作品となっている。

エンディングは三通りあり、作中に登場する伝説の武器「神将器」を全て集めた上で条件を満たすと真のEDルートに行ける。

番外編に漫画『ファイアーエムブレム 覇者の剣』がある。本編と合わせて読むと面白いだろう。

翌年には続編にして本作の20年前の物語『ファイアーエムブレム 烈火の剣』が発売された。



追記・修正は真のEDを見てからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/