M-PUNK(学校へ行こう!)

登録日 :2012/02/09(木) 03:22:19
更新日 : 2017/05/17 Wed 10:36:58
所要時間 :約 3 分で読めます




これはTBSで放送されていた番組『学校へ行こう』の企画。
『M-PUNK』のMはメッセージの意味である。


会場に招待された熱いメッセージソングに飢えている若者30名の前にMパンカー(ミュージシャン)が登場しオリジナル曲を披露。
但し若者たちには押しボタンを持ってもらい、『このメッセージソングには共感できない』と思った瞬間にボタンを押してもらう。
20名がボタンを押した時点でガスが吹き出し幕が降ろされ演奏が強制終了される。
若者の共感を得て、演奏を最後までやりきるのが目的である。
まあ簡単に言えば大人気企画だった『癒し系ミュージシャン』の後釜である。
しかし、この企画は計3回しか放送されなかった不遇企画である。


○出場者
●GOGOゴッド
「I don't know why I don't know why 」
第1回と第2回に出場。
10代の恋や喧嘩や友情の体験を熱いメッセージソングで伝えるバンド。
歌に必ず上記のフレーズを入れる。
第2回では気付いたら歌いきってた。

  • 披露曲 ※赤字は最後まで歌いきった曲で()内はその時にボタンを押した人数
10代
10代 ~友情編~(15人)


●アグリカルチャーズ
「担任のメランです!」
全ての回に出場。
ボーカル・メランの強烈な見た目&歌声で最初は完全な出オチだったが第3回の披露曲『義理人情中学』では見事に歌いきる。
この時ボタンを押した人はたったの7人だけでこれはコーナー内最高記録である。

  • 披露曲
愛されて捨てられて
農民の夏
義理人情中学(7人)


●Jean.Jack.Pierre
「Hello I am Jean.Jack.Pierre」
第2回、第3回に登場。
キーボードで家族愛を歌うパンクでもバンドでも何でもない人その1。でも内容は親の喧嘩が中心の悲しい歌。
強制終了時の叫びが特徴。本名は小野寺 通(おのでら とおる)。

  • 披露曲
ファミリー


●コンコンジャンプ
「酒持ってこ~い!!」
全ての回に出場。
コーナー唯一の女性バンド。
毎回最初は可愛らしく歌うが途中から豹変し、元カレへの鬱憤を叫びながら歌う。

  • 披露曲
乙女心【第1回、第2回】
乙女心 ~バースデー編~【第3回】


●おさむ
「おい どうしたんだよ~ぉ」
全ての回に出場。
岡田曰く凄い期待できそうな感じらしい。
しかし見た目と歌はまんま長渕剛でありパンクでもバンドでも何でもない人その2。
だが毎回何故か歌いきる。

  • 披露曲
友よ ~教訓~(第1回時18人 第2回時19人)
教訓 ~友よ~(13人)


●コバルトブルーハーツ
「支払いは明日だ!」
全ての回に出場。
毎回コーナーのトリを飾り、名前の通りザ・ブルーハーツの『リンダリンダ』の 替え歌 を披露する。
歌ってる時の表情と動きが怖い。

  • 披露曲
いろんなリンダ


●岡田准一、三宅健、森田剛
ライブをモニターで見る進行役。回ごとに3人の内2人が登場する。
基本的に岡田だけがノリノリで他の2人は仕切りを嫌がっている。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/