永森やまと

登録日 :2010/03/01(月) 09:15:21
更新日 : 2015/09/27 Sun 13:57:11
所要時間 :約 4 分で読めます




らき☆すた陵桜学園桜藤祭に登場したゲームオリジナルキャラクター。




左利き
身長:164cm
誕生日:11月26日
星座:射手座
血液型:A型
趣味:カラオケ、サイクリング
好きなもの:水羊羹、雪見大福、夏
嫌いなもの:貝類、冬
CV:廣田詩夢(ゲーム)


ゲーム『桜藤祭』の序盤に主人公と共に3年B組に転校してくる猫目でポニーテールの少女。
基本的にボソボソとしたしゃべり方をしており、学園祭の準備に対して非協力的な態度をとっている。
その時の態度があまりにひどく柊かがみは危うく手を出しかけ、泉こなたが「かがみが怒るのもやむなし」と発言するほど。
神出鬼没のスキルを有しているのか、休み時間になれば姿を消して授業時間にはいつの間にか席についている。
また、起きる事件のいくつかの真相に心当りがあるらしく、主人公にアドバイスをくれることもあるミステリアスな人物。

親友の八坂こうは彼女を3年ではなく2年だと言うが…

以下桜藤祭のネタバレ含む

















上記の性格や3年生であったりするのは、宇宙人と融合しているからそうなっているに過ぎない。
非協力的な態度をとるのも、本来「いてはならない」自分が手伝えばどうループさせる原因に影響を与えるのかがわからないから。
何故融合する事になったのか、ループの原因について等はゲームをやって確認して欲しい。

ちなみにこの宇宙人に名前はないが、ファンからは融合や容姿から「ヤマトラマン」と呼ばれている。

本来は聖フィオリナ女学院という陵桜とは別の学校に通っていて、こうとは中学時代からの親友。
転校そのものはパラレルで、こうが3年になった時もフィオリナに在学。
2年3組→3年1組
となっている。フィオリナでは保険委員であり、水泳部に所属。

すまし屋でとっつき辛い雰囲気を放っているが結構な寂しがりな照れ屋。
一見クールだが仲良くなると様々な表情が出てくる。
甘えん坊だが甘え下手で、ツンデレっぽい態度をとる。

ミニシナリオ以降、文句を言いながらもこうの同人活動を手伝っている。
そのミニシナリオにて、性格S疑惑あり。

素のやまとについては『らき☆すたネットアイドル・マイスター』に出てきている性格と思われる。彼女のファンはそれを見たくて買ったという風説がある。


『桜藤祭』では主人公に対して友情や恩は感じたかもしれないが、けして恋愛感情はない。


「もっと頼りがいのある人がいい」

とフラれる。フラレる。

なので彼女が甘えたりする相手はこうのみ。ゲーム内でも、こうが相手の時だけあきらかに態度が他と異なる。

八坂こう>>>>>>>桜藤祭の主人公>>>>>>>>>>>>>>その他>>>>>>>>柊かがみ(なんとなく。あの喧嘩をループのたびにやってるわけだし)
と言ったランクがありそう。

なお、原作での出番はない。
「公式ガイドブックこなたは俺をヨメ!!」の特別書き下ろしと単行本のカバー下にのみ登場している。

本当はパトリシアを出した時に出すのを考えたが、設定が他校であり、絡める相手がこうしかいないので登場してもそれっきりになりかねない、が理由らしい。

カバー下で田村ひよりと絡んではいるが、ひよりは『桜藤祭』のミニシナリオの時に(本来の性格で)会っているので違和感はなかったりする。
9巻のキャラ紹介のひよりんメモによれば、たまにこうのサークルで見かける程度の仲。
成実ゆいは追い出しただけだし。その後相談やらなんやらしているが。


そんな不遇ぶりだが、キャラ人気投票では12位を獲得。


…親友?…その……向こうの項目参照で。



追記・修正?ふーん、勝手にすれば?
「んじゃやまとの恥ずかしい失敗談とスリーサイズを」
こう、今すぐやめないと同じことをやるわよ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/