ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース

登録日 :2009/09/30(水) 20:03:10
更新日 : 2017/03/08 Wed 20:55:08
所要時間 :約 4 分で読めます






謎が謎を呼ぶ怪獣墓場で戦士たちの新たな戦いが今、始まる…。




円谷プロ制作の『ウルトラマンメビウス』の外伝作品。


舞台は『大怪獣バトル』シリーズと同じく、『メビウス』本編よりも遥か未来のM78星雲世界。
映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』へと続くプロローグとして、後にウルトラマンベリアルが手にする「ギガバトルナイザー」の争奪戦が描かれる。

OV作品として、STAGE1「暗黒の墓場」とSTAGE2「復活の皇帝」の全2巻が発売され、DVDレンタルも同時リリースしている。



【ストーリー】


怪獣墓場にて異変を感知…」

ウルトラマンヒカリが発したサインを受け、宇宙警備隊隊長ゾフィーはウルトラ戦士を集結させ、怪獣墓場の異変調査に乗り出す。

大宇宙の謎「怪獣墓場」は、幾多の怪獣の魂が眠る場所。
ヒカリの危機に、ウルトラマンメビウスも救援に向かう。

駆けつけるウルトラ兄弟を待ち受けていたのは、かつて倒されたはずの暗黒四天王だった。
四天王の目的は、ウルトラマンキングの手で怪獣墓場の地下・炎の谷に封印された「ギガバトルナイザー」を手に入れる事。
その力を使い、主君である皇帝・エンペラ星人を蘇らせようとしていた。

捕らわれたヒカリと兄弟達。
そしてメビウスの窮地を救う謎の戦士・メカザム
謎が謎を呼ぶ怪獣墓場で戦士たちの新たな戦いが今、始まる…



【登場キャラクター】


ウルトラマンメビウス
(CV:五十嵐隼士)
宇宙警備隊員で、ウルトラ兄弟十男。
メビウス本編より未来なのでGUYSメンバーの助力はないが、バーニングブレイブには自在になれる。
GUYSメンバーとの絆は今でも途切れないのだ。

メカザム
(CV:堀 秀行)
正体不明のロボット剣士。
ソードザンバーと呼ばれる剣で戦う他、自己修復機能を備えている。
仲間のために命を懸けるというメビウスの行動に興味を持ち、彼に同行。
「勘違いするな!」をよく口にするツンデレ。

ウルトラマンヒカリ
(CV:難波圭一)
前作OV「アーマードダークネス」に続いて危機に陥るうっかりさん。
ある意味ヒロイン。中の人の名演技が面白い。

ウルトラマンエース
(CV:草尾毅)
暗黒四天王の罠で捕まってしまう。
腐れ縁は健在で、結局アイツと戦うことに…

ウルトラマンタロウ
(CV:石丸博也)
エースと二人だけという、育て親が同じ設定がありながら、
今までありそうでなかったコンビで異変調査に乗り出すが、こちらも四天王に捕まる。


ゾフィー (CV:田中秀幸)
ウルトラマン (CV:黒部 進)
ウルトラセブン (CV:森次晃嗣)
ウルトラマンジャック (CV:団 時朗)



【敵キャラクター】


暗黒四天王
かつてメビウスとウルトラ兄弟に敗れた、エンペラ星人の配下。
グローザム以外テンションがおかしい…というかタグの赤の他人もある意味、彼らにもあてはまるくらいのキャラ崩壊を起こしている。
ヒカリの芝居を本気で信じてたり、やたらテンション高かったりと、本編での悪役っぷりが嘘のような小物になってるなど。
特にメフィラスのバカっぽさが、お前本当に知将かよってくらい。彼はまだ鎧付けてるからわかるのだが・・・
ヤプールは、メビウスキラーに憑依している設定。

  • アーマードメフィラス(CV:加藤精三)
  • グローザム(CV:江川央生)
  • デスレム(CV:郷里大輔)
  • メビウスキラー(CV:田中亮一)

無双鉄神 インペライザー
エンペラ軍団の量産型ロボット兵器。
やっぱり強い。

EXゼットン
ゼットンの強化体。
炎の谷の番人として、メビウスとメカザムの前に立ちはだかる。
通常のゼットンより火球がデカい。



【補足】


今回はウルトラ兄弟の宇宙における活躍がメインなので、ウルトラ戦士の人間体や防衛隊等は登場しない。

しかし初代、セブン、ジャック、メビウスはオリジナルの役者が声を担当。
映画と同じくグリーンバック撮影とCG背景で制作されている。
CGは予算の範囲内ではあるものの、重量セット撮影では表現できない戦闘を見ることができる。






追記と修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/