ゲマ

登録日 :2011/04/26(火) 14:56:10
更新日 : 2017/09/16 Sat 09:37:23
所要時間 :約 2 分で読めます





ほっほっほっほっ。子を想う親の気持ちはいつ見てもいいものですね。



ゲマとは『ドラゴンクエストⅤ』に登場する敵キャラクターである。
CV:鈴置洋孝(CDシアター)


光の教団の教祖イブール(リメイク版では大魔王ミルドラース)に仕える魔族でありドラクエの歴史の中でも最凶最悪と名高い敵でもある。

外見は紫色のローブを羽織った青白い顔の魔法使いのような姿で、普段は持っていないが攻撃時には巨大なカマを振り回す。

火属性の攻撃が得意であり、特にメラゾーマは戦闘以外にもイベントで使っているシーンも多い。

直属の部下には馬のような魔物のジャミ、猪のような魔物のゴンズがいる。

ドラクエ5において主人公の父親のパパス殺害に始まり、子供達も含め3代に渡り主人公一族を苦しめた仇敵である。


リメイク版ではさらに出番が増え、主人公の宿敵のような立ち位置のキャラになった。

そんな彼のリメイク版における断末魔は「げぐぁ~っ!!」


戦闘面ではメラゾーマや激しい炎など炎系の攻撃を多用し、魔法使いながら攻撃力もなかなか高い。
しかし微妙に攻撃がヌルいため、体感的な強さはおそらくブオーンの方が上。
高い守備力をルカニで下げ、フバーハやスクルトといった補助呪文を掛けておけばそれほど怖くはない。

……が、SFC版ではやけつくいきで運ゲーを狙ってくるためむしろそっちの方が危険。
麻痺耐性の無いモンスターで挑んだり回復手段を持ってなかったりするとよく全滅する。
このあたりも外道と言われる所以か。

リメイクではやけつくいきを吐かなくなったが、行動回数が1~2回に増えたり補助呪文が自然消滅するようになっているため相対的な強さは増している。
なおエビルマウンテンで再戦の際は、従来の攻撃に加えやけつくいきの復活、さらにかがやくいきまで追加されているので注意。
……まあ馬車が入れるからボブルの塔での戦いの時より楽なんだけど。



小説版では幻術を多用。
ボブルの塔地下の戦いではわざわざパーティー全員分の「最も恐ろしいもの」を用意。
セレクトはよくわからんが……。

その正体は世界中の人々が心の隅に追いやっている「闇」の集合体、らしい。
ゲマが天空の剣によって砕けた際、主人公リュカが子どもの時に捕らえられた自らの心の一部を取り戻し、受け入れることで、魔王ミルドラースの中に一ヶ所だけ光ができ、それが勝機となった。

……ゲームから見て優遇され過ぎな気もしないでもない。

量産型にネクロマンサーがいる。
出現時期は海の神殿の内部や、天空の塔や名産博物館の周辺であり、エビルマウンテン以降は顔を見せない。
SFC版ではカラーリングも含めゲマと全く同じ容姿だったが、PS2版以降は ローブの色 が変更された。
扱いを見るに同族の中で最も有能なゲマがリーダーのように見える。
ちなみにリメイク版を含め仲間にすることはできない。
ケンタラウスやソルジャーブルと組ませたかった人には残念な所。

ラスボス以上の存在感を放つゲマだが、それと同時にツッコミどころが多い。
まず、主人公、ベビーパンサー、ヘンリーを殺さなかったこと。本人もその事を自覚していたが、当時主人公は幼く「生かしてドレイにしよう」と思うのも無理がない。
また、ボブルの塔で自らの宿敵マスタードラゴンを封印を維持するため、竜の目を奪うも、破壊、持ち逃げしなかった事である。この時は上述のミスを克服するため戦っていたのでこの2点はまだフォローしようがある。

リメイク版ではツッコミどころ満載になってしまった。
まず、光の教団が子供をさらう理由を「高貴な子供が勇者になる」というミルドラースの予言があったため、という追加設定になったにもかかわらず、高貴な存在であるはずのフローラやデボラに手を出す気配は全くない。
しかも、ラインハットの第一王子であるヘンリーを誘拐しておきながら、魔族が占領し、いつでもさらえるはずの第二王子であるデールに全く手を出していない。
にもかかわらず、そもそも王子、王女がいなかったレヌール城を子どもがいないのを腹いせに滅ぼすのは謎過ぎる。
ジージョ誘拐の際にジージョだけをさらっておいて、ジージョの家族を放置する点からわかるように、高貴な身分の者を皆殺しにすればいいことに気づいていないようである。
また、デモンズタワーで主人公夫婦を石化しておいて放置したのも主人公を殺さなかった時と並び重大ミス。
瀕死状態のジャミなら石化した後放置してしまうのは仕方ないことだが、ゲマはなぜか放置。
しかも、ラインハットの時のように主人公夫婦の偽物も送り込まなかった。
仮に砕けなかったとしても、保管しておけばいいのに……。
更に大神殿では瀕死のイブールを処刑しただけで、魔界への道を開く手段を絶とうとしなかったり、
マーサを殺し損ねたばっかりに死亡したりと、無理に出番を増やしたばっかりにプレイヤーからの指摘が多いミスを抱えてしまった。


【モンスターズでのゲマ】

  • ドラゴンクエストモンスターズJOKER2(プロフェッショナル)
AI1~2回行動、いきなりインテ、メラブレイク、つねにマホカンタ
能力値と非常にシナジーのある特性がそろい、いきなりインテから放たれるメラガイアーやメドローアは軽くカンストダメージをたたき出す。
一方、物理攻撃は全くこなせない完全な魔法使い型。体力も低めでHPアップSPなどで補強は必須。
また、ゾーマゲルニック将軍など能力値と特性が似すぎなモンスターが多いため差別化が難しい。

  • テリー3D
HPが800から1400まで激増。
スタンダードボディ、AI1~2回行動、いきなりインテ、メラブレイク、つねにマホカンタ
HPが高いため、ゾーマとの差別化は容易。
だが、ゲルニック将軍とは相変わらず差別化が難しく、さらに似た性能の邪眼皇帝アウルートまで参戦。
相変わらず個性を出しにくい。

  • イルルカ
HPがさらに増え1451に。賢さも1000越え。
スタンダードボディ、AI1~2回行動、いきなりインテ、メラブレイク、つねにマホカンタ、スタンダードキラー(新生配合)
体力の関係で1枠の割にはタフ。スタンダードキラーがついたので、2回動いてくれればメラガイアーとメドローア2連発で1枠はまず確殺できる。
しかし、やはりゲルニック将軍と邪眼皇帝アウルートと似すぎている。


ほっほっほっほっ。
追記・修正するアニヲタの姿は いつ見ても いいものですね。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/