ツルモク独身寮

登録日 :2010/09/14(火) 09:50:37
更新日 : 2016/11/12 Sat 21:49:20
所要時間 :約 3 分で読めます




スピリッツ誌上で連載されていた窪之内英策の青春漫画。
未だに青春の見本市、青春漫画の金字塔と呼ばれる程の名作。映画化もされており、窪之内の最高傑作とされている。


◆ストーリー

主人公の宮川正太は工業系の高校を卒業後、工員としてツルモクに就職。独身寮に入ったが、そこは個性的な先輩しかいない魔窟であった。

基本的に登場人物たちに確たる目的があるわけではなく、日常生活の中で起こる様々なイベント、行き違いがストーリーの軸になる。

そして、何気なく過ごしている日常の中で登場人物たちに取って抜き差しならない状況がやってくる。

親が倒れる、彼女が妊娠する、かつての友人たちも自分たちの生活が出来る、昔の恋人が結婚するなど、何気なく過ごしているだけでも時は流れていく。

かつては若者だった先輩がいつの間にか自分の道を決めることなく歳を取っていくことに落胆する。

一方、昔からの友人たちに囲まれ楽しく毎日を過ごしている老人がいる。
こうした誰しも何気なく過ごしてしまう日常の中に時の流れの存在を示し、時には爆笑もののコメディでくるんだ作品である。


◆主な登場人物

宮川正太
ヘタレ。インテリアデザイナー志望で彼女のともみを田舎に残して上京、現実と自分の夢とのギャップに苦しむ。

みゆき
ヒロインでお姉さん。優しくさっぱりした美人で一途なヤキモチ焼き。

杉本
イケメンの女たらし。でも、いい人。手鞠歌をよく歌っている。レイコに喰われ、逃げ回っている。

田畑
ピーピングモンキー。正太の先輩で寮の室長。器の小さい所もあるが誰よりも現実と向かい合っている。美人の妹がいて兄馬鹿。根は優しい先輩。

レイコ
モンスター。ふぉーえばー! ピシッ、杉本と正太が合コンで知り合った田畑の妹の友人。見かけは怪物だが根は純粋。

平田
正太の後輩。実は超リア充。青森県の出身で実家はリンゴ畑を経営する。真面目だが巻き込まれ体質。ミチコちゃんというかわいらしく健気な彼女がいる。


他にも魅力的なサブキャラクターが登場し、絵柄も現在の窪之内のものより劇画タイプ。
この時の絵柄を好むファンも多く、現在の絵柄に馴染めず離れたファンもいる。

数十年前のバブル期当時の作品ではあるが、文庫にもなっておりブックオフなどで比較的簡単に見つけることができるので、青春漫画の好きな方は是非読むことをオススメする。

2010年には掲載紙のスピリッツの30周年記年としてミニストップとタイアップした。
一部商品にめぞん一刻などと一緒にプリントされている。
機会があれば見れた方もいたのではないだろうか?



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/