ジャンク・ガードナー(遊戯王OCG)

登録日 :2011/03/06(日) 19:17:12
更新日 : 2016/05/04 Wed 16:31:49
所要時間 :約 3 分で読めます





疾風の使者に
鋼の願いが集う時
その願いは鉄壁の盾となる!
光さす道となれ!
シンクロ召喚!
現れよ
ジャンク・ガードナー



星6
地属性
戦士族・シンクロ
ATK1400/DEF2600

「ジャンク・シンクロン」+チューナー以外のモンスター
1体以上 1ターンに1度、
相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択し、
表示形式を変更する事ができる。
この効果は相手ターンでも
発動する事ができる。
このカードがフィールド上から
墓地へ送られた場合、フィールド上に存在するモンスター1体を選択し、
表示形式を変更する事ができる。


ジャンク・ガードナーは遊戯王OCGに登場したカード。

二つの効果を持ち、一つ目は生きるエネミーコントローラーと言える。

二つめの効果は墓地へ送られた時、フィールド上のモンスターの表示形式を変更する効果。

攻めにも守りにも使える万能な効果で、相手のマシュマロンや愚者など非常にウザったいカードをサンドバッグにできる。

また二つ目の効果は場合なのでタイミングを逃さない。

しかしジャンク・ガードナー自身はリクルーターと相打ちする程度の攻撃力しか持たないため、相手に大したダメージを与えられない。
しかし奈落には引っ掛からない。


ちなみにこのカードはクイックロンから出すことが出来るが、その場合は同レベル帯のターボウォリアーやドリルウォリアーなどの強力なモンスターが優先されるだろう。


だが【不死武士シンクロ】なら、不死武士や一族の結束の効果を阻害せず、ジャンクシンクロンと不死武士でお手軽に出せる。
その場合も恐らく出せるジャンクデストロイヤーが優先されるが…

また、ゴヨウガーディアンが禁止となった今、同レベルでの強力な戦士族シンクロがガイアナイトぐらいなので、採用する価値は十分ある。


上記の効果でパラドックスのSin レインボードラゴンの攻撃を防ぎ、Sinサイバーエンドドラゴンに戦闘破壊される貫通ダメージをうけてしまう。

しかし罠カード「 奇跡の残照 」により復活し、十代の「E・HERO ネオス・ナイト」の融合召喚へと繋がれた。

遊星が使ったシンクロモンスターの中では珍しく、口上が「集いし~」から始まらない。


余談だが、このカードが収録されているムービーパックではこのカードが封入操作されている。
一箱に2、3枚しか入っていないらしい。
(他のカードは6枚前後)

そう何枚も必要なカードではないので気にする程ではないのだが…


さらに余談だが、同じジャンク・シンクロンからシンクロ出来るジャンク・バーサーカーと組み合わせることで、ほとんどのモンスターを破壊できる。




追記、修正は相手の表示形式を変更しながらお願いします

別にカラクリではありません

この項目が面白かったなら……\ポチッと/