トリノホシ

登録日 :2011/08/07(日) 15:53:25
更新日 : 2017/05/04 Thu 11:34:23
所要時間 :約 2 分で読めます





PS2にて発売された「SFスカイアドベンチャー」
  • 開発元:株式会社エヌケーシステム(倒産)
  • 発売元:日本一ソフトウェア
  • キャラクターデザイン:山口悠一


■ストーリー
宇宙移民が当たり前になっている近未来、白鳥座α星デネブの近く、父が勤める調査基地があるだけの未開の惑星に不時着した少年ヒュー。
数多くの鳥が住み、一面が海で島が点在する未開の海洋惑星で、救難信号も出せず捜索隊も期待できない中、数千キロも離れた調査基地にたどり着いつけるのか。
■システム
  • 少しは自立飛行できるものの、大半は風に乗り飛行するモーターグライダー(アニオタ的に言うと、ナウシカのメーベ)を操作し、未開の惑星ゆえ地図も食べ物も人もいないなか、強風台風に翻弄され、飢餓と戦い、竜に追い回されながら渡り鳥と一緒に大空を飛ぶ、フライトアドベンチャー。

  • 海洋惑星などのSF設定や生態系、天候が非常に理に適っており、草を食べる鳥や肉食の鳥、さらにその鳥を食べる竜の存在など食物連鎖も再現されている。
(SF作家の小川一水氏もブログで“SFとして見ると恐ろしく堅実で秀逸。”と書いている)

  • 鳥、木の実、海藻、昆虫などは見た目が説明されるだけで全て名前がなく、自分で名前を付けなくてはならない。また、採取したほとんどの食べ物は食べるまで毒の有無も分からない。

  • 空飛ぶプリニーもゲスト出演

  • またサウンドトラックが同封特典なのだが、有限会社ベイシスケイプが作曲して“公式に”初音ミクに歌わせた曲が4曲も入っている。
■登場人物
  • ヒュー
地球生まれの14歳の主人公。
父と一緒に父の調査している惑星に来るが遭難してしまう。

  • カール
本作のヒロイン。
姿が出ないばかりか人間ですらなく、サポート用AIで性別もない。にも関わらず、序盤からの献身的な振る舞いと中盤の某イベントにより某所のプレイヤーの意見はヒロインで一致している。

  • エミリー
今作唯一の女性にしてツンデレ。
だが、出番が終盤でカールにヒロイン位置を取られた後なため、あまりヒロイン扱いされない。


深夜にNHKの「プラネットアース 絶景・天空の旅」を見ると、無性に本作をやりたくなる人は追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/