緑山中学校

登録日 :2010/01/01(金) 21:24:17
更新日 : 2017/01/18 Wed 17:14:12
所要時間 :約 4 分で読めます




テニスの王子様に登場する架空の中学校。
略称は緑山(ミドリヤマ)。
登場は関東大会だが、アニメでは城成湘南に負けたことになっており、登場しない。
一部キャラクターには声優も併記するが、これはゲーム『RUSH&DREAM』で担当した声優である。

所在地は埼玉県。
これはそれなりに重要なことなので、最後まで覚えておいていただきたい。

全員二年生であり、プロのコーチや元プロに指導を受けているエリート校。
(ファンブックを見る限り3年生も在籍していることが分かる)
淡泊というか、スポーツ選手にしては勝ちにこだわる奴が居ないのも特徴。
原作でも、緑山戦はあっさりしている。他が濃いだけか。
まあ、キャラクターが濃くないと生き残れない漫画なので仕方がない。
アニメは原作に追いつきかねない状況だったため、あまりキャラクターが濃くない彼らが切り捨てられたと見る方法もある。


季楽靖幸(CV.下崎紘史)
愛称はオキラクちゃん。
父に言われるがままテニスをして来たため、同じ二世選手のリョーマ以上に冷めており勝利への執着が薄い。
スポーツ選手でありながら汗を嫌うのはいかがなものかなオキラクちゃん!
対リョーマ戦で何かを得たらしく部員全員と共に熱血にシフトチェンジした。
\すごいよ!病魔くん!/
基本はいいこなので、記憶喪失になった病魔くんのために会場に駆けつけたりもした。


源拓馬(CV.勝山幹雄)
通称ミナタクなどとは公言していない。
副部長だけあって他メンバーより台詞に関しては優遇されている。
オサレに立てた髪といい他校副部長と比べぶっちぎりのイケメンでかつ普通の中学生である。


羽生一斗(CV.-)
have it!くん
うんこ座りしていた彼こそhave it!くんだ。
ダブルスにおける源くんの相方で二人並ぶとまるでヤンキーである。
菊丸・桃城ペアと対戦するもhave it!くんとミナタクでは人外コンビにかなうはずもなかった。頑張れhave it!くん!


昆川純平(CV.皆川純子)
名前を見ていただけるとわかると思うが、名前の由来は病魔くんの声優・皆川純子さんから。
声までそっくりなので実は緑山の影の実力者…なのかもしれない。


津多茜(CV.-)
S1を任されているがただでさえ目立たない緑山の中で最も目立たない。
S1ポジは強いか捨て駒の二択だがそれさえ不明。
“あかねちゃん ”なんてかわいい名前から某乳タンク使いの少女と同じく、いやらしいプレイが得意(タブンネ)。


高瀬聖人(CV.-)
まさとくんは緑山中唯一の眼鏡要員。インテリ風で北村くんとも普通に会話出来るであろう点からも頭の回転の早さが伺える。
青学戦の相手は同じく眼鏡の乾と海堂のペアで関東大会当時の乾の超高速サーブを返すことができた将来有望株。


北村航(CV.-)
「んだって手塚って奴いねべー」
ダブルスにおける高瀬くんの相方でかなりきっついズーズー弁を話す。
埼玉県民はこんななまり方はしない…たしけは比嘉といい一体どこで方言情報を仕入れてくるのか。
転校してきたばかりでまだ訛りが抜けないんだきっとhave it!



顧問

季楽泰造(CV.―)
元プロのテニス選手のオキラクちゃんパパ。
現役時代は全日本選手権で4連覇を果たすも作中屈指のチート・越前南次郎に一度も勝っていない事が若干トラウマになっているらしい。
まあ普通のテニスで奴らのテニヌに勝つのは無理だろう。
南次郎のことを「先輩」と呼んでおり、向こうも「泰造」と呼び捨てにして相談に乗るなど別に仲は悪くない。
テニスを好きになって一緒に打ち合いたい、という普通のお父さんらしい気持ちから幼い頃から息子にテニスをやらせていたが、
それがかえって息子からテニスへの情熱を失わせることになってしまった事に苦悩している。
しかし青学に敗れた息子や他の部員が以前よりヤル気を見せるようになったことで一安心。よかったね。
容姿は小綺麗かつロン毛になったマダオを想像して貰えば大体あってる。



余談だが埼玉に廃校となってしまったが緑山小学校という小学校があった。
おそらく関係はない。






追記・修正、する前に終わらせちゃうからね

この項目が面白かったなら……\ポチッと/