夜のテンション

登録日 :2010/12/18(土) 04:39:19
更新日 : 2017/04/17 Mon 12:30:03
所要時間 :約 3 分で読めます




夜のテンション(英訳:Tension at night)とは、
夜間(主に深夜帯)にのみ発生する特異な精神的興奮の事である。
通称、ミッドナイトハイ。


誰しも一度は体験した事があるのでは無いだろうか。
夜中一人で過ごしている時、或は友人と過ごしている時、
普段であれば恥ずかしくてや(ヤ)れない、言えない、考えない事でも、
何故か躊躇いなく実行する事ができる 瞬間 を。

まぁ要は『今考えるとあのネタのどこが面白かったんだろう……』とか、
『アレの何が良かったんだろう……』とか、深夜帯の突破的な感慨に対する後悔ないし、後の自問自答である。

これらは深夜という時間帯のみに発生する、昼間にはない独特の『静寂』や、
『暗闇』がある種の『開放感』を生み出す事に起因すると思われる。



一人の時であれば後の黒歴史の一つとして自身を苦しめるに留まるが、
複数人の時に発生した場合事と次第によっては取り返しのつかない事態も起こりうる。
(延々いびられる、事ある度に掘り返される、 よくない事 へのハッテン等)


【主な症例】

▼case1:個人
1-1
(さして黒歴史化しない場合)

  • ギャグ漫画を読み、悶絶する程笑う
  • VOWを読み、悶絶する程笑う
  • 面白い2chのスレを見て、悶絶する(ry
  • アンサイクロペディアを見て、悶絶(ry

1-2
(漏れなく後に、早ければ翌朝に黒歴史化する場合)

  • 『俺かなり画力ついたな……』
  • 『今回のSS会心の出来だわ……』
  • 『俺っち結構イケメンじゃね?』


↑時間差で後に失望・絶望・現実の再認識を伴う。


▼case2:複数人
(こちらも同上)

  • 同性同士での度を越えたスキンシップ
  • ろくに経験したことの無い (←重要)恋愛や青春、及び政治と戦争等、無駄にスケールの大きいテーマのもと、
    とても他者には聞かれたくない、夜のテンション時特有の言語を用いての討論
  • そんなに魅力的でもない異性(稀に同性)への告白、及びセックス

↑時間差で後に激しい羞恥・後悔・倦怠感等を伴う。


【対処・予防法】

▼これらに伴う症状に対する治療法は現在確立されていない。

なので普段から自分を客観視できる心の余裕や、ある程度先を見通して冷静に行動する判断力等を持つ必要がある。

後の傷は中々すぐには癒えないので事前に予防するのがベストなのだ。

その予防法は唯一つ、 直ちに寝ろ。


【備考】

▼尚、case2において男女間かつ アルコール が入っていた場合。


後の人生設計を大きく狂わせる重大な過失や、若気の至り及び 子作り により、

取り返しのつかない事態

にまで発展する可能性もある。
お酒とは上手に付き合いましょう☆



追記・修正は夜のテンションを避けてお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/