地獄で待ってた七人隊!

登録日 :2012/03/14(水) 22:57:59
更新日 : 2017/03/25 Sat 23:49:08
所要時間 :約 3 分で読めます




『地獄で待ってた七人隊』とは、2004/2/25に発売された犬夜叉のドラマアルバムに収録されたエピソード。

【ストーリー】

火の国にあるという『あの世とこの世の境』を目指す犬夜叉一行。
そんな中、八衛門が一行に渡したのは、『一時的に仮死状態になれる薬』。
これならあの世とこの世の境に行けるのでは?と全員がそれを飲むも、行き着いた先は地獄。

途方に暮れる中、かつて犬夜叉達に倒され、地獄に落とされた七人隊達と再会。

なんと七人隊は地獄でショービジネスを始め、亡者達の人気者になっていた。

しかも「現世に帰る為の扉の鍵を渡す代わりに、こちらのショービジネスを手伝え」という条件を突き出される。



……と、あらすじだけで十分予想がつくかも知れないが、このドラマCD、かなり カオス である。

七人隊を始め、犬夜叉一行もかなりのキャラ崩壊を起こしており、ファンならかなり笑える筈。


【登場人物】
  • 犬夜叉
ご存知主人公。
蛮骨とは意外とウマが合うことが判明。
いくら生き返るとはいえ、八衛門に散魂鉄爪をぶっ放した。
「いいんだ!どうせ生き返るんだから!」

  • 日暮かごめ
ヒロイン。おすわりは地獄の基準で行くと一発芸。
銀骨にカーナビをつけようとした。
「これって芸なのかな?」

  • 弥勒
不良法師。
霧骨に女好き仲間として認定される。
「女好きでも正義は貫く!」

  • 珊瑚
妖怪退治屋。
ショーのお客さんである鬼達を前に、退治屋の本能が疼いていた。
「絹さやと犬夜叉……似てない?」

  • 七宝
子狐妖怪。
変化は地獄で隠し芸として認められなかった。
「奇々怪々と七人隊、似ておらんか?」

  • 雲母
猫又妖怪。
変化は地獄で(ry

  • 八衛門
狸妖怪。
今回の全ての元凶。
ちなみに前述の薬は、イターリアのベッローナに住むジュリエットさんが使ったものらしい。
変化は(ry

知能指数は犬夜叉と同レベル。
料理対決ではまな板隊長。
「(煉骨勧誘したの)間違いだったかなぁ……」

ある意味一番いつも通りだったヤツ。
飼っている地獄の番犬の名は犬夜叉。
「打つべし!打つべし!打・つ・べ・しィ~!」

男のロマンに生きる改造厨。
今回最もキャラ崩壊したお方。
「外はパリパリ、中はジューシー!」

みんなの遊び道具として、様々なカスタムが施された。
蝶々が好きらしい。

花嫁募集中。
料理対決では味付け隊長。
「お前、俺と同じ匂いがするな」

首が180度曲がって死んだ為、声が出なくなってしまった。
蛮骨に「いるんだかいないんだかわからないヤツ」と言われ、相変わらずの不遇。
料理対決では手打ち隊長。

表と裏の人格が大分仲良くなっていた。某遊戯さんかお前らは。
料理対決では盛り付け隊長。
「カギ付きの更衣室も欲しい」


追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/