すいじょうきばくはつ(スーパーマリオRPG)

登録日 :2011/01/21(金) 17:20:36
更新日 : 2016/10/14 Fri 22:35:22
所要時間 :約 1 分で読めます




「すいじょうきばくはつ」とは、


ボシュ!

ボシュ…ボシュ…ボシュボシュボシュボシュボシュボシュボシュボシュボシュボシュ

バァボオーーーーン!!


である。


「すいじょうきばくはつ」とは、『スーパーマリオRPG』に登場する敵キャラ専用の技である。
名前のインパクトもさることながら、その効果音はマリオRPGを一度やった人は必ず覚えているだろう。

敵キャラ専用の技なのだが、威力はさくらふぶきよりも若干低い程度。
ただし、全体攻撃のため一度撃たれると回復役であるピーチ姫、またはそれ相応のキノコが必須である。
また他の技の効果音とは少し代わった感じなので印象に残りやすい。

だが、言ってしまえばそれだけの技であり、大した追加効果もないのだが、何故有名なのか?
それにはこの技を初めて使うボス・ヤリドヴィッヒが一役買っている。

ヤリドヴィッヒはゲーム中、三番目に戦う「槍」を摸したボスである。
彼と戦う時のマリオ達の平均HPはだいたい80~100前後が多い。
しかし、魔法攻撃力が高い彼によるこの「すいじょうきばくはつ」は一度で約60~70、加えて全体にダメージを与えてくる。
対策さえしっかりしていれば怖くはないものの、初見では対策なんて取れないので「ジャスティスブレイカ」と同じく多くのトラウマを植え付けた。


追記・修正は水蒸気爆発してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/