カジオー(スーパーマリオRPG)

登録日 :2011/10/13(木) 20:03:02
更新日 : 2017/11/18 Sat 20:37:04
所要時間 :約 3 分で読めます




「そのヒゲヅラは‥‥マリオか。
フン、どうやらスターピースの
取り合いを しなければならないようだな。」


カジオーはスーパーファミコン用ゲーム『スーパーマリオRPG』に登場する敵キャラで本作のラスボス



人々の願いを叶えるスターロードを破壊し、願い事の叶わない世界を支配する為に、武器の軍団を率いてマリオ達の世界にやって来た。

自らが精製し、造り上げた武器の姿をした部下達を各地に解き放ち、人々を困らせていた。


頭には王冠、顔には立派なヒゲをたくわえており、まさに王を思わせる風貌をしている。
巨大なハンマーを武器とし、さらにこれで一叩きするだけで部下を造り上げている。
一体どんな錬金術なのだろうか……。

見た目どおり(?)結構年いっているらしく、怒ると血圧が上がるらしい。

名前だけは序盤から出てくるがストーリー中に姿を見せることは無く、最後のステージである「武器世界」で初めてその姿を見せる。

HPが多く、攻撃力が高い為マリオシリーズ歴代ラスボスの中でも比較的強い。

回復要員のピーチ姫はもちろん、使うと無敵になる「レッドヨッシーエキス」も念の為持っておくといい。
回復を考えずにいくと、下手したらカジオーの攻撃2発程度で倒れる仲間も出てくる。
レベル上げはしっかりやっておいた方がいい。

第1形態にある程度のダメージを与えると、ぶちギレて第2形態となる。



□第1形態の使用する技


「来い!
オマエらも、タタき直してやる!!」

  • メガトンハンマー
ほぼ確実に初めに使ってくる技。超巨大なハンマーを叩き落とす。威力もあるが、迫力押しな技。

  • ミルキりゅうせいぐん
虹色の流星群を降らせる技。威力が凄まじく、大抵はHPの半分近くかそれ以上をもっていかれる。

ハンマーで叩く通常攻撃の他に、「ようこうろ」から吐き出された液体を精製して「できたてヘイパー」を造り出す。
しかし、ようこうろは電撃に弱いのでマロをPTに入れようか悩む人もいる。


  • 第2形態
カジオーの真の姿。ロボットのような外見で、目玉がむき出しでかなり禍々しい。
第1形態からの変化が激しいように見えるが、よく見るとデザイン自体は第1形態から髪・眉・髭を取っ払って頭を巨大化させただけだと分かる。
ハンマーで自分の頭を叩いて、様々な能力を持った形にトランスフォームさせてくる。
頭と体が別々の意思を持っているらしく、体の方は頭が重いようだ。
「あ、頭が、お、重い!」

背景には変身後のカジオーと同型のロボットの頭部が多数転がっており意味深である。



「イッてしまった‥キレてしまった‥いいだろう‥‥。」



□第2形態の頭のバリエーション


「グオオオオォォォ!!!!
かかってこい! こわっぱども!!!!」

  • 通常頭部
第二形態の戦闘開始時の姿。大抵は開幕いきなり頭を変形させてくるが、
第二形態に入った状況によってはこの頭に攻撃する事ができる。物理防御は魔術師姿に次いで低いので攻撃しよう。
上記の発言はラスボスらしい自信に溢れた発言だが内心では焦っている事がわかる。
「むうう、やるじゃねえか。まずい。まずいぞ。」

  • 戦車
攻撃力と防御力に優れている。攻撃がガード不可な上、即死攻撃の「マグナム」を撃ってくる。ただし、魔法攻撃に弱い。
「おれは、せいみつきかいだから エレキに弱いぜ!」

  • 魔術師
魔術師のようなミイラのようなそんな姿に。
「レインアロー」や「ミルキりゅうせいぐん」といった強力な魔法攻撃を連発してくる。魔法に優れる反面、物理防御力がすこぶる弱い。
別名フルボッコタイム
「魔法は強いが、ぼうぎょは 弱い。」

  • 宝箱
様々な状態異常攻撃をかけてくる上に、演出効果でプレイヤーの に大ダメージ。
「何が出るかは お楽しみ」

  • 棺桶
高い防御力を盾にガンガン回復する。能力上昇を打ち消す「ひっぺがし」も使ってくるので、この時は体の方に攻撃を集中させよう。
「おれに弱点なし、今の内に回復だ!」

…とかいってちゃっかり冷気に弱かったりするのでこおりだまを使おう。


因みにエンディングロールのパレードでは、ケンゾール・ユミンパ・ヤリドヴィッヒをハンマーで叩いてぺちゃんこにしている。

カジオー様は部下にお厳しいようです。



「来い!
オマエらも、ツイキ シュウセイしてやる!!」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/