女性向け風俗

登録日 :2010/01/24(日) 02:26:32
更新日 : 2016/11/12 Sat 17:30:21
所要時間 :約 3 分で読めます




その名の通り女性向けの風俗店。 
女性向けとは言うものの基本的には男性用と一緒である。 
店舗型や出張タイプのデリヘル型、デートクラブのように恋人ごっこを楽しむものもあれば個人でやっている人もいるのだとか。 

しかしその割合は男性向けと変わり出張タイプが大半を占める。 
やはり女性が堂々と店舗型に入っていくには勇気がいるからであろう。 
店舗型も男性向けと違い派手な外観がある店は少なく雑居ビルの中にひっそりとあるらしい。 
見かけないはずである。
サービス内容としては本番行為の他にも性感マッサージ、オーラルセックスなどの男性にもお馴染みのものの他にも、
性感開発、オーガズム体験、アナル開発と女性特有なものまで多岐に渡る。 

ここで注目したいのは男性側の負担である。
セックスやマッサージ、性感開発などでテクニックが求められるだけではない。 
本番行為となれば女性側が満足するまでは射精してはいけない。 
相手が クリーチャー である場合も息子を立たせ続ける必要がある。 
このため精力剤を使ってでも無理矢理立たせ続けないといけない。 
ここらへんが男性向けとの一番の違いかもしれない。
料金に関してだが相場は決まっていない。 
というのもそれほど数がないので価格競争が起こってないことが主な理由に挙げられる。
基本的には女性と違い男性は1日にそう何度も数をこなせないので高くなりがちらしい。 
フリーでやってる人は料金=収入となるのでウハウハだろう。 
仕事が仕事なので妥当な対価だとは思われるが。


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/