マクロスF

登録日:2009/06/07(日) 19:06:16
更新日:2019/04/23 Tue 18:11:48
所要時間:約 7 分で読めます




2008年4月から9月までMBS・TBS系列で放送されたTVアニメ作品。全25話。

マクロスシリーズ最新作にして『マクロス生誕25周年記念作』。 
この作品は劇中劇である。 
作中に今までのセルフパロディが多数ちりばめられている。


【ストーリー】
新天地を目指し宇宙を旅するフロンティア船団。

ある日、フロンティアは宇宙規模の超人気アイドル『銀河の妖精』ことシェリル・ノームがやってくるという事で沸き立っていた。
『美星学園』のパイロットコースに所属する少年、早乙女アルトは、友人と共にシェリルのコンサートでパフォーマンスを行う事になっていた。
会場までの道中、アルトは道に迷った少女、ランカと出会い、彼女を案内することに。

そして始まったシェリルのコンサート。

だが、その最中、船団に突如正体不明の宇宙生物が襲いかかってきた。
圧倒的な戦闘力を持つその宇宙生物は船団内部まで侵入し……

この日から、フロンティアは未曾有の危機に晒される事になったのである――

【登場人物】
早乙女アルト
CV.中村悠一
美星学園高等部航宙科パイロット養成コース所属の少年。女性と間違われるほどの美形で一部からは『(アルト)姫』と呼ばれる。
が、本人は快く思っていない。
由緒正しい歌舞伎の家の跡取りであり、パイロットコースに転科する前は芸能コースにいた。
腕は芸、パイロット共に凄腕の部類。
「本物の空を飛びたい」という夢を持っている。
見た目は似ているが、加藤ではない。
勿論イノセンスに選ばれたりしてはいない。
シェリルの奴隷。

CV.???
絶世の美女。つか、本作品の真のヒロイン。そこら辺の女性キャラが裸足で逃げ出すレベル。

シェリル・ノーム
CV.遠藤綾
歌.May'n
ヒロイン1。
「この宇宙に住んでいて、彼女の歌を聴かない日はない」とまで言われるトップアイドル。
通称『銀河の妖精』。
仕事に高いプライドを持ち、常に全力で挑むプロの中のプロ。
分かりやすいツンデレ。
作中でアルトと結ばれたと推測できるシーンがある(小説版では確定)。

ランカ・リー
CV.中島愛
ヒロイン2。
昔の記憶を失っている少女。歌を歌う事が好き。
引っ込み思案だったが、アルトやシェリルとの出会いによりアイドルを目指すようになる。
ゼントラーディとのクォーターで緑の髪を自在に動かせる。
子犬。(U^ω^)アルトくぅーん

ミハエル・ブラン
CV.神谷浩史
アルトと同じパイロットコースの学生で、同時に民間軍事組織『S.M.S』に所属している本物のパイロット。
スカル小隊『スカル2』のコールサインを持ち、役割はスナイパー。
親しい友人からの愛称はミシェル。
女好きで、度々ナンパしている姿が目撃されている。
メガネをかけているが、普通のメガネとは逆に良すぎる視力を抑えるための物である。
溜まってる。
ホントは、幼なじみで普段はロリなクラン大好き。
また、超ナイスバディな大クランも大好き。
エロスの権化。

◆ルカ・アンジェローニ
CV.福山潤
有名企業の御曹司であり、ミシェルと同じパイロットコースとS.M.S所属。
コールサイン『スカル3』役割は情報管制。周りのパイロットが凄腕揃いで弱く見えるが、一般より遥かに上手い。
飛び級のため年齢はアルト達より下で、アルトとミシェルを「先輩」と呼ぶ。
一見キューピットの様に愛らしいが、説明が好きな性格のため言い寄る女性はいない。
ナナセにベタ惚れ。

◆松浦ナナセ
CV.桑島法子
ランカの大親友の少女。
美星学園芸術科に所属しており、高い画力を持つ。
ルカの好意に全く気付かない上、百合の気がある。
巨乳・メガネ・桑島さんと三種の神器が揃っている。
なぜヒロインじゃ・・・

クラン・クラン
CV.豊口めぐみ
S.M.S所属のメルトラン。階級は大尉。
グラマラスで勇ましい女性だが、遺伝子異常でマイクローン化すると幼女になってしまう。幼女になると性格まで幼くなる。
ミシェルとは幼なじみで好きなのだが、はっきり言えない。
作中一番人気(?)

オズマ・リー
CV.小西克幸
ランカの血が繋がっていない兄。S.M.S所属の少佐でスカル小隊隊長『スカル1』。
かなりの凄腕パイロットであり、重武装のアーマードを軽々扱う。
マクロス7『ファイヤーボンバー』の大ファンで超シスコン。
愛車はランチア・デルタHFインテグラーレエボルツィオーネ。
大人じゃなくて男のフラグクラッシャー。
ちなみにマクロスプラスのイサムと同じく『YF-24 エボリューション』のテストパイロット経験者。
また、小説版ではマクロスVF-X2の主人公にして特殊部隊『VF-Xレイヴンズ』の隊長“エンジェルエース”ことエイジス・フォッカーの後輩ということになっている。

◆グレイス・オコナー
CV.井上喜久子
シェリルのマネージャーを勤める女性。
強気なシェリルが唯一逆らえない人物でもある。
フロンティアでは違法だが、インプラントにより身体を機械化している。
笑顔が怖い。


【用語】
《S.M.S》
フロンティアの民間軍事組織。
練度は正規軍より遥かに高く、最新鋭機であるVF-25とマクロスクォーターを使用するフロンティア船団最強部隊。

VF-25 メサイア
S.M.Sで使用されているフロンティア製の最新型バルキリー。
対G機能であるEXギアシステムにより、従来の機体では不可能な速度、機動力を持つ。
複数のタイプが存在する他、スーパーパック、アーマードパックなどの追加パーツもある。
またVFシリーズで唯一アーマードパーツを装備したまま全形態に変形可能な機体でもある

  • 乗機一覧
VF-25S:スカル1
VF-25G:スカル2
RVF-25:スカル3
VF-25F:スカル4

《マクロスクォーター》
S.M.Sの最強戦力。
本来のマクロス級の4分の一ほどのサイズながら、それゆえの高機動や全面に展開出来るピンポイントバリアなどを備え、高い戦闘力を誇る。
バルキリーと同様に3つの形態に変形可能。

バジュラ
正体不明の宇宙生物。
高い戦闘力を有し、集団で襲いかかってくるが、何故フロンティアを狙うのかは謎に包まれている。

《美星学園》
フロンティアきってのスペシャリスト養成校。校舎はSDF-1マクロスを模している。
航空科、芸能科、芸術科など様々なコースがある。
転入試験が難しい事で有名。
屋上には一条輝カラーのVF-1バルキリーが今も飛べる状態で飾られている。



OP1『トライアングラー』
坂本真綾

OP2『ライオン』
May'n、中島愛

ED1『ダイアモンド クレバス』
シェリル・ノーム starring May'n

ED2『ノーザンクロス』
シェリル・ノーム starring May'n

マクロスだけあって、挿入歌などの曲数が半端ない。
基本的なOPとEDは上記の通りだが、時々変わる。
数にすると、OPは3個。EDは11個に及ぶ。

新たに作られた項目は、あまりにも不完全だった……。
それゆえに、見る者の創造心を騒がせていき……。

次回
《「劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」》
2009年11月21日(土)公開

補完の歌よ、銀河に響け


ちなみに劇場版のキャッチフレーズは『歌で銀河が救えるわけないでしょ』。
マクロスシリーズの根底を否定した。
しかし作品とは全く関係無い、いわゆる嘘予告。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/