丸呑み(フェチ)

登録日 :2011/06/14(火) 14:22:46
更新日 : 2017/08/08 Tue 00:24:29
所要時間 :約 9 分で読めます




丸呑み(フェチ)とは、シチュエーションの一種である。


どういうものか簡潔に言うと、「人などが生きたまま、噛まれずに捕食者に食べられて(呑み込まれて)しまう光景にハァハァしちゃう」というもの。

ちょっと似ているので勘違いされがちだが、カニバリズム(人肉食)とは明確に区別がされているので、間違えないように。
リョナの一部として扱われる場合もある。


こういった描写で、代表的なものはグリム童話の「赤ずきん」。狼が赤ずきんちゃんをひと呑みしてしまう描写は、多分誰もが知ってるはず。

それ以外で有名なものと言えば、ドラゴンボールセルが人造人間を尻尾で丸呑みする光景だろう。


そう


人造人間18号 が、無惨にもセルの尻尾にどんどん呑み込まれていく光景である。
アニメの放送中でいきなりこんな描写がされ、驚いた人もいたのでは?

大半の視聴者はその光景にただ唖然としたはず。


一部の人を除いて……


実はこの描写、よーく耳を澄ませると尻尾が音を立てて吸いあげている中、18号が
「んっ、んっ」
とうめき声をあげている。
そして、助かりもしないのに足を懸命にばたつかせて抵抗している。

だが結局、身体が尻尾の中に収まると共にセルに呑み込まれてしまう……。

この光景が一部の人はこう思った。

いやらしい、と。

強くて可愛い女の子が、哀れにも醜い怪物の餌となる。
可愛い女の子が軟体の細い管に呑み込まれ、膨らみが出来ている。
抵抗してもがくが、それが全くの無駄……

……そんな光景に一部の視聴者が興奮し、丸呑みフェチの道へ歩んでいった。

ちなみに、ドラゴンボール改でも同様の描写があったのだが、その時のうめき声は ますますいやらしい事になっていた。


Youtubeや某笑顔動画でも、このシーンがアップされているので、興味を持った方は是非視聴をしていただきたい。
それにより何とも言えない興奮を覚えたなら、もう丸呑みフェチの素質があると言っていい。


他にも、同人ゲームではあるが“BlankBlood”や“viocide”等、丸呑み描写がある作品もあったりする。
こちらも興味のある方はチェックしてみよう。

ちなみに、既存の生物を題材にした場合では蛇や蛙など爬虫類や両生類、ナメクジなど軟体動物が主に使われ、鳥類、魚類、哺乳類はあまり使われない。


……ただ、丸呑みフェチにはあまり理解者が多くないのが弱点。もっともフェチとは共感しあえる人が少ないものだと言うが、
展開の奇特さ故か、明確でないにせよ被食者の死を連想させる(“ハナカンムリ”の様に、実際に丸呑み→死が明確に描写される物もある)光景が災いしてか、
丸呑みフェチは全てのフェティシズムの中でも輪にかけて少ない。

その為か、丸呑みに関してのテーマを議論しあえる機会はネットでも現実でも無いに等しい。

でも、イメージしてほしい。

元気で生意気な少女、おっとりでナイスバディなお姉さん、強さに定評のある名高き女性キャラ……誰でも構わない。
そんな魅力的な彼女らが、例えばセルの尻尾みたいなのにいきなり頭上から腰元まで食わえられたとしよう。

大半のキャラは驚き、前述の18号同様「んーっ!」等とうめき声をあげて、抵抗の為もがく。

しかし、その身体は音を立ててどんどん呑みこまれ、宙吊りになった足をばたつかせるも、全くの無駄と化す。

--とうとう足先まで呑み込まれて、身体が全て体内に収まり、被食された女の子の膨らみがもごもごと奥へ動いていく。

そして……


………言葉では、表現が難しいが、少しでも共感してくれる人がいれば幸いである。



☆参考に……

頭からのパターン

頭から呑み込まれるパターン。こうなると 自力での脱出は絶望的。
それにも関わらず、足をばたつかせたり等して、抵抗してうめき声を出す姿がたまらない。
なお、このパターンの最大の特徴は呑み込む側が画像みたいなタイプだと女の子のボディの凹凸がくっきり浮かび、いやらしさが倍増する。


足からのパターン

頭と違い、呑み込まれてる対象の顔が見えるのが最大の特徴。
泣き叫んでいる、あるいは苛立ちの表情、もしくは快楽に表情が歪んだり……
と、とにかく 夢いっぱいの呑み込みである。


手遅れのパターン

すでに呑み込まれている、あるいはスライム等の生物に取り込まれたしまった時のパターン。
断面図等が描かれているパターンが多く、大半の女の子の顔は絶望を描いている。
このパターンは特に ドSな方からの支持が多い。


もんすたー娘のパターン

最近、丸呑みフェチの中で流行りのパターン。食欲を満たす為、捕食対象に恋心を抱いている為……等、割とシチュエーションが豊富。
最近では“もんむす☆くえすと”のアルマエルマ様が有名だろうか。
“viocide”のサキュバス、
“丸呑み(ゲーム)”の主人公、
“ミリア戦記”のラミア等、
様々なゲームでも使われている。

やり方や表現の仕方によっては、様々な要素が一度で複数堪能できる 贅沢極まりない丸呑みである。
※ただし、“もんむす☆くえすと”では、丸呑みされるのはショタである。


胎内回帰のパターン

厳密に言うと、これは丸呑みではないが、最近では同意議に扱う事が多くなった。
こちらは、 膣から子宮へと入っていく という、いわば大規模な赤ちゃんプレイ。
サキュバスやラミアといった、前述のもんすたー娘が丸呑みの代わりに、こちらをする事もある。

ただ、こちらは消化の描写がほぼ無く、
餌食になったおにゃのこは子宮の中で赤ちゃんと同意議の体勢に戻った安心感に包まれながら、気持ちいい体験をする事になる。
その際 「ママぁ…///」 と甘えてきたらと思うと…

大概の胎内回帰の絵は、子宮の中で大人しくするおにゃのこが描かれるが、
時たまに もんすたー娘と餌食になったおにゃのこのハーフが誕生しました。 的な展開もある。



他にも、ケモナーの方の為の獣同士の丸呑みや、被食者が男性の丸呑みもあるが、ここでは省略させていただく。
……と、改めて結論を言うと、丸呑みはある意味
“色んな要素を一度に堪能出来るシチュ” の可能性を秘めている。
稀に丸呑み→消化のパターンがあるが、それもまた一興だろう……

前述したように、この項目で妙な興奮を覚えた方は、ぜひGoogle先生等に"丸呑み"と検索を頼んでみよう!
そして今晩は、それで一発抜こうぜ!



【丸呑みに関する描写や二次創作がある作品】







追記・修正をよろしくお願いしま(はむっ)
「ん゙ん゙ん゙ーっ!!」(バタバタ)

(ぎゅう……ぎゅう……)

(……ごっくん)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/