グラキエース

登録日 :2009/06/11(木) 23:25:12
更新日 : 2016/07/15 Fri 13:11:01
所要時間 :約 4 分で読めます





BGM:Desire(D)/Destine(第2次OG)


南極に発生した謎の軍勢「ルイーナ」の幹部である人工生命体「メリオルエッセ」の1人。

名前はラテン語で「氷」を意味し、愛機ファービュラリスも氷系統の必殺技を持つ。

性格は冷酷で機械的。

当初はルイーナの遊撃軍として街を襲撃し、ペルフェクティオの活動力となる負の感情を集めていた。

しかし、ジョシュア・ラドクリフと初めて会った際に双方の機体のコアシステムであるシュンパティアが共鳴したために、ジョッシュと意識を共有してしまい、人の心を知ってしまう。
その後何度も戦場でジョッシュと邂逅する度に、意識の共有とそれを通じたジョッシュの説得により苦悩する事になる。
機械的な行動理念しかないメリオルエッセにとって人間の感情による揺らぎはイレギュラーそのものであり、自身を「壊れた」と判断してしまう。

その後、再び逢いまみえた際に自らごと基地を自爆させブルースウェアを倒そうとするが、そこへ突撃してきたジョシュアによって説得される。
それに耳を貸さず共に死ぬことを選ぶが、ウェントスによって両者ともに救出された。
その際にペルフェクティオの支配から逃れることになり、ジョッシュと共に戦うことを選ぶ。


仲間になると当初はケバかった磨呂顔から、ナチュラル美人顔へと変貌し、小さな顔グラしかないもののその清楚な美しさに萌える。

また、当初は機械的だったが感情が少しずつ芽生えていくようになる。
そのぎこちなさに萌える。

また食事の仕方に慣れておらずこぼしてしまうなど、天然どじっ娘な一面にも萌える。

愛称はラキだが、そう呼ぶのはジョッシュとイグニスくらいであり、ステータスでもフルネームで載っている。

意識を共有しているためか、ジョッシュとの間に大きな絆を築いていくが、
ルイーナとの決戦後、敷島博士により余命3年であることが明かされる。

ジョッシュがゲッター線による延命措置を行わない事やDNAを改善したクローンを作らない事を博士と同意し、真実を教えない事を決意したため、
彼女はジョッシュとわずかな余生を共に生きていこうとしているところで幕を閉じている。
ただ、よくよく考えるとジョッシュとラキは意識が繋がっているので、
ラキは自分の余命を知っているんじゃないか?という声も。

この終幕は賛否両論であり、何らかの救済によって2人が幸せになってほしいと願うファンがいる一方、
あの世界観にあった無情感漂う終わり方を安直な復活で汚されたくないと思うファンもいる。


なおジョッシュが仲間にしなかった時や、リム編では仲間にならないためこの限りではない。

巨乳ミニスカノースリ二重人格甘党と萌え設定満載の女主人公のリムを押しのけ君臨するDの正ヒロイン的存在。

彼女を一言で表現するならミステリアスであり、
公式な設定画は敵状態の磨呂顔1枚しかなく、仲間になった時の全貌はカットインもないため完全に不明。
二次創作のイラストではキャラのイメージからストレートロングヘアで描かれることが多い。

メリオルエッセ誕生の経緯からスパロボシリーズ最年少ヒロイン(約1歳)でもある。

モチーフは装甲騎兵ボトムズのヒロインであるフィアナと専らの噂。
ネオジオンルートEDで安住の地を求めてジョッシュと共に宇宙へ旅立つのはボトムズ最終話の再現かもしれない。
コールドスリープはしないし、多数の仲間と一緒にだけど。


【第2次OG】
D参戦につき遂にOG出演。発売前には念願の全身図が公式HPで公開された。
初登場時はDと同じだが、中盤ではウェントスと共に自軍入りを果たす。
専用BGMも用意されており、カットインもふつくしいと評判。

中の人的に某プリキュアと共通点を見出したプレイヤーも多いとか…。


搭乗機
ファービュラリス
ジェアン・シュバリアー
デア・ブランシュネージュ
フォルテギガス


主なセリフ
「お前と私、私の中のお前とお前の中の私。共に消え去るのも、私とお前の運命かもしれない…ジョシュア」

「わたしはもう、“破滅の導き手”ではない。わたしはメリオルエッセ…だが、いまは人とともに、かりそめの生を生きるものだ」


余談だが、
2ちゃんねるのスパロボD萌えスレにおいて、二次設定でミニラキというキャラが登場しており、
コンターギオが母の日にジョッシュに贈ったSSSサイズグラキエース型機動兵器という設定。

外見は文字通りミニサイズのグラキエースだが、会話パターンは少なく

「オロカナヤツメー」
「クモンノウチニシスルガイイー」
「ホロビルガイイニンゲンヨー」

の3パターンをローテしていることが多い。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/