ライフ・ストリーム・ドラゴン

登録日 :2010/12/28(火) 20:50:53
更新日 : 2017/02/17 Fri 08:11:41
所要時間 :約 ? 分で読めます








キュイイイイン




世界の未来を守るため!


勇気と力がレボリューション!



シンクロ召喚!




進化せよ、ライフ・ストリーム・ドラゴン!!



【初登場】
ダークシグナー編のED(二期ED)で初登場。
その存在からPTD覚醒が期待された…





龍可の夢以外全く登場せず、そのまま第3期へ突入。
さらにラストデュエルの中、空気化と予測されていたクロウにまさかの痣が定着。龍亞涙目ってレベルじゃねぇぞ。

そして第3期ではOP、EDとも存在が無かったことにされ、クロウがまさかのブラックフェザー・ドラゴンを入手。本格的に視聴者は絶望に落とし入れられた。

しかし、OP4にて姿を確認。スタッフは俺たちを見捨ててはいなかった。


だが、ラストOPにて再び姿を眩ます。その代わり他の竜らがCGの中、手書きで描かれているPTDの姿が。
差し替えが期待される。_が、そんな事はなかった_




【アーククレイドル編】
アポリアvsジャック&龍亞&龍可戦でようやく登場。
ライフが0になった龍亞に長らく喋らなかったエンシェント・フェアリーが「龍可を守れるのは龍亞だけなのです」と相変わらずの 他力本願 っぷりを発揮。



すると赤き竜の痣が今までに無い輝きを放ち、龍亞の背中に召集され、竜の心臓の痣が宿った。

晴れてシグナーとなった龍亞によってパワー・ツール・ドラゴンを素材にシンクロ召喚された。


以下アニメ効果
星8/地属性/ドラゴン族・シンクロチューナー/攻2900/守2400
このカードがシンクロ召喚に成功した時、ライフポイントが2000以下のプレイヤーのライフポイントを2000にする。
このカードがフィールド上に存在する限り、 ダメージを与える効果を無効にする。





BFD「ん?」




この効果から、LSDとBFDはライフを守るという共通点が見られる。
もしかしたらBFDは間違って生まれてきてしまったのかもしれない…

登場時にライフ2000未満のプレイヤー全員のライフを2000にする効果、効果ダメージをシャットアウトする効果を持つ。
絶望王のロックバーン戦略で大幅にまで減ったライフを全員2000に戻し、ライフポイント的な意味でもとリアルダメージ的な意味でも死にかけていた龍可を救った。

ん?何かおかしい?遊戯王ではよくあることだ。

またバーンダメージが無くなった事で全員自由に動けるようになり、最終的な勝利に大きく近づけた。
勘違いされがちだが フィニッシャーにはなっていない。
まあ相手を詰ませたという意味ではフィニッシャーかもしれないが。


アニメ効果ではまだ解読はできていないが、判明していない効果が残っている。


そして遊星VSZONE戦で遂に判明した後の効果は


自分フィールドに存在するシンクロモンスターを任意のレベルに変更できる


と言うシンクロチューナーを活かした性能を発揮してシューティング・クェーサー・ドラゴンをリミットオーバーアクセルシンクロした。




OCGの効果

星8 地 ドラゴン族・シンクロ/ チューナー 2900/2400
チューナー+「パワー・ツール・ドラゴン」
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分のライフポイントを4000にする事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分が受ける効果ダメージは0になる。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊される場合、代わりに自分の墓地に存在する装備魔法カード1枚をゲームから除外する事ができる。

レベル変更効果が削除され、代わりにPTDからの進化を強調するためか装備魔法を犠牲にした破壊耐性効果が着いた。
ライフポイント変更効果はOCGルールに合わせて4000に。ついでに自分以外に影響が及ばなくなった。
相手のライフを擬似的に回復することはなくなったが、アニメのように味方を擬似回復する事も出来なくなった。
まあ、タッグデュエル自体滅多にないことではあるが…
ダメージ無効化はアニメ通り。

効果の通り、装備魔法を多めに使い、レベル1チューナーを入れるデッキなら使いやすい。
効果ダメージシャットアウトは地味だが弱くはない。BFDを出せば済むような気もするが。
ライフポイント変更効果は自身の即死をある程度防ぐにも使えるが、PTD共々ライフコストを要求するデッキに投入するとそれらの効果の発動回数を増やせる。

総じて単体性能は悪くないのだが、問題は後発のシンクロ次元の進化龍の存在。
コイツが出せるというのは同時にあちらの召喚条件も満たしており、汎用性はあちらが上。

あちらにはない破壊耐性をいかに使うかがカギ。

…シンクロチューナー…?

また余談だが、「6D'S」になるんじゃないかと言う人もいるが「5D'S」の「’」がライフ・ストリーム・ドラゴンのことではないかと考えることもできる。





世界の未来を守るため
追記と修正がレボリューションっ!!
シンクロ召喚!
進化せよ!
ライフ・ストリーム・ドラゴン!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/