クリスマス(どうぶつの森)

登録日:2011/12/25(日) 05:36:19
更新日:2017/12/24 Sun 12:47:54
所要時間:約 5 分で読めます




みなさーん!

メリー・クリスマース!



クリスマス(どうぶつの森)とは、どうぶつの森のイベントの一つ。

クリスマスが近くなると、針葉樹に飾り付けが施され、たぬきちの店でクリスマスツリーが売られるようになる。

さらにシリーズによって内容や日にちが変わるものの、村の音楽も専用の曲になり、家のポストにプレゼントが届き、
村にはトナカイかつサンタのジングルが訪問し、特定の条件をこなすとクリスマスシリーズの家具をくれるなど、まさに村はクリスマス一色に染まる。








…………と、まぁ…ここまでは普通の、ほのぼのとしたイベントでしかないのだが…………
どうぶつの森をやり込んだ古株プレイヤーからは、このゲームの中で、もっとも鬼畜なイベントとして非常に有名。

福引と偶然重なって、たまたま鬼畜仕様になったハロウィンや、リアルタイムプレイヤーにはキツいラジオ体操
作るのがかなり難しく、細かい微調整も必要な雪だるま作りなど、他にも数々の鬼畜イベントがあるが、
このクリスマスが1番鬼畜と答えるプレイヤーが殆ど。

それほどまでに鬼畜なイベントなのだ……。

何故ここまで鬼畜と言われなければならないのかと言うと……それは上記にもあるジングルがくれるクリスマスシリーズの家具が原因。

クリスマスシリーズの家具は、ジングルに話かけ質問に答えると、その返答にあった家具をプレゼントしてくれる。

服を(街森ではアクセサリーなども)変えれば、勝手に他人と間違えてくれるので、何度もプレゼントを貰う事が可能。
逆に服などを変えないと、いくら顔が蜂にフルボッコにされても、お出かけ失敗でハニワになっても普通にプレイヤーと認識する。
普段どこ見てんだよ…。
服はデザインでも大丈夫なので、用意するのは非常に簡単。





……問題なのは…。





家具を貰うには、ジングルに5回話かける必要があるということである。



…5回……この回数が、プレイヤー達を廃人へと変えていくのだ…。



ジングルにプレゼントを貰う手順は

ジングルに話かけ質問に答える。
質問に答えると、もうその場所では質問してこなくなる。

番地を出ると、ジングルが別の番地に移動しているので、探し出し再度話かけ質問に答える。

質問の5回目に、質問の返答にあった家具をプレゼントしてくれる。

服を着替えて再度話かけると、また質問を5回してくれる。

…という流れだが、とにもかくにも5回も探し出すのが非常に大変。

家具は壁紙や絨毯を含めると14種もあるので、シリーズをコンプリートするには、ジングルを最速でも70回探し出す必要がある。
鬼ですか……。
しかも1日で貰えるのは最大10個までのオマケ付き。
リアルタイムプレイヤー涙目。
見つけても、川の向こう側だったり、崖の上や下だったりと、話かけられない場所にいるとかザラな上、
木や建物でカメラアングル的に見えない位置に居るときもあるなど、一回探し出すだけでも一苦労。

また質問形式で家具が貰えるが、貰える家具がダブる事もよくあるので、初見はメモは必須。

これ以外にも、うっかり服を着替えて話かけ、質問回数がリセットされたり、
ジングルが村を訪問する時間帯は20時から24時の間のみなので、リアルタイムでプレイしているプレイヤーは時間制限が非常に厳しい…等々、
想像以上に過酷なイベントなのである。

この過酷さから、狙った家具を貰える返答方法や、ジングルを隣の番地に押し出す裏技など、
攻略法がいくつも乱発されたが、失敗も多く効果はイマイチだった…。

また貰えるクリスマスシリーズの家具は、クリスマスを意識した物なので、
基本的に色は白のカラーが多く、クリスマスの雰囲気はかなり出るのだが……
中にはキテレツなデザインの家具も存在する。(椅子とか)



……と、まぁ散々クリスマスの鬼畜さをネチネチと書いたが、おい森では実質リストラされ、
シリーズによっては話かける回数が減り、街森では一回話かければ済むようになったりと、難易度変化が激しい。

街森では上記の通り5回も話かけずに済む上、番地ではなくなったので、探すのが楽になった等、かなり難易度が下がった。
(空き家に居るようになったりもしたが)

プレイヤーの年齢層を考えれば、本来はこちらが正しい難易度の筈なのだが、古株からの評価は複雑のようだ。


追記・修正はジングルに70回以上話した人のみお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/