ギガンテック・ファイター(遊戯王OCG)

登録日 :2010/03/02(火) 20:55:52
更新日 : 2016/04/05 Tue 21:42:06
所要時間 :約 3 分で読めます




ギガンテック・ファイター
シンクロモンスター

レベル8/闇属性/戦士族/ATK2800/DEF1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカードの攻撃力は墓地に存在する戦士族の数×100アップする。このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時、墓地に存在する戦士族モンスター1体を選択し特殊召喚する事ができる。


STARTER DECK(2008)で登場したシンクロモンスター

墓地の戦士族の数だけ攻撃力が上がり、戦闘破壊されたとき墓地の戦士族を蘇生する効果を持つ。

元々の攻撃力がゴヨウされない数値で、戦士族が数枚墓地にいれば軽く3000を超え、尚且つ戦闘で破壊されたときに墓地の自身を含む戦士族を蘇生する(もっぱら自分)ため、戦闘破壊による処理はなかなか難しい。さりげなく相手の墓地の戦士も蘇生対象にできる。

能力からD-HEROE・HEROなどの戦士基軸とは相性が高い。


また、激戦区のチューナー指定がないレベル8のシンクロモンスターの中で召喚されるのは、効果破壊に強いスターダストか、戦闘破壊に強いこのモンスターかに別れる。

パッと見はハゲでもっこり、ネタとしても大地の騎士に劣り、アニメで活躍する訳でもないのでかなり地味だが、堅実な働きをしてくれるのでエクストラデッキに1枚は入れておきたいカード。

また、日本より先に海外でバスターしたモンスターでもある。
ほぼマッパだったのが、かなりの武装をしてロケットを背負って飛んでいる。
しかしバスターモンスターの例に漏れず弱い……。
しかもある種の戦闘破壊耐性である墓地の戦士族の蘇生能力が消えているためオネストやら収縮を使われるとすぐキャストオフして元に戻ってしまう。
特殊召喚時に戦士限定で愚かな埋葬二枚分の効果が使用できるが、
それこそほとんど愚かな埋葬や終末の騎士で間に合う。

ギガンテック・ファイターがモンスター除去くらう際に、バスター・モードをチェーン発動することで除去の回避が可能。


潔くバスターは星屑にまかせよう。

このカードを使って無限回復が出来る。

手順

1)ギガンテック・ファイター(以下、義眼)を蘇生制限を満たして場に出す。
2)レインボーライフを発動(相手モンスターのATKは義眼を上回っている事)
3)モンスターに義眼で突撃
4)戦闘破壊され、レインボーライフの効果で回復
5)義眼を蘇生
6)3)に戻る

ちなみにあまり見かけないかもしれないが、上記のコンボを十分な攻撃力のグリード・クエーサーを相手に行うととんでもないことになる。


この項目が追記・修正によって消去され墓地に送られた時、墓地の項目一つを選択して特殊召喚することができる。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/