ラブ・パーキング

登録日 :2012/03/21 (水) 23:37:31
更新日 : 2016/12/02 Fri 15:14:27
所要時間 :約 3 分で読めます




「シフトレバーはやっぱり悩みの種だよ」


ラブ・パーキングとは、合法的かつ安全に カーセックスを楽しむ事のできる駐車場。
ちなみに有料。ラブホみたいなもん。


場所はイタリアのナポリの東に位置するバッラ地区に設置される予定である。

…予定ではあるが 市議会で既に可決済み。
つまり 公共の場所として 設置される。



【概要】

世界三大夜景の街として知られるナポリ。

だが一方で、それなりに治安が悪かったりする。
街中にゴミの山があったり、スリが多発したり、組織的犯罪もあったり…

その中でも今回焦点が当てられたのが、


カ ー セ ッ ク ス


ピッツァ・ナポレターナはナポリで生まれ、カーセックスもまたナポリで生まれ…

…てはないが、カーセックスを完成させたのはナポリの人達と言われる程、ナポリはカーセックスの聖地なのだ。
昔から週末では所々の車から局所的地震が発生することが多い。さすが情熱の国。





…といってもたいてい違法駐車だけどね。

それに主に街頭も無い郊外でこのような事を行う事が多いし、そういう場合は 窃盗や傷害、強姦、動画up とかの犯罪の標的になる可能性があるからね。


そんな訳でバッラでは快適なセックスの場の提供と青年たちの安全、それと犯罪防止の為に、ラブホならぬ 『ラブ・パーキング』 を設置することに決めたんだそうだ。
どうすりゃそうな…いいぞ、もっとやれ。


で、ラブ・パーキングでは警備員が常駐して常に見回りを行い、入場者には無料で避妊具を配布することになっている。

その警備の人は天職だね!

露出の点も仕切りを設置し、新聞紙で自動車のガラスを塞がなくても安心してセックスを楽しめるように配慮するそうだ。

…ん、防音対策はどうなってるって?
そんなの気になんないくらいシートの上で愛し合うんだよ!



尚、数十年前のカーセックスの様子を覚えている人々には、こうした安全なカーセックスに呆れている人もいるのだとか。
曰わく、 「今のヤツらは女々しい」

ちなみに数十年前は、
  • 通りに大量の不審車があるのは当たり前
  • 仕切りもステレオも暖房も無い
  • 通りのあちこちで局所的地震が発生


そして、誰しも「ラブホに行け」と思うかもしれないが、 ラブホが普及してるのは日本くらい。
向こうとこっちでは文化が違うことを痛感させられるのであった…





…そもそも、なぜナポリではカーセックスが盛んなのかというと、実はあちらの経済危機に深く関係している。

現在、イタリアの35歳以下の失業率は30%以上。そのせいもあって18~34歳のイタリア人の半数以上が 親と同居している。 ナポリではその割合は3分の2以上。

彼らが ちょっとした プライベートな時間を過ごす為には、車に閉じこもることを 強いられている。
その流れでナポリのあちこちで不審車が止まっているのである。

…まあそれでも、彼らがガッシャガッシャし過ぎなのは問題だけどね。



追記・修正は安全な駐車場でお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/