食い物のうらみ

登録日 :2012/02/20(月) 22:37:01
更新日 : 2017/10/01 Sun 19:04:32
所要時間 :約 8 分で読めます




食い物(食べ物)のうらみ(恨み・怨み)とは、

  • 食事の邪魔をされた
  • そもそも食わせてもらえなかった

などの理由に根をきざす深い深い怨恨である。 まぁ第三者から見ればすごくどうでもいい争いだが


【歴史】

恐らくは有史以前よりあったであろう事象。
人間腹が減ると苛立ってくるもので、ようやく出された食事を反古にされたりすると、
激しい怒りを示すのはwiki篭り諸氏にもよくある事だろう。


有史に入ってからも空腹によって戦争や革命が起きた事例は枚挙に暇がない。
日本でも農民が度々自分たちの食料を確保する為に、年貢の引き下げや猶予を求めて一揆を敢行した。
江戸時代になると徳川綱吉が生類憐みの令を発布したが、これは食料となる生き物も規制するものだった為に激しい反発が起きた。
大正時代には富山発の米騒動が発生し、内閣が倒れる事態にまで発展している。



【フィクションでは】

食い物のうらみはフィクション作品でも度々扱われるが、現実に比して やたらスケールがでかくなる。


  • 食い物のうらみでパワーアップ
  • 食い物のうらみで 宇宙 戦争
  • 食い物のうらみで世界滅亡
  • 食い物のうらみで世界を救う
  • 食い物のうらみで革命
etc...


食欲とはかくも恐ろしいものなのである。


【フィクションの事例(追記歓迎)】



追記・修正お願い…あーーっっ!!あたしのプリン食べた!!

名前書いてないじゃん(ドヤ顔)




この項目が面白かったなら……\ポチッと/