レイフォン・アルセイフ

登録日 :2009/08/01(土) 22:19:10
更新日 : 2017/06/05 Mon 17:30:11
所要時間 :約 5 分で読めます




鋼殻のレギオス』の主人公。

CV:岡本信彦/下野紘
(アニメ/ドラマCD)

学園都市ツェルニの一年生で、槍殻都市グレンダンの孤児院出身。
当初一般教養科に入学したものの、入学式で起こった騒動に関わったことで目を付けられてしまう。
武芸科への転科を余儀なくされ、その中の優秀者が集う小隊のひとつでありニーナ・アントークが隊長を務める「第17小隊」に入隊することになる。


武芸の実力は圧倒的で、その力はツェルニの武芸者たちが束になっても敵わない汚染獣の幼成体を複数瞬殺可能な程。
本来は刀を得手としているようだが、それを拒み剣を使用しているので本来の力を出し切れていない。

武芸を捨て生きていくつもりであったため本気を出すことを躊躇っていたが、次第に小隊の仲間や友達の居るツェルニを守りたいと思うようになる。
ツェルニでは都市の機関部を清掃する機関掃除のバイトをしている他、ナルキの頼みで都市警察の臨時出動員も兼任している。


自らの実力を客観的に把握しており、武芸に関しては他人からするとやや高慢にも見える。
しかしそれ以外の面では優柔不断で押しが弱く、特に色恋沙汰に対しては非常に鈍感なため、フェリにスネを蹴られることがしばしば。
さらに20巻では、恋愛について年齢に似合わぬ現実的な考えを披露して友人に引かれたりしていた。
また孤児院育ちのため一通りの家事がこなせる一方、学力はかなり低い。





以下ネタバレ









元グレンダン最強の武芸者集団『天剣授受者』の一人。
6歳の頃に養父であるデルクに才能を見い出され、孤児院の資金を稼ぐ目的で武芸の道を志す。
順調に実力を伸ばし、10歳で史上最年少の天剣授受者となる。

同時期には更なる資金稼ぎの為に天剣授受者の名を利用して闇試合に出場し始めるが、やがて公になってしまう。
これにより女王から都市外追放を命じられ、今まで共に暮らしてきた孤児院の仲間達からは冷たい視線で見られるようになった。


天剣授受者時代の称号は「ヴォルフシュテイン」(レイフォン追放後は空席だったが、18巻にてハイアが継承した)。
他の天剣授受者と同じように、武芸者にありがちな武芸を神聖視する姿勢はない。
賭け試合に出場したことも間違っていたとは思っていないが、武芸者として潔癖であった師デルクに対する裏切りであったとは感じており、それが戦い方に表れている。



本来は刀を用いた流派サイハーデン流の使い手だが、師への裏切りに対するけじめとして刀の使用を禁じており、ツェルニではその代わりに剣を使用していた。
が、リーリンを通してデルクから刀の錬金鋼を受け取った事、また周囲からの説得を受けた事で再び刀を使用する様になる。



本来の技を封じてもなお凄まじい力を持ち、特に剄力は天剣授受者の中でも屈指のもの。
人嫌いで知られる現天剣授受者最強のリンテンスから唯一手解きを受けた鋼糸の使い手でもある。
また、剄技の仕組みを使用者の剄の流れから理解して模倣する特技を持ち、天剣授受者達の特技をはじめとする様々な剄技を習得している。
武芸科ではなく一般教養科でツェルニに入学したのは武芸者でない生き方を見つけるため。

天剣授受者として単独で戦ってきたため、ツェルニでのチーム戦はやや苦手。


◆天剣授受者
グレンダン王家にその実力を認められ、『天剣』を授けられた武芸者。
天剣とは、グレンダン王家に秘蔵されているあらゆる点において最高の性能を誇る白金錬金鋼のこと。天剣授受者となった武芸者には、天剣とその称号を示すミドルネーム、様々な特権が与えられる。

天剣の数が12個であることから、天剣授受者は最大で12人と定められている。天剣に見合う実力者は滅多に現れず、12人揃うことは稀。

天剣授受者はある種人間を超越した化物であり、それが人々に悟られてしまえば都市は乱れ、やがて滅びてしまう。
レイフォンがグレンダンを追放された原因は表向き違法行為に手を染めた事であるが、実際はこの要因が大きい。



主な使用技
  • 霞楼
斬撃により衝剄を相手の体内に浸透させ、狙った場所で炸裂させて体内を切り刻む技。
天剣を使用して初めて力を発揮できる「天剣技」であり、通常の錬金鋼で使用すると一度で壊れてしまう。

  • 轟剣
剄を剣にまとわせて巨大な剣を作り出す。レイフォンの剄は強大なため、天剣で使うと半端じゃない大きさになる。

  • 竜旋剄
肉体を強化し、回転しながら周囲に衝剄を放って竜巻を生み出す。

  • 千斬閃
超高速で移動し、無数の幻影を形成して攻撃するという、早い話が影分身。
サヴァリスの千人衝をコピーしてアレンジした技。

  • 鋼糸
リンテンスから伝授された闘い方で、切れ味鋭い鋼糸(ワイヤー)に剄を通して操る。
技自体は伝授されていないらしく、レイフォンはもっぱら戦闘補助に使っている。
これで汚染獣の幼生の群れ数百匹を瞬殺した。
アニメでは黄色だった。

  • 操弦曲
リンテンスが鋼糸の技。
非常に強力な技ではあるが準備時間が長い。

  • サイハーデン刀争術 焔切り
レイフォンの原点となる刀技。居合抜きで刀に炎を纏わせ、相手の攻撃を相殺。二の太刀「焔重ね」で更に攻撃を加える。
また、飛び上がりながら使用する「焔切り・翔刃」、更にそこから二の太刀に入る「焔重ね・紅布」など、多数の派生が存在する。

  • 連弾
天剣がない状態でより多くの剄を使うために編み出した新しい剄の使用法。
体の外に起爆性の剄を出して溜めておく技。


これ以外にも、模倣能力持ちのために作中のほとんどの技を使用可能。
しかし、化煉系の技だけは通常とは別系統の能力が必要な為、ほとんどコピー不可能。











精神的に非常に弱く、劇中で度々その弱さを露呈している。カリアンに指摘された事もあった。
実年齢には不相応な潔さや自己犠牲心は、一種の『諦め』なのかも知れない。
本人も認めており、戦闘時には出来るだけそれを晒さないようにしている。

最近はタチの悪い変態に色んな意味で狙われている。




追記・編集お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/