Devil May Cry

登録日 :2011/01/13(木) 21:45:35
更新日 : 2016/11/01 Tue 12:23:24
所要時間 :約 4 分で読めます




デビルメイクライシリーズ第一作目。売上は日本で65万本、世界で270万本以上でシリーズ最多。

カメラワークの悪さやシステム面など粗さは目立つが、硬派な難易度やスタイリッシュなアクションで発売から10年経とうとする今でも最高傑作と呼び声高い。

CMが印象的だった。


【ストーリー】
便利屋「デビルメイクライ」を営む半人半魔のデビルハンター、ダンテ。
彼の元に、トリッシュと名乗る美女が依頼を申し込んできた。内容は魔帝復活の阻止。
当初は流す気だったが、トリッシュに母の面影を見たダンテはマレット島に乗り込む…


【システム面】
以降のシリーズの基盤となるデビルトリガー、スタイリッシュランクなどはこの頃からある。

スタイリッシュランクに関しては近接武器でないとランクが上がらないと言う謎のシステムがあったため、高ランクを獲得するためには危険を伴う近接攻撃で戦わなければならなかった。(これが難易度を高くした一因にもなっている)

また武器の持ち替えがやや面倒で、銃器はメニューのみ、近接武器はスティック押しでチェンジできるがモーションが長すぎて食らうためやはりメニューの方がマシ、とやや爽快感を損なっていた。


当然DANTE MUST DIEモードもある。
今作のDMDはシリーズ通して最も難しいと言われており、
開発スタッフの中でクリア出来なかったと言われていたが、どうやら事実無根のデマだったようで、ディレクターの神谷氏がツイッターにて「開発スタッフ3人がクリアーしていた」とつぶやいている。


具体的には
  • DTでライフが回復しない(続編では回復する)
  • 敵の攻撃力がノーマルの3倍。ボスは5倍
  • アイテム取得に必要なレッドオーブの個数が激増
  • 敵がDTを引く。更に体力回復、攻撃オプションの追加など付加される
と、最高難易度として恥じない鬼畜さ。ただしクリアすればSはほぼ確実



また、DMD抜きにして、シリーズ全体で見て最も難しいと言われている。

○敵の攻撃が速く攻撃力が高め。
○全体的に敵が怯みにくい。
○スタイルシステムがないため、こちらは横転、ジャンプしか回避手段がない(横転はかなり速い)。
○ネロ・アンジェロ、ナイトメア、鳥、ムンドゥスなどボスの攻撃が軒並み速く、躱しづらい。こちらの攻撃が当てづらい。
○ボスに大ダメージを与える機会があるが(ファントムの火球返し、ナイトメアの刺突返し等)、判定がシビアな上に失敗すればダメージを受けるなどリスクを伴う場面が多い。
また、カメラワークが悪く攻撃を全てを把握出来ない上に、画面外の敵も平気で攻撃してくるなどの理不尽さも難易度アップに拍車をかけている。


【登場人物】

主人公。
他シリーズと比べ軽口は少なく、硬派なイメージが強い。

  • トリッシュ
金髪美女。雷を操る。
今作の依頼人。ダンテの母親であるエヴァに姿が酷似している。

魔帝。ダンテの母を殺した張本人。
大理石でできたギリシャ彫刻の神像のような姿をしているが、それは仮初めの姿。

ダンテの前に幾度となく立ち塞がる暗黒の騎士。その正体は…?

巨大で体内は燃え上がっている蜘蛛の姿をした上級悪魔。
その殻は固く、火炎弾を吐き出す顔面が弱点。

巨大な怪鳥の姿を持つ上級悪魔。
電撃を操る。攻撃が躱しづらい上にこっちは当てづらい。

魔帝が作り出した破壊兵器。
あまりにも破壊的で魔界も滅ぼしかねない勢いだったため、普段は封印されている。ダメージを与えられる機会が少なく、チャンスを作るにはリスクを伴う。

2000年前に悪魔でありながら魔界に反旗を翻して人間を救ったダンテの父。


【武器】

魔具については魔具(DMC)を参照のこと。
  • エボニー&アイボリー
ダンテ愛用の拳銃。
威力は少ないが連射に優れる。ややコツがいるがクリティカルヒットでシン系の悪魔を即死させることができる。


  • ショットガン
城内で手に入れた散弾銃。
至近距離では軽い雑魚を吹き飛ばす。
こちらもややコツがいるがシン系の悪魔を即死させることができる。

  • ニードルガン
水中用の銃。

  • グレネードガン
高い威力を持つ銃。
硬直が大きいが、撃った直後にジャンプや回避を入れることでキャンセルできる。
ノーマル、イージーでこれがあれば大体の雑魚は楽勝。


  • ルーチェ&オンブラ
伝説の魔剣士コスで所持している拳銃。
性能はエボニー&アイボリーと変わらない。



【シリーズ一覧】





追記、修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/