新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん

登録日 :2009/10/02(金) 06:49:45
更新日 : 2017/02/21 Tue 18:23:34
所要時間 :約 3 分で読めます




月刊Gファンタジーで連載中だと思う氷川へきる作の漫画。
現在2巻まで発売中。
ぱにぽに』からのスピンオフ作品。


あらすじ

女子高生のベホイミは「魔法少女になってくださいという」宇宙人からの突然の申し出に戸惑うものの、
最終的に宇宙人の真剣な気持ちを受け取り、科学の力で地球を守る魔法少女になることを承諾した。

ところがベホイミとは別に、地球の精霊の力により小学生の鈴原未来が変身する「正統派魔法少女」も登場する。
二人は侵略者と戦うため、共に手を携えることになればよかった……。


登場人物

本名不明の主人公。
語尾に「――ッス」とつけるのが口癖。
宇宙人の要請で魔法少女となって、地球を脅かす悪と戦っているのか?
なぜかアルバイト先の意向で、魔法少女として活躍するときにはドクロ仮面の着ぐるみを着せられていた。
敵と戦う以外に宇宙人の頼みでマーメイドプリンセスの救出、呪いのアイテム回収なども行っている。
名前はドラゴンクエストシリーズに登場する呪文。

  • ドクロ仮面
作中で放送されていた特撮番組『超星戦騎エクセリオン』に登場する悪役キャラ
魔法少女として活動する際にベホイミが使用していた着ぐるみ。
イベント用着ぐるみの割にかなり凝った作りをしている。

ボケの艦長とツッコミの部下。
艦長は部下達と違い角が付いている。
ベホイミのアパートを訪ね、口論の末ベホイミを魔法少女に仕立て上げる。

  • 鈴原未来
(すずはら みらい)
小学5年の女の子。「マジカルピース」という道具の力で、魔法少女に変身できる。
以前は病弱で学校を休みがちだったが、5年生になってからは元気になったという。
ドクロ仮面に出会ってから彼(彼女)のことが忘れられないでいる。
そのせいで黒化してしまったこともある。

  • サラマンダー
精霊界からやってきたオオサンショウウオ似の使い魔。
未来を魔法少女にして、悪と戦わせる。
未来からは「サラくん」、ベホイミからは「サラ公」と呼ばれている。
火ダルマのトカゲと言われると怒る。
未来の使い魔のはずなのに、なぜかベホイミ宅にいることが多い。

  • マーメイドプリンセス
某政府のラボに捕らえられていたところをベホイミに救出された地球外生命体。
古風な姫口調でしゃべる。
外見はほとんどヘビだが、ヘビといわれると怒る。融合能力とそれに伴った変身能力を持つ。
「任侠と書いてニンギョと読むのじゃ」
許可あり。

  • タネさん
ベホイミ宅の隣に住んでるおばあさん
むずかしいことはよくわからないが、猪木の名言は知ってる。

  • メディア
謎の経歴を持つメイド少女。
ベホイミの元戦友、常にメイド服でいる。
体育のときも白手袋だけは外さないのがメイドのたしなみ。
名前は女神転生シリーズの回復魔法から

  • 柏木優麻
宇宙人と結託して、ベホイミの魔法少女衣装の開発をしている
重度の特オタで好きな俳優は高野八誠。好きな野球チームはゴーマ三ちゃんズ。
頭のリボンが(本人から見て)左にあるのが優麻。

  • 柏木優奈
(かしわぎ ゆうな)
優麻の双子の妹。アイドル。
おとなしく、姉である優麻にいじられている。
頭のリボンが(本人から見て)右にあるのが優奈。

  • カオティック
突如地球に現れた謎の宇宙からの侵略者達の通称。その目的や正体と謎が多い。



後に、単行本の特典にアニメ版の設定資料集が付いてきた。








当然ネタでした。


「艦長、大変です!」
「どうした?」
「ベホイミちゃんの項目が立っていました」
「ただちに追記・修正したまえ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/