レッド・デーモンズ・ドラゴン(遊戯王OCG)

登録日 :2010/01/18 (月) 06:56:44
更新日 : 2017/04/04 Tue 21:51:05
所要時間 :約 5 分で読めます





キング「オレのターン!ドロー!手札より バイス・ドラゴン を特殊召喚!このモンスターは相手フィールドにのみモンスターが存在する時、攻守を半分にして手札より特殊召喚できる!」

キング「さらに、チューナーモンスターダーク・リゾネーターを召喚!」

キング「レベル5・ バイス・ドラゴン に、レベル3・ ダーク・リゾネーター をチューニング!」




王者の鼓動
今ここに列をなす
天地鳴動の力を見るがいい!



シンクロ召喚!


我が魂
レッド・デーモンズ・ドラゴン!




レッド・デーモンズ・ドラゴンはアニメ遊戯王5D'sに登場するモンスター。

OCGでの初登場はジャンプ2008年18号の付録カードとして。
その後、THE DUELIST GENESISに収録された。


レッド・デーモンズ・ドラゴン /Red Dragon Archfiend
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが相手の守備表示モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。
相手フィールドの守備表示モンスターを全て破壊する。
(2):自分エンドフェイズに発動する。このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、
このカード以外のこのターン攻撃宣言をしていない自分フィールドのモンスターを全て破壊する。


二つの破壊に関する効果を持ち、 早い話がチキンは死ぬ

片方の効果は優秀な破壊効果であり、相手の壁を崩すことが出来る。
特に、戦闘破壊に際して効果を発動する各種リクルーターや、戦闘破壊耐性のあるカードに対しては相性抜群である。

一方、二つ目の破壊効果は自軍へのデメリット効果となっている。
攻撃の手を緩める事ができなくなるので、シンクロ召喚する時は状況をよく読んでからにしたい。

このデメリットをメリットとするのは、ネフティスの鳳凰神である。
自分のターンにあえてネフティスの攻撃宣言をしないことで、意図的に毎ターン魔法・罠を全体除去することができる。
魔法・罠を主体とするデッキには脅威となるだろう。

さらには、このコンボをスターライト・ロードと絡めることでスターダスト・ドラゴンを呼ぶこともでき、またネフティスも復活する。

また、ライバル関係にあるスターダスト・ドラゴンは二つの効果が共に破壊絡みであるため、一方的にこのカードが破壊される時があるので気をつけたい。
ただし、純粋な戦闘ならばこちらから一方的にスターダスト・ドラゴンを破壊できるのでこれを狩る目的で呼ばれることもある。

上位種として、"バスター・モード"を使用したレッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター
"救世竜 セイヴァー・ドラゴン"とシンクロしたセイヴァー・デモン・ドラゴン
バーニング・ソウルの力で手に入れたスカーレッド・ノヴァ・ドラゴンが存在する。



【専用サポートカード】

登場してここ数年で多数の専用サポートカードが増えている。
これらを駆使してキングのデッキを構築してはいかがだろうか。

魔法カード

  • 紅蓮魔竜の壺
レッド・デーモンズが場にいるとき2枚ドローできる。
但し召喚、特殊召喚はできなくなるので注意。因みにアニメではデメリットがなかった。


  • クリムゾン・ヘル・セキュア
レッド・デーモンズが場にいるとき相手の魔法・罠を全て破壊する。
さながらレッド・デーモンズ版黒・魔・導。アニメでは表側のみだったがOCG化されるに伴い強化された。
……が、レッド・デーモンが出るまでに魔法・罠カードを消す方が都合がいい為、使うのであれば事前にトラップ・スタン等で対策カードの発動を封じてしまっておくといい。


罠カード

  • クリムゾン・ヘルフレア
レッド・デーモンズがいるときに相手が発動したダメージを与える魔法・罠の効果を相手に与えるカウンター罠。
些か使いにくがバーンデッキ相手には脅威となる。


  • スクリーン・オブ・レッド
毎回1000ポイントライフを払うが相手は攻撃ができなくなる。
また、レッド・デーモンズが場にいるとき、このカードを破壊してチューナーを呼び出すことができる。

全て、フィールドに表側で存在すれば発動できるので抜け道的な使い方だが、
「ドラグニティ・アームズ・レヴァテイン」に装備させている状態でも発動できる。




【アニメでの活躍】

不動遊星のライバル、ジャック・アトラスのエースモンスターとして第一話から登場。

ジャックVS炎城ムクロにおいてフィニッシャーとして召喚された。

ただ、この時のデュエルは途中経過が省かれており、初めて本格的に活躍したのは、フォーチュンカップ時の遊星VSジャック戦(2戦目)。

この時は遊星のエースモンスター、スターダスト・ドラゴンと死闘を繰り広げている。
それ以後も、ジャックのこのカードへの愛情から、様々な局面で切札としての活躍を見せている。

偽ジャックもこのカードを3枚所持しているが体の色が 黄色 だったりする。


攻撃名は珍しく二つあり、
「アブソリュート・パワーフォース」(ゴッドフィンガー 炎を纏ったパンチ)
「灼熱のクリムゾン・ヘルフレア」(口から放つ炎撃)
ただし後半では技名を言う場合にはアブソリュート・パワーフォースに統一された。(クリムゾン・ヘルフレアのような攻撃を行ったことはある。)

効果名は
「デモン・メテオ」


【現実での活躍】

単純な効果の汎用性ではフィールレモンに劣ると言わざるをえない本家レモンだが

  • 親征竜とヴェーラーで出せる高打点
  • 高守備力のアルセイやレドックス潰し、アークナイト警戒の守備閃珖竜潰し、ドラゴサックの耐性剥がし
  • エクストラから出せる闇デッキ媒体
  • 征竜のコストとして墓地から除外出来るドラゴン族
  • ビッグ・アイにntrれてもビッグ・アイを潰してくれる

等の点が評価されて征竜のエクストラでの採用率はそれなりに高かったりする。



以下余談

スターダスト・ドラゴン等と同じく、このカードも5D's世界では世界に一枚しかないカードなのだが、
このカードは一度イリアステルにコピーされ、一度に3枚のこのカードがフィールドに並んだ事もある。(元キンの場も合わせれば4枚)
別にお金に困った元キンが偽造した訳ではないのであしからず。



他にもジャンプ付録という事で、250円で手に入るこのカードを元キングが「我が魂」と叫ぶ度に、
「安い魂だなwww」などと視聴者から言われていたであろう事もあり、若干不遇……かもしれない。

チーム太陽に「レアカード」扱いされていたが、チーム太陽の地元にはジャンプすら売ってないのだろう。





王者の項目
今ここに追記をなす
天地鳴動の修正を見るがいい!
シンクロ召喚!
我が魂

レッド・デーモンズ・ドラゴン!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/