主人公(パワポケ5)

登録日 :2010/10/23(土) 07:24:27
更新日 : 2016/06/22 Wed 14:46:07
所要時間 :約 2 分で読めます







こここそが、俺のいる場所なんだ。
昨日、どこにいたかということより明日、どこに行くかが問題なんだ。




パワプロクンポケットシリーズ第5弾、パワポケ5に登場した主人公。

【5のストーリー及び主人公の特徴】


本名・元々の肉体は小杉優作。新人王になったり、甲子園に出場していたり、ルックスも良しといわゆるリア充

しかし、ある日のインタビューを終え、廊下を歩いていると二軍の選手と正面衝突。
お互いの魂が入れ替わってしまう。
お互いに状況を理解したが、小杉の体に入った二軍の選手は小杉に成り変わり現状を維持しようとする。
果たして、小杉は自分の体を取り戻すことができるのだろうか?
以上が5ストーリーのあらまし。

小杉本人は非常に仲間や才能に恵まれたため、性格に余裕があり、穏やか(ただし、彼女候補のルートの展開次第ではストーカーになるなど、危ない性質もある)。
しかし入れ替わっている二軍の選手はパワポケ2にも参加していたらしいが独り善がりでコンプレックスの塊。心配する凡田君に暴言を吐くようなどうしようもない男だった。
そのため、入れ替わった当初は周囲の目も冷たく頼れる仲間もいない。
野球の腕も入れ替わった相手がサボっていたらしいので0からの再スタートになってしまう。

ちなみに入れ替わった時の小杉の肉体は23歳、モグラーズ二軍選手の肉体は28歳なので、 一気に5歳年食っちゃった
でもそのうち気にしなくなる辺り、相当なポジティブ精神の持ち主。
入れ替わったにも関わらず、小杉時代の家族や親戚等を気にする描写も一切ない。
そのため、家族などはすでに亡くした天涯孤独の身分だったのではないかという説がある。

久しぶりのハズレ彼女が登場するように、基本的に逆境を乗り越えるストーリーが多く、ハンディのバーゲンのように災難が襲ってくる。
そんな災難を乗り越えて、一気に加齢して鈍った体を一軍レベルにまで上昇させるほどの実力を発揮する辺りは、入れ替わってもスター選手はスター選手であるということである。
そのような腐った状態から日本シリーズに上り詰めて小杉と対峙した際の小杉の「 貴様なんぞに負けられるか!このエリート野郎! 」の台詞が全てを象徴している。

また、パワポケ主人公随一の萌えキャラであり、彼女攻略の時でさえ、彼女キャラよりも主人公の方が可愛かったりする。
ちなみに、ハズレ彼女のサイコミュに唇を奪われそうになった主人公は、

『俺は自分に正直に生きるんだああああああああー!!』

と逃走する。
しかし、ここで凡田君の評価が低いと…………











わっ!!? 凡田君の裏切りもの!うぎゃああああああー!!
となる。


【その他】


5以降の正史での詳細な動向は不明だが、身体が入れ替わったままプロ野球選手として普通に活躍している模様。

モグラーズは日本一になったようだが、5本編ではその際に小杉と和解して激突するルートになるはずである。
しかし、5終了後の小杉は成績の下降が止まらず、塚本の裏切りによってしあわせ島に贈られた設定となっている。
つまり、正史における「ゲーム本編では起こり得ない(用意されていないイベント)歴史」を歩んだ形となる。

8ではモグラーズの後継球団である大神ホッパーズにいなかったため、移籍したか引退している可能性が高い。
肉体が入れ替わった影響で、後のプロ野球編シリーズの時期ではもうベテランの領域だしね……。

正史彼女がいたかどうかも推測が難しい状態となっており、地味にシリーズの謎の一つ。
再登場した彼女候補としては埼川珠子や倉刈日出子がいるが、彼女達のルートを経由した可能性はあまり高くない(日出子は11に至っては彼女候補としての再登板だったし)。
6のイベントでファミレスでストーカー事件の話題が出たことから星野めぐみが正史彼女ではないかという推測もあるが、有力説にできるほどの情報でもない。

また、パワポケ8とパワポケ14の裏サクセスには小杉が登場する。
8の裏サクセスの小杉は入れ替わった後の性格がベースになっているのに対して、14裏サクセスの小杉は入れ替わる前の5主人公時の人格をベースにしているようなキャラ描写。


追記修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/