ソニア・ネヴァーマインド

登録日 :2012/09/09(日) 21:20:45
更新日 : 2017/04/14 Fri 21:04:04
所要時間 :約 4 分で読めます




「良きにはからえ!」


ソニア・ネヴァーマインドとはスーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園の登場人物でヒロインの一人である。

???「勿論この俺のな!」


CV.荒川美穂、演技:ジェイミー夏樹、中田クルミ(再演)

別に生存戦略とは言わない。


ノヴォセリック王国という小国の王家の一員でもある《 超高校級の王女 》。 なんだそれはと思うかもしれないが希望ヶ峰学園ではよくあること

優しさと品格に溢れる少女で物腰も柔らか。
純粋な性格でコロシアイ修学旅行で仲間同士が疑い合うことに心を痛めている。
七海同様モノミを邪険にしない稀有な存在でもある。

???「ま、ようするにソニアさんはマジ天使ってことだな!」


髪は長く伸びた綺麗なブロンド。頂点をティアラのように結ってリボンを留めている。
主人公の日向創と顔合わせした際は、
「陶器みたいに真っ白な肌……宝石みたいに青い目……それにキラキラと光る金髪……なんかずっと見ていたくなるような不思議な魅力があるな……」
という感想を引き出しているので、容姿端麗だと思われる。
濃い緑のジャンパースカートも特徴的。ブレスレットは24K。

???「笑顔も眩しいんだぞ!」


そして天然。 ド天然 である。澪田とは別ベクトルでアホの娘。
また、日本語が少々(どころではないが)おかしい。今まで昭和にいたのかと疑うレベルで死語も連発する。
見ていたドラマも確実に現代の高校生より1世代は前のものばかり(主にバブル全盛期のトレンディドラマ)で彼女の会話についていけないものも多々いる。

???「そんなちょっと抜けてるソニアさんも素敵です……」


またホラー映画や殺人鬼の話が大好きで、自身を「「13日の金曜日」で目を爛々と輝かせるタイプ」と語る。

???「い、意外な趣味をお持ちで……」


将来国を背負っていく立場だからか、人としてのスペックは本作でも十神と並んで最高レベル。
なんと 使用可能言語は30以上 。風格も凄まじく、つい口から出る「控えおろう!」、
「良きにはからえ!」といったセリフは、日向曰く「 思わず跪きたくなる 」。

???「さすがですソニアさん」


そんな彼女が将来背負うことになるノヴォセリック王国だが……彼女の話を聞く限りでは 到底理解不能な文化 が栄えている。
例えば、婚礼時にはお互いが育てた マカンゴ を見せ合う、という風習があるらしい。マカンゴって何だ(ちなみにママンゴだと、はしたない物になるらしい)。
他にも黄金のマカンゴなるものが存在していたり、特徴の無い顔立ちのアンテナを生やした勇者がそれを討伐したりと 非常にカオス 。本当になんなんだこの国。

???「い、行ってみたい国っすね……」


スーパーダンガンロンパ2のヒロイン中唯一通信簿イベント内で プロポーズ(告白)をしてくる人物だったりする。
ほとんどのヒロインが「通信簿イベントでは告白寸前、または強い信頼関係を築く段階まで仲が進展し、
だんがん☆アイランドのEDにおいて告白する」というパターンの中、彼女だけが通信簿イベントで直接的な告白を行っている。




以下、第一章でのネタバレを含みます


















今回の学級裁判では目立った活躍は特にない。
だが、今回の犯人の動機を聞いて涙を流しながら心を痛めるという天使っぷりを見せつけた。
また、裁判後も『私たちにできること』として「頑張ること」を挙げ、「二度とこんなところに来ないように一緒に頑張りましょう」とみんなに説いて回った。

???「あの時はすっげー心に響きました!」










余談だが、ネバーマインドと言う名前と、ノヴォセリック王国はアメリカのロックバンド、ニルヴァーナが元ネタだろう。
ネバーマインドはアルバム名、ノヴォセリックはベーシストのクリス・ノヴォセリックからか。
前作でもパロディがあったことを考えると、スタッフにファンがいるのだろうか。


実は非処女の可能性が……。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期のおまけモードにて、上記のマカンゴというのが動物である事が発覚した。

「あ、皆さん。追記・修正をお願いしますね」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/