熟練度(スパロボ)

登録日 :2012/04/11(水) 13:09:46
更新日 : 2016/11/05 Sat 12:33:20
所要時間 :約 5 分で読めます





熟練度とは、スーパーロボット大戦シリーズに出てくる隠しポイントである。

初出はスーパーロボット大戦α。其処から据え置き機、OG関係に搭載され続けた。

【熟練度とは?】
普通なら行わないような難しい行為。
何かしらの特殊なイベント、戦闘を起こす。そういった事を行うと入手できるポイント。
基本1ステージ1ポイントだが、αでは2ポイント取れたり、マイナスになったり。違うポイントがあったりと、地味に試行錯誤していたのだと言うのがわかる。

α等では熟練度の詳細は記載されていなかったが、
スパロボOG辺りから熟練度条件と言うのが記載され、それを行いやすくなった。
また、作品によっては出撃したユニットにPPボーナスが入る。

スーパーロボット大戦ZではSR(スパロボ)ポイントとして登場。
熟練度との違いはあまりないが、PPの他に資金がボーナスとして入る。


【取るとどうなるの?】
入手する事で変化するのはこの点。
  • 相手機体の強さが変化。
  • 特殊なイベントが発生。
  • 特殊な機体を入手することが出来る。
  • 入手出来る経験値、資金の上下。

この辺りが変化する。

どうやって取るかは作品で様々。
  • 規定ターンまでにマップを攻略。
  • ボスユニットを特殊な条件で撃破。
  • 規定の数だけ敵を撃破する。など。

さて、入手するとどうなるのかを説明しよう。


  • 強さが変化
入手した熟練度の量により、 HardNormalEasy と難易度が変化する。
Hardだと単純に相手が強くなる。Lvが上昇し、機体の改造値が上昇する。相手のユニット数が増える。

  • 特殊なイベントの発生
α外伝では熟練度の量により、EDが変化する。
Hardモードで遭遇するラスボスは凶悪の一言。元から難易度が高いこともあり、何人ものプレイヤーが虐殺されたとか。寺田Pですら「自分はHardではプレイしない」と言った。
しかし、第2次αを見る限り、それが正史らしい。なんということだ。
まぁ、第3次もネオグランゾンが正史だしな…。

スパロボZでも一定量のSRポイントを入手し、他のフラグを立てるとifルートに突入することが出来る。(正確にはSRポイントがなくても行けるが、あると条件が緩和する)


  • 特殊な機体を入手することが出来る
熟練度を上げる事でそのユニットの強化機体等を入手出来る。
例:熟練度が一定以上だと、アムロの搭乗ユニットがガンダムらG-3ガンダムに。等…。

基本的に熟練度を上げると良い物をもらえるのだが、
容赦がないのがα外伝IMPACTである。

此処で参考としてα外伝で入手出来る機体を書いてみた。

【Easyで入手出来る機体】
ΖⅡ - 申し分ない戦闘力。
サザビー - 言わずとしれたシャアの愛機。ちなみにシャアは出ない。クワトロである。
フルアーマーΖΖガンダム - ΖΖの強化版。ジュドーさんが幸運持ちなのでうめぇ!
ガンダム試作2号機 - ご存知MAP兵器の鬼。ボスの取り巻きもなんのその。
魂、覚醒、必中持ちのコウとの相性は最高。

等、有能な機体が手に入るのであるが…。
このユニットたち。ハードでは入手できない。

その代りに他の機体が手に入るのであるが……。

【Hardで入手出来る機体】
ΖⅡ → ジム・クゥエル
サザビー → ガンイージ
フルアーマー → 強化無し。代わりにVF-11B
試作2号機 → ジ・O

……どうしてこうなった。
実はやりこみ派にとってはサザビーよりガンイージのほうが便利だったりする。
即戦力にはならないがフル改造すればそこらのガンダムを凌駕する。

但し、Hi-νガンダムとかスレードゲルミルとか当時最高レベルのアニメーションを見せる機体を手に入れたり、上記の真EDに行くには嫌でも上げないといけないので、この辺りはよくハブられていたりする。

ちなみにIMPACTでは、熟練度が高いとフルアーマー百式改やνガンダムHWSが中身しか手に入らない(逆に低いとフルアーマー付しか入らないが)。
逆シャアルートと噛み合わせる事は可能だが正直面倒くさい。

という感じにやりこみにはもってこいのポイントである。

ただし早解きや特定のキャラの使用を強いられるため、「俺の好きにやらせろや」な不満に思うプレイヤーに配慮してか、MXや携帯スパロボなど採用していない作品も多い。



スパロボαでは「恋人ポイント」と言う、特殊なポイントが実装されていたのだが、とっても特に意味はない。(入手すると恋人関係のイベントが追加される――はずだったが、制作が間に合わなかった)
また「ライバルポイント」もあるが、こちらはイルムの参入に関わるもので、ぶっちゃけフラグと変わらない。

ちなみにスパロボZでは隠しキャラに関係したのに、第2次スパロボZ破界篇ではSRポイントは難易度の上昇のみだったためメリットがなく不評だったのか、再世篇では資金10000のメリットがついた(まぁ、破界篇は隠しキャラがほとんどいない作品だから仕方ないといえば仕方ないが…)。




追記・修正は熟練度を全取りし、ラスボスを1ターンで倒した人にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/