曽我部恵

登録日 :2011/12/09(金) 19:30:52
更新日 : 2015/09/18 Fri 20:39:09
所要時間 :約 3 分で読めます




曽我部(そかべ)(めぐみ)




けいおん!』の登場キャラクター。
CV:児玉明日美

桜が丘高校の生徒会長。
平沢唯達より一学年上の先輩。
詳細なプロフィールは現在の所不明。

美人で物腰が柔らかく、聡明なお方。
生徒会長という役職をキチンとこなし、同じ生徒会役員の真鍋和から尊敬されている。

初登場は意外と遅く、彼女が3年生の時の冬に登場。
次期生徒会長である和に、仕事の引き継ぎをしていた。
そこに秋山澪がやってきて、最近ストーカーに悩んでいると相談されるのだが…


なんと、自分がストーカーだと自白し、秋山澪ファンクラブ会長(No.0001)であった事を暴露した。
文化祭で秋山澪を知り、ファンクラブを作った張本人でもある。

もう澪に会えなくなると寂しがっていた為、ストーカー行為をしていた。

その後、軽音部の計らいで卒業記念のミニライブをプレゼントされた。
生徒会長らしく、無断使用を注意したが、その後は澪にサインを求めていた。
この時、かなりキャラ崩壊しており、和の持つ恵のイメージが崩れ去った。
これにより、ストーカー行為はやめた。

卒業後はN女子大学に進学。
いつの間にか田井中律と連絡を取り合い、仲良くなった。
また、唯達がN女子大学を受験する為に、勉強の助っ人として登場。
ちなみに、律から報酬として澪の写真を貰った。

大学編にて、唯達と同じ寮に住んでいる事が明らかになった。
また、ファンクラブ会長は和に引き継がれた。


アニメでは、なんと一期から登場。
文化祭での軽音部初舞台にて、和と一緒に舞台袖に立っていた。
恐らく、この時に澪の魅力に目覚め、ファンクラブを結成したと考えられる。

その後、軽音部の講堂使用届けが遅れた事に対し、厳しい態度を取った。
しかし、すぐに考え直した為、基本的に軽音部(澪)には甘い。
エンディングでのクレジット表記は、生徒会長となっていた。

また、二期では原作のエピソードが回想という形で登場。
軽音部が開いた秋山澪ファンクラブのお茶会には、スケジュールが合わず参加できなかった。
後日、送られてきた写真を見て微笑んでいた。

名前の由来は、音楽家の曽我部恵一から。

アニメでは、学年を表すタイの色が一期と二期で違ったため、本当は何年生なのか一時期疑われていた。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/