ウルトラマンレジェンド

登録日 :2009/11/15(日) 22:18:21
更新日 : 2017/03/28 Tue 13:10:51
所要時間 :約 3 分で読めます







大いなる二つの力が出会いし時、


輝きの中で、真の姿を現す。



円谷プロが2003年に制作した特撮映画、
ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE』にて姿を現した伝説の超人。


身長:50m
体重:5万t
飛行速度:マッハ35
走行速度:マッハ12
水中速度:マッハ9
潜地速度:マッハ9
ジャンプ力:4000m
握力:20万t
CV:稲田徹



【能力】
ウルトラマンノア同様、ほとんどの技は未使用。

  • スパークレジェンド
全身からエネルギーを解放する宇宙最強の究極技。相手は死ぬ

  • オーロラルパワー
敵の攻撃を吸収しつつ増幅し、そのパワーで攻撃を押し戻す。

  • レジェンドプロテクト
体内から発するエネルギーで壁を作り、あらゆる攻撃を防ぐ絶対防御。

  • レジェンドセーション
空中浮遊。

  • レジェンドクリア
透視能力。

  • レジェンドヒアリス
地獄耳。

  • レジェンドシフト
瞬間移動。

  • レジェンドロックス
飛行する敵を空中停止させる。

  • レジェンドプラクティス
透明な敵を実体化させる。
ポケモンで例えると「みやぶる」。

  • レジェンドキネシス
念力を使った物体移動。



地球生命全てをリセットしようとする「宇宙正義」のファイナルリセッター・ギガエンドラとの戦いで登場。

兵器でありながら、ウルトラマンコスモスウルトラマンジャスティスの最強モードの最強光線で傷一つ付かず、
その限界以上の力を持つギガエンドラに対し、心を一つにした二人が合体し誕生した。

惑星を破壊する威力を持ち、コスモスですら受け切れなかったイレイザーボールをオーロラルパワーで押し返して無力化。
スパークレジェンドを発動してギガエンドラを完全に破壊した。

戦闘後はコスモスとジャスティスに分離して、宇宙正義の意思を説得したのちに別れた。


完全な劇場限定ウルトラマンなためか、映像作品での活躍はこの一作にとどまっている。



二人のウルトラマンは独立した存在であるが、宇宙正義がその存在を知っていた事と、ギャシー星に伝承(項目上記)が残っている事から、
このウルトラマンレジェンドこそが本来の姿とも考えられている。(ただし設定上の二人の年齢は違っている)

どうやら単純なこの二人の合体ウルトラマンと言うわけではないらしく、
宇宙の大いなる2つの力(ウルトラマン)が合体した時に現れる伝説の巨人(つまりコスモスとジャスティスに限定していない)とのこと。
このレジェンドはあくまでコスモスとジャスティスの力によって出現しただけであるため厳密には別の存在と言えるものらしい。

そのためかステージなどではコスモス&ジャスティスと共演したり、
コスモスが合体メンバーに入っているサーガとも共演したことがある。

なお映像作品の内、ウルトラマンサーガの初期のプロットでは登場予定(このときはサーガの合体メンバーはゼロとダイナ。その場のノリで誕生)だった際にも
コスモスとジャスティスが合体してこのウルトラマンレジェンドが登場する予定だったそうなので、
コスモスペースのウルトラマン二人が合体すればどの世界でも案外問題ないのかもしれない。

※最もこの初期プロットは、黒幕であるダークルシフェルに、
メビウスインフィニティー、レジェンド、サーガなどといった合体チートラマンが結集して立ち向かうといった
若干お祭り要素が強かった内容なのでそこまで設定も練られていなかった可能性が高いが……


今後再び登場し、設定が改めて明かされることがある可能性はあるが、
現段階では文字通り謎だらけの伝説の存在としか言えないだろう、




PS2ソフト『ウルトラマンFighting Evolution3』にも、セーブ不可能の隠しキャラとして登場。
ウルトラモード「コスモスVSジャスティス」をクリアすると、一時的に使用が可能になる。

当然ながら鬼畜性能。
普通に殴っても圧倒的に強く、唯一の必殺技であるスパークレジェンドに至っては一撃必殺。相手は死ぬ。
これのCPUをハードで倒すのが、友達がおらず一人でゲームをするアニヲタにとって、最大の醍醐味である。

中にはツインテールでこいつを倒す猛者も……。


◇余談
マッハ35で飛行できるとのことだが、もし本気で飛んだら地球には二度と戻ってこれない。



追記、修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/