シャッハ・ヌエラ

登録日 :2012/03/27(火) 03:08:36
更新日 : 2016/07/07 Thu 22:16:30
所要時間 :約 4 分で読めます





逆巻け、ヴィンデルシャフト!



魔法少女リリカルなのは」シリーズの登場人物。

声優:阪田佳代

聖王教会所属の修道女。
教会から出ることのないカリムの秘書・護衛も務めている。
穏和で真面目な性格で、まわりからは主に役職のシスターを付けて「シスター・シャッハ」と呼ばれている。
かつてヴェロッサの教育係も務めており今もその厳しい教育方法から恐れられている。

近代ベルカ式の騎士であり、魔導師ランクは陸戦AAAを所持。
使用するのは双剣型アームドデバイス「ヴィンデルシャフト」。インテリシステムを搭載していない純粋な武器である。
その見た目と持ち方はどう見てもトンファーだが、双剣であるらしい。カートリッジシステムを搭載しており、ロード機構は柄の部分にある。

その剣技はシリーズ屈指の実力を持つシグナムと互角に渡り合えるほどであり、一度紹介されて以来剣友として親しくしている。
ヴィータ曰く「結構ガチンコ好き」らしい。類は友を呼ぶということか……。
彼女の持つ魔導師ランク陸戦AAAは、無印~Forceまでで登場した陸戦ランク所持者の中では最も高く、その実力が伺える。
やはり飛行能力はないのか、聖王のゆりかごが現れた際にはヴェロッサに抱えられて避難していた。

アニメ第三期からのキャラであるが、初登場は漫画版StrikerSのEP2から。
出番はメインキャラに比べて多くはないが、聖王教会が絡むとよく登場する。

現在連載している魔法少女リリカルなのはViVidにも度々登場。


以下、各作品での活躍。


●漫画版StrikerS
EP2の教会にてカリムと共に登場。
はやて達の身を案じて協力を申し出るが、結局カリムの護衛を継続。活躍は見られず。
また、修道女という役職とは裏腹に危険な現場に行くことを自ら申し出るなど、この頃から実は強キャラなのではないかと勘繰る読者もいた。 

EP12でも登場。
特別講習にてシグナムに呼ばれ、2対5の模擬戦でギンガを含めた新人達をボコボコにした。

「非才の身なれど、全力にてお相手させていただきます」

ちなみに新人達に自己紹介した時に「どこが非才?」とツッコミを入れられていた。


StrikerS
主な出番は12話から。
シグナムを聖王教会から現場に送る役目を任されるも結局間に合わなかったり、
病室から脱走したヴィヴィオを発見して勇ましく飛び出すも、恐がられて尻餅をつかれた上に泣かれてしまったりとなんか残念な扱い。

しかし終盤はヴェロッサの護衛として共にスカリエッティのアジトを発見。
襲い掛かるガジェットを薙ぎ倒して山積みにする活躍をみせる。
そのままヴェロッサ、フェイトとアジトへ潜入。
セインの策略でガジェットⅢ型の下敷きになりかける窮地を、ガジェットではなくセイン が潜んでいる地面の方を破壊して無力化する というアグレッシブな方法で脱する。
そしてISで逃走を謀るセインに対し、同じ物質透過跳躍魔法で先回りして捕獲した。
事件後はナンバーズのいる隔離施設に顔を出し、セインには恐がられつつも良好な関係を築く。そして後に彼女の保護責任者となった。

StrikersX
セインと共に信者達の巡礼の旅の引率を務める。
厳しい巡礼の旅に不満タラタラのセインに説教する一方、彼女が常に巡礼者達の体調に気を配っていた事に気づかなかった己を恥じたりと、相変わらず真面目さん。


●ViVid
厳しい面は前作と変わらず。
礼節面に問題があるセインとシャンテのコンビに頭を悩ませている。
しかしシャンテには内心慕われており、かつてグレまくってた自分に居場所をくれたシャッハには大きな恩を感じている。

ちなみに回想ではグレていたシャンテに 鉄拳制裁 を喰らわせているシーンがある。
悪ガキが相手とはいえ相変わらず容赦ないシスターシャッハであった。そのあたりも剣友の おっぱい魔人 に似ている。


●番外
管理局の戦技披露大会でのなのはVSシグナムの戦いは教会の面々やクロノ達とテレビ観戦していた。


  • 余談
シャッハはシスターという役職でありながら戦闘もこなす騎士という側面を持っている。
そのためこのアニメの特色上シスターのイメージに反するぶっ飛んだ場面が多く、一部からは「 暴力シスター 」とか呼ばれたりした。
元ネタは某漫画に出てくる暴力教会とそこ所属のシスターからだろう。

他にも声優の水橋かおりさんが演じているキャラ(ユーノ、ヴィヴィオ、セイン)に悉く立ちはだかったことから「 水橋キラー 」という称号を付けられた。
ちなみにシャッハを演じた阪田佳代さんは、シリーズで他にもマリエル・アテンザを演じている。



「非才の身なれど、全力にて追記・修正させていただきます」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/