エリス/リーシャ(コズミックブレイク)

登録日 :2013/05/06 (月) 00:05:42
更新日 : 2016/11/22 Tue 01:07:32
所要時間 :約 7 分で読めます




2012年2月、コズミックアークは零型の炎に包まれた

空戦は落ち、陸戦は砕かれ、砲戦は滅ぼされ、あらゆるロボとヒューマノイドは絶滅したかに見えた





しかし彼らは死滅していなかった!


世紀末救世主伝説
Cosmic Break!



you は shock



エリスとリーシャは、世紀末オンラインハイスピードロボットアクションシューティングコズミックブレイクに登場する南斗聖拳108派の一つ南斗零型拳(エリス)・南斗毒飯拳(リーシャ)の正統伝承者である
本項目では彼女達のアナザーストーリーである『Initium』についても軽く説明する


  • 概要
2012年2月16のアップデートにて、メガガラポンに期間限定で登場したヒューマノイド?で、零型という特殊カテゴリになっている
まずは零型について説明しよう

零型とはレベルキャップが12まであり、最初に選択したカートリッジよってその後取得できるカートリッジが変わるという特殊なタイプである
早い話がガンダムAGE-1の換装ウェアをスパローにするかタイタスにするかといった感じである
但し、最初に選んだカートリッジは機体を解体するか『カートリッジリセットZERO』を使わないと外せないので、計画的な育成が必要となる

さて、話を戻そう
初の零型となるこの二人だが、登場自体はアップデート前の特設ページにて公開されたアナザーストーリー『Initium(ラテン語で始まり)』の主役を勤めてる

内容はというと、村の依頼で礼拝堂に棲む化物を退治に来た『リーシャ』が、礼拝堂に棲む化物『エリス』と出会い、交戦し、そして二人一緒に行動するまでの出来事を描いたものとなっている

見る人によってはかなり心にクル内容なので視聴の際は注意
特に引き篭ってる人は……

そして、ガラポンに実装された訳だが、やはりというか絞られていた模様
でも回しちゃうのがプレイヤーの性
特典コレクションカードもあったからね


  • 性能
はっきり言ってぶっ壊れである
というかあまりの高性能っぷりに他のロボの大半が太刀打ちできずに消えていき、ついでにゲットできなかったプレイヤーに引退という名の引導を渡した……
あれ、前もこんなことなかったか?

???『Σ(゚Д゚;)ギクッ』


まずエリスから

ダークネスハイド(以後ハイド型)
グリントストライク(以後グリント型)

この二つのルートがあり、それぞれが

ハイド型
前方ガード強化、イクスブレイドの追撃付加、光学迷彩状態からの強襲『ダークネスハイド』が使用可能となる

グリント型
斬撃を飛ばす『グリントストライク』とグリントストライク強化、イクスブレイドヒット時にHP回復付与が使用可能となる


リーシャも
レクスレシオ(以後バリーシャ)
メルーク(以後槍ーシャ)

この二つのルートがあり、それぞれが

バリーシャ
強力なバリア『アモゥベイニック』強化及び味方付与、近接攻撃強化、ショック付き格闘『レクスレシオ』が使用可能となる

槍ーシャ
分裂する誘導弾『メルーク』強化、広域殲滅弾を放つ『ヴォクスアルトゥス』とヴォクスアルトゥス強化が使用可能となる


え、これだけじゃ何が驚異かわからない?

OK、ブラザー
説明しよう

Sロボ一機分に近い耐久値を誇るバリアを自分や味方に付与するロボや当たるとメインが使えなくなる砲撃を使うリーシャ
ブロードレーダー以外では発見が困難な装備や、武器とビットが使えなくなる状態異常をかましたり、敵を斬るだけでHP回復するエリス

こんなバケモンが相手にいたら厄介極まりないだろ
あまりにも強すぎて、エリーシャ一機に対して複数の機体をぶつけないと対処出来ず、零型には零型をぶつけないと話にならないという悲惨な状況になった
というか当時は零型が多い方が勝つなんて言われていたくらいである


流石にこれはマズいと思ったのか、同年7月19日に運営が大規模修正を敢行したのだが……ぶっちゃけ焼け石に水で、相変わらず零型が多い方が勝つ状態だった
まぁ、そのエリーシャを恐怖のどん底に叩き落とした無課金でしか手に入らない赤い天使が一時的にいたのは内緒



  • 悪夢復活
あまりにも強すぎて敬遠されてきた二人だが、2013年1月1日の福袋ガラポンに奴等共々登場した
見た目をゴシックパンク風に変えてだが……
尤も、変態共に一番上を取られるというあんまりな扱いだったが……
これによって保有ユーザーが増え、戦場は零型と変態で溢れた……

変なのが混ざってるけど気にしてはいけない

誰もが思った
コズミックブレイクは終わりだと……
































エリーシャは、まさに台風であった
そしてそれは、台風の後には輝く陽光と爽やかな白雲が広がっていることをも意味していた


そう、メルークとグリントストライクの暴風に耐え、台風の"目"を、彼女達の防御の隙間を衝かんとする、四兵種機体群を従えし勇者達の姿があったのだ


2013年
運営によってエリスのイクスブレイドのHP回復機能に制限が掛けられ、イクスブレイドのリロードタイムが伸ばされた
そして、リーシャはバリア解除後、すぐに再展開できなくなった
他にも戦場を荒らすバランスブレイカーに対してメスが入れられ、一気に戦場が激変した!

これまで単機で暴れられたのが、数の暴力に勝てなくなり、強力な能力に制限が付与された
同時に旧世代機体群の性能向上が施されると共に、色々な機体にスポットが当てられ、彼等は遂に同じテーブルへと揃った

もはや旧世代機体群に恐るものはない

相変わらず機体性能差が激しいものの、知恵と装備と実力さえあれば、弱小機体でも零型(とぶっ壊れ)すら倒すことが可能となり、現時点では零型使いは数を減らしてる
使うプレイヤーもいるが、零型三機積みは殆どいなくなったに等しい
本来ならばこれが正しい形なのだが……


運営のバランス管理とプレイヤー達の知恵で強機体すらどうにか出来るという事を戦術的に見れば、CB史上に残る理想とすべき事例であると言える
実際、弱体化前にリーシャのバリアをサイドロンというロボを使って簡単に破壊する方法を提示したプレイヤーがいた

「強い機体や流行の機体を選択することが最善とは限らない」

いつか、何処かでまた、ある機体が環境を支配するとき、どうか諦めないで欲しい
その閉塞感を打破出来るのは貴方だけかもしれないのだから




  • おまけ
さて、真面目な話はここまでにして、設定や二次的方面について語ろう
CVはエリスが石原舞、リーシャが桐村まりである

リーシャ

殺人料理人(公式です)
というのも、何故か彼女が作った料理は毒劇物と呼ぶに相応しい見た目と味であり、その威力や一口で食べた者を失神させるクラスである
現にエンジェル学園の食堂にて彼女が担当する定食コーナーには人がいない(リーシャの毒劇物を食べたくないが故に、全員が麺類コーナーに殺到してるから)
そして、彼女のポイズンクッキングを食ったある女性達は酷い目にあった

とは言え彼女の考え自体は(ぶっ飛んでいる所はあれど)結構真面目
エリスをバイトさせようとしたのも『このままではエリスのためにはならない』という考えから来ている
また、『initium』では放置された礼拝堂で初めて出会ったエリスを戦いながらではあるが気にかけ、助けようとしていたことがわかる(そして本当に彼女を『助けちゃった』)

しかし公式ラジオドラマ「こずみっくBARへようこそ」では腹黒い一面が見え隠れ……

  • エリスはぶつぶつ言いながらも真面目に仕事してるのに、 彼女はカウンターで酒を飲み出す
  • ウェイトレスのお仕事で先輩を撃墜してクビになった事をエリスに突っ込まれるが、 槍投げで有耶無耶にする
  • 第1回でのコーナーで対戦イベント中に、 待ち構えて殺す とか 八つ裂きにしてやるわ とか物騒な事を言い出す
  • 第2回冒頭で、「よっ! 黒リーシャ!! 」と野次られる。静かに答えるも、後ろでは エリスはぷるぷる震えていた
  • 第3回で諸般の事情でキャラが動かないキュール&ノーラをNDKしたエリスに 槍投げで脳天直撃 。エリスが軽いグロ映像状態に

お前本当は聖職者じゃないだろ!


エリス
引き籠もりニートである……いやホントにマジで
リーシャの貯金を使ってゲームを買いまくるが故に、彼女によってバイトに応募させられるハメになった
が、そのバイトがエリスの苦手とする接客だったが故に……後は何も言うまい……
(でもBAR第1回冒頭ではブツブツ言いながらも、割と真面目に掃除していた)
また、リーシャの毒劇物料理を食べても卒倒するどころか、『前より美味しくなってる』と言っちゃう始末
どうやら味覚がおかしくなってる様だ……
そんなエリスは北米の人気投票ではトップに、国内でも10位内にランクインするなどその人気は計り知れない

お陰でアイヴィスに続くメイトキャラとして選ばれたのだが、何故かブリックゲイルBLUEのパーツをあげると喜ぶ
一応ブリックゲイルBLUEは設定上ゲームから来たキャラクターなのだが、何故かREDやBLACKといった同型機では喜ばない
……どうやら、ゲームで使ってたからなのだろうか? 真相は不明である……
因みにクエスト用アイテムをあげても喜ぶが、その理由が『リーシャのピンチにこれを使って恩を売ってやろう』とのこと
仲いいのか、アンタら?

公式ラジオドラマ「こずみっくBARへようこそ」では、リーシャみたいにキャラが壊れていない…… と思っていたのか?

  • 第2回ではかわいい系路線を演じようとしたが、 演じてるキャラがキャラだけに物凄い違和感のある絵面に
  • 第2回の自己紹介前の発言が「夏だ、元気だ…… ビールがウマい……! 」(第3回でも似たような事言ってた)
  • 第3回では諸般の事情でキャラが動かないキュール&ノーラに NDKを敢行 。槍投げを食らって磔にされる羽目に
  • 第3回でキュールに対しての セクハラ行為 を敢行。完全に 酔っ払いのオヤジ状態 と化した
  • 第4回冒頭にてネズミやGを食ったことが判明した(因みにリーシャの飯の次に美味いらしい)
  • 第4回でのっぴきならない理由で酒が飲めないせいで死んだ魚の目になった
……あぁ、彼女もギャグキャラ化の理からは逃れられなかったか……

尚、初めてリーシャと出会った時は、本気で殺そうとしていた




  • 余談
彼女達は設定上『人間』の可能性が高い
というのも、彼女達がコズミックアークに来たのは、迷い込んだからであり、ヒーローとして呼ばれた訳ではないからだ
『initium』ラストでリーシャが『次の街はね……』という台詞を言うが、この時既にコズミックアークに迷い込んでいた可能性がある
というのも、その前のシーンでエリス達が破壊したと思われる混沌軍らしきロボ達の残骸がある
ゲームシステム上爆発するが、実際は動画の映写を見る限り人間である可能性が示唆されている
因みにだが、コズミックアークでは有機生命体は非常に珍しい存在である


実装当時は『(ガラポンが)絞り過ぎ』『CBの雰囲気と全然合わねぇ』等と散々な評価が下された二人だが、その後は人気投票の結果とかを見る限りでは割と好意的に見られている(でもリーシャは相方に負けるどころかTOP10にすら入ってない)

CBのジンクスの一つとして『過去が悲惨な奴ほど、ギャグキャラになる』というのがユーザー間で囁かれてるが、彼女達ももれなくギャグキャラ化が進行している(特にパッケージ版initium特典映像やこずみっくBARへようこそで)


余談だが、中の人は戦車道アニメで共演している


パッケージ版initiumには零型補助になったエリーシャが付属している(来ている服はバイト先のウェイトレス服)
コンバーションパーツによる性能向上版(+髪の色の変更版)が一時期ガラポンに出てたが、それ以降は一切再販されていない
その為、現時点で零型補助のエリーシャを手に入れる方法はパッケージ版を買う事のみである
尤も、そのパッケージ版も完売したので手に入らないが……


追記修正は礼拝堂をぶっ飛ばしてからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/