宇野線

登録日 :2013/05/05 (日) 12:10:00
更新日 : 2016/01/12 Tue 10:15:26
所要時間 :約 3 分で読めます




宇野線(うのせん)は岡山駅から茶屋町駅を経由して宇野駅を結ぶJR西日本の鉄道路線である。
岡山~茶屋町間は 本四備讃線と合わせて「瀬戸大橋線」と呼ばれている。
本州と四国を結ぶルートのため、四国各方面の特急や快速「マリンライナー」など優等列車が多数設定されている。

*1
http://www.uraken.net/rail/alltrain/ec/115hiroshima.jpg

瀬戸大橋開業前は宇野駅から宇高連絡船で四国へ渡るのがメインルートだったため、宇野駅発着の優等列車が多数設定されていた。
しかし、瀬戸大橋開業後は四国への連絡ルートから外れた茶屋町~宇野間は一気に寂れてしまった。
現在では1時間に1本ワンマン列車が走るだけになっている。


☆使用車両

電車

8000系…特急「しおかぜ」に使用。JR四国初の電車特急車両で、実は2000系と同じ振り子式が採用されている。

5000系…岡山~高松間で快速「マリンライナー」として使用。JR四国所属車で高松側に2階建て車両が連結される。

223系5000番台…5000系同様快速「マリンライナー」として使用されるJR西日本所属車。こちらには2階建て車両はない。

285系…「サンライズ瀬戸」に使用。JR西日本所属車とJR東海所属車がある。

113系…JR四国所属車は岡山~観音寺間で使用。JR西日本所属車は岡山~宇野間での運転で瀬戸大橋は渡らない。

115系…岡山駅~宇野駅・児島駅・琴平間で使用。

213系…岡山駅~宇野駅・児島駅間で使用。かつては快速「マリンライナー」で使用されていた。

気動車

2000系・N2000系…「うずしお」「南風」「しおかぜ」に使用。実は世界初の振り子式気動車だったりする。

電気機関車
EF65形・EF210形…貨物列車で使用。

◎主な駅一覧

岡山…山陽新幹線山陽本線津山線赤穂線吉備線伯備線、岡山電気軌道東山本線乗り換え。
岡山電気軌道は厳密に言うと岡山駅前駅。岡山県第一の都市。

備中箕島…この駅から久々原駅間のみ複線区間となっている。

久々原…1日の平均利用者数52人と宇野線内で最も利用者が少ない駅。

茶屋町…本四備讃線乗り換え。特急と快速「マリンライナー」は全列車が本四備讃線に直通する。

宇野…終着駅。かつては宇高連絡船との接続駅で、四国へ渡るためのルートとして賑わっていた。


追記・修正宜しくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/