レズセックス

登録日 :2012/01/19(木) 12:37:10
更新日 : 2017/09/24 Sun 21:04:05
所要時間 :約 5 分で読めます




レズセックスとは、レズビアン同士で行われる性行為の俗称である。


■事前準備

事前にシャワーや風呂で、身体や膣を丹念に洗っておくこと。まぁ、ほとんどの女性は潔癖で綺麗好きなのが普通なのかもしれないが。
逆に、女同士だからって油断して、感染症になる事もあるので注意。
勢いがついてしまった時には、下手をすれば女の方が男より遥かにエロくなることもあるのだから。
また、異性愛以上に、「指技」が大切になるので爪を切っておく事も大切。


■前戲

男同士もそうだが、同性愛というものは、「互いに性感帯を共有出来る」のが利点。特に女の身体は、基本的には「受け入れられるように」出来ている。
まずは、キスをしたりおしゃべりしたりしてムードを作ること。
そして、せっかくなので前戲はたっぷり時間をかける。
「せっかくだから」なんて言い方をしているのは、女のオーガズムは精子を出して快感を得る、溜まった小便を出すのに似た「直線的」な男のそれと違い、
遥かに複雑なためである。
物理的に「溜まる」から外に出す男とは訳が違う。

そして、レズセックスの真骨頂は、「ぬるま湯のように永続きする快感」にこそある。
お互いに気持ち良い場所をただ指で刺激しあうだけの、もどかしく、それでいていつまでも続く快感を享受出来るのは、女だけの特権。
首筋や膣、乳首などの性感は勿論、身体全体を、シックスナインなんかも交えてじっくり愛撫し合あってみよう。
脳内麻薬すら分泌されて、ヨダレを垂らすくらいの快感を味わえることも。

レズセックスの良さは、前戲が気持ち良いことにこそある。
気持ち良さを味わいたければ前戯のテクニックを磨こう。
そして、繰り返しになるが、舌技は勿論指技が大切だ。相手をひっかかないよう、爪はしっかり切っておくこと。


■タチ側の注意点

とは言え、こんなもどかしさを嫌う、「バリタチ」な女性もいる事だろう。
ペニスバンドを装着して、猫に快感を与える事も魅力がある。
だが、当然のことではあるが男が見るレズAVは参考にしてはいけない。
あれは、男のためにかなり脚色されているからだ。
ビアン向けのAVってのも出てるので、参考にするならそちらを。

勿論、ネコとの相談も大事。
挿入大好きなネコもいれば、嫌がるネコもいて、十人十色なのだから。
嫌がるネコに挿入の気持ち良さを教えたい場合は、バイブや電マなどのオモチャをうまく使ったり、
ペニスバンドもサイズが違うのを使い分けたりなど工夫が必要である。
ただし、繰り返しではあるが、じっくり相談して、必ず合意を得てやること。


■ネコ側の注意点

とりあえずタチは良く選ぶ事。
タチの得る快楽は男性的なものに近いので、ともすれば自己中心的で独善的な女もいる。気持ち良くないと判断したらすぐに断れる勇気を持とう。
身を預けるならじっくりと相談出来る相手を探すべき。

また、プレイ中は言葉や喘ぎ声で、遠慮無くタチに快感を伝えてみよう。
タチにとっては、力加減の目安になってありがたいもの。
勿論、パートナーなのだから痛かったり不快だったりしてもそれはそれでちゃんと伝えること。


■最後に

ビアンの女性と一言で言っても、興味本意の「なんちゃってビアン」だったり、本気で恋愛を考えたりするビアンだったりと様々だ。
そこに、結婚やら子供の有無やらの社会的事情や、更には嫉妬などの個人 的感情まで絡むのでビアンの痴情は実にもつれやすい(ゲイもだが)。
興味本意であっても相手の心情やら何やらも含めてしっかり相談しておくこと。
本気で恋愛したいビアンと軽い気持ちでやったら、お互いに傷つく結果になってしまう。
往々にして普通に社会生活を送るよりも遥かに人間関係が複雑な世界なのだ。油断したらすぐに泥沼にはまりかねない。
大事な事だから何度も言うが、じっくりと話し合い避けられるトラブルは全て避けること。
海外ではビアンの権利を主張するレズビアンアベンチャーが、本気で行政に結婚の許可を求め、ベルギーや南アフリカでは合法化にまでこぎつけた。
近年では米国でマサチューセッツ州が初めて同性の結婚を認めている。
体外受精や養子によって子供を持つことは未だに許されていないが、子供の心情を思いやればその辺りは難しいのだろう。

以上のように本気で添い遂げたいと願うレズビアンも世の中にはたくさんいるのだ。
軽々しく付き合いたい者同士なら大いに結構だが、そうやって本気になる者もいるということを心の片隅に留めておかなければならない。

また、これも繰り返しになってしまうが、女同士だからって油断してると梅毒やエイズを貰う事もある。
性病についてはきちんと勉強してから挑戦しよう。
不安なら少し高いが女性用コンドームというものもあるので一考を。

結局のところ、異性愛も同性愛も不特定多数とむやみやたらにやらないってのが一番。
分別をもった性生活でお互いに楽しいセックスを。



追記修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/