ポケモンレンジャー

登録日 :2012/05/06(日) 23:58:54
更新日 : 2017/06/18 Sun 14:07:53
所要時間 :約 8 分で読めます




ポケモンレンジャーとは2006年3月23日に発売したゲーム。
機種はDS。DSのポケモンとしてはポケモンダッシュ、ポケモントローゼ、不思議のダンジョンに続いて4作目。三部作一作目。


◆あらすじ
舞台はフィオレ地方。この地方にはポケモントレーナーは存在せず、ポケモンレンジャーと呼ばれる人達が治安を守っていた。

プレイヤーの分身となる主人公(男女選択可)はフィオレ地方に4人いるリーダーレンジャーの一人であるハヤテに、
自身もポケモンレンジャーになりたいと7通の手紙を送っていた。
その熱意が伝わり、晴れてポケモンレンジャーになった。
時を同じくして、フィオレ地方に怪しい集団の姿が……。


◆システム
今作は従来の作品のようにポケモンを捕獲するのではなく、ポケモンの力を借りるという形でポケモンと触れ合う。
野生のポケモンに接触するとキャプチャが始まる。
プレイヤーはタッチペンをコマ「キャプチャディスク」に見立てて操る。タッチペンをスライドさせるとその軌跡にラインが出る。
ラインをポケモンを囲むように移動させ、タッチペンを離さずに指定回数囲むとキャプチャ成功。そのポケモンが協力してくれるようになる。
途中で離した場合はカウントはやり直し。また、ラインにポケモンが接触及びポケモンの攻撃を受けると切れる。
攻撃を受けるとエネルギーが減り、エネルギーが0になるとゲームオーバー。


◆地理
四方に4つの街が配置され、街の外には様々な自然が存在する。全体的に傾斜が激しい場所が多い。

  • リングタウン
西にある小さな街。リーダーレンジャーはハヤテ。名前の由来は春(Spring)。
主人公はここのレンジャーとなる。

  • ライラの森
リングタウン北にある森。全域に行けるようになるのはかなり後。

  • クロッカトンネル
ライラの森とフォルシティを繋ぐ。ここを掘ったダクトリオを讃える像がある。また、鋼の扉がある。

  • フォルシティ
東にある都会。リーダーレンジャーはジョウ。名前の由来は秋(Fall)。

  • 下水道
フォルシティの地下に広がる下水道。

  • ヨナベ工場
フォルシティ東の工場。稼動はしていない筈だが……?

  • サマランド
南に位置する島。リーダーレンジャーはカムリ。
名前の由来は夏(Summer)。

  • オリブジャングル
サマランド北の熱帯雨林。虫ポケモンがやたら多い。

  • ジャングルのいせき
オリブジャングル最奥。4つの試練と唯一神が待ち受ける。

  • ウインタウン
北の山中に位置する村。リーダーレンジャーはエリダ。町名の由来は冬(Winter)。

  • パヌラの洞窟
クロッカトンネルの地下に広がる洞窟。ウインタウンに繋がる。

  • シクラ山脈
ウインタウン北の山脈。ラスボスが文字通り眠る地。

  • ゴーゴー団アジト
シクラ山脈の西にある。クリア後は爆破され途中で行き止まりになる。

  • フィオレ神殿
シクラ山脈の上にある。ブイズもふもふ。


◆登場人物

  • 主人公
ポケモンレンジャーになりたいと志願し、晴れてレンジャーになった。デフォルトネームは男の子はカヅキ、女の子はヒナタ。選ばなかった方はサポート役として登場。
パートナーはフィオレ地方に来て初めてキャプチャしたポケモンのマイナンまたはプラスル。性別で違うが性能は同じ。

  • ハヤテ
リングタウンのリーダーレンジャー。主人公をレンジャーに採用した。
パートナーはオニドリル。

  • イマチ
リングタウンのレンジャー。ぽっちゃり系で癒し系。失敗も多いがどこか憎めない。

  • シンバラ教授
フォルシティに研究所を構えるレンジャーの権威。ポケモンレンジャーの創設者の一人。災難が絶えない。

  • ジョウ
フォルシティのリーダーレンジャー。眼鏡をかけていて知的だが、ベトベターの臭いは気にする。
パートナーはドードリオ。

  • アリア
フォルシティのレンジャー。
最初は主人公に敵対心を持ってたが次第に認めていく。

  • カムリ
サマランドのリーダーレンジャー。細目でおおらかな性格。
パートナーはペリッパー。

  • エリダ
ウインタウンのリーダーレンジャーで、リーダーとしては唯一の女性。
パートナーはエアームド。

  • ゴーゴー団
今回の敵対組織。名前のせいか70年代な服装。
皆怪しい仮面をつけている。ポケモンを操る悪者達。

  • ヤライ
ゴーゴー団の幹部のゴーゴー4兄弟の長男。ギター型スタイラーを所持。
使用ポケモンはバンギラス。

  • ユウキ
ゴーゴー4兄弟の次男。ベースギター型スタイラーを使う。ハッサム。

  • ヨウジ
三男。ドラム型。
ケッキング。

  • ミライ
ゴーゴー4兄弟の末っ子で紅一点。
バイオリン型スタイラーを使う。
ポケモンはバクーダ。

  • ラゴウ
ゴーゴー団のボスにしてゴーゴー4兄弟の父親。
ストーリー上のラスボスで、使用ポケモンは三犬。
シンバラ教授の昔馴染み。


◆キャプチャスタイラー
ディスクを操作する機械。
ポケモンをキャプチャする事で経験値が溜まりLvが上がる。それによってエネルギーとラインの長さが増えていく。


◆レンジャークラス
10段階ある。大きなミッションをクリアする毎に上がり、スタイラーの機能制限が取り払われていく。


◆ターゲットクリア
キャプチャで仲間にしたポケモンの力を借りて、障害物を排除する事。
大抵のポケモンはフィールド技という能力を持っており、それを利用する。

もやす、みずかけ、きる、こわす、たいあたり、かぜおこし

障害物を排除するのに使うのはこの6つ。また、それ以外にも
  • じゅうでん…エネルギー回復
  • フラッシュ…暗い所を明るくする
  • わたる…川の対岸等に渡れる。
と、ターゲットクリアには使わないがいくつかのフィールド技がある。
同じ種類のフィールド技でも3段階のランクがあり、上級ランクのフィールド技を使わないと壊せないターゲット等もある。


◆ポケアシスト
キャプチャしたポケモンの力を借りて、キャプチャを有利に出来る。
ポケアシストはタイプ毎に分かれておりノーマル、はがね、ドラゴン以外のタイプの14種類、それに加えてパートナーポケモンが行うほうでんがある。

  • ほうでん
プラスルまたはマイナンが行う。
ポケモンを囲む事によってエネルギーが溜まり、それを消費して発動。全てのポケモンの動きを止める。
エネルギーはレンジャークラスが上がると最終的に5段階まで溜められる。

  • くさ
ラインを引くと草が生え、そこにポケモンが触れると動けなくなる。

  • ほのお
ラインを引くと炎が出て、触れたポケモンの動きを鈍くする。

  • みず
タッチで泡が発生、ペンをスライドする事で泡を発射、触れたポケモンを閉じ込める。
スライドさせる前に長くタッチしていると泡が大きくなる。

  • でんき
減ったスタイラーのエネルギーを回復。

  • かくとう
ポケモンを囲んだ回数のカウントが2倍になる。

  • どく
毒の霧を発射。触れたポケモンは動けなくなる。

  • エスパー
一定時間ポケモンを空中に浮かせて身動き出来なくする。

  • むし
ペンをスライドさせるとネバネバの塊を発射。ポケモンに当たるとポケモンを動けなくする。

  • じめん
ラインを引くと地面が盛り上がり、ポケモンの行動範囲を制限する。浮いているポケモンには無効。

  • いわ
スライドした方向につぶてが飛び、ポケモンに当たると土煙が起こり動けなくする。

  • ひこう
スライドさせると竜巻を起こしてポケモンを浮かせる。囲むと複数方向に出せる。

  • あく
スタイラーのエネルギーを消費するが、一定時間ラインの長さの限界が2倍になる。

  • ゴースト
囲むと幽霊が現れ、触れたポケモンを動けなくする。

  • こおり
囲むと氷の床が出来、そこに接したポケモンは凍りづけになる。

尚、ターゲットクリアまたはポケアシストに使ったポケモンはそのままリリース。


◆スペシャルミッション
本作はダイヤモンド・パール発売直前のDS作品という事で、ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィの前売り券の対象になった。
内容はデオキシスをキャプチャするミッションと、マナフィの卵を取り返すミッション。これらからWミッションと名付けられている。
ミッションをクリアして確保したマナフィの卵は一度きりだが、ダイヤモンド・パールに送る事が出来た。

Wミッションは山本サトシ氏がポケットモンスターSPECIALの番外編としてオリジナルストーリーを書き下ろし、ポケモンだいすきクラブ上で読む事が出来た。

本作に登場するポケモンは210匹+デオキシスら3匹で213匹。
クリア前はそのポケモンが元々いるエリアしか連れ歩けないがクリア後は自由に連れ回せ、最大7匹のポケモンを引き連れて歩く事が出来る。

伝説のポケモンは三犬の他にグラードン、カイオーガ、レックウザ、レジ系が登場。


【シリーズ】



追記・修正求む

この項目が面白かったなら……\ポチッと/