ロッカ(サモンナイト)

登録日 :2010/06/16(水) 15:27:16
更新日 : 2016/08/25 Thu 12:38:44
所要時間 :約 2 分で読めます




ロッカは、ゲーム『サモンナイト2』に出てくるキャラクター

CV野島健児

青い前髪に茶髪の好青年。チャームポイントはアホ毛
※茶色のバンダナをしていると勘違いされがちだが、実は地毛である

レルム村の自警団リーダーでリューグの兄、幼い頃に両親を亡くしアメルと共にアグラバインに引き取られる。

争いを好まない温厚な性格で、好戦的な弟のリューグとは度々喧嘩になる。





ゲームの序盤から仲間になる槍使い。
ステータスもとてもバランスがいい。
なので、序盤は重宝する



そう、序盤だけは……



中盤になるにつれ、そのバランスのいいステータスのせいで苦しくなってくる。
突出した能力がないので、徐々にヘタレて行き、完全に弟のリューグに存在感を奪われてしまっている可哀想な奴

そもそも最初にバルレルを選んでいたら序盤すら役立たずのレッテルをはられる事に



ユニットの性能は、最終的には戦士タイプの中でも最弱の部類に入ってしまう。
序盤は本当に役立つのだが、中盤以降は何かの能力に突出してる方が強くなる傾向があるので、そのバランスのいいステータスが足を引っ張ることになる。


育てきるには愛が必要。途中のイベントで、リューグかロッカが一時パーティを離脱するが、ロッカが離脱すると魅了無効の「幸運の指輪」がもらえる上、離脱の次の章の敵が魅了を多用するケルマなため大抵の人はロッカを捨てたと思われる。

槍使いと不動の精神が救いどころと言いたいが、槍使いにはバルレルやイオスなど、ロッカよりも遥かに強いユニットが揃っているので、大抵は空気化する。




それに加えてイベントでもルヴァイドの仮面を飛ばせずにやられる(弟のリューグは飛ばす)

自警団リーダーなのに弟より弱いと後述する

ドラマCDでは敵の術中にはまる(リューグははまらない)

など数々のヘタレ伝説を持つ不遇なキャラクターになっている。せめて移動が4になれば安定したキャラクターになったのに……



サモンナイト3の番外編にも登場するが、やはりユニットの性能は低い



クラス1
自警団
クラス2
探求者
クラス3
静かなる勇者




そんなロッカファンに朗報!
なんとリメイクでは大幅強化されている。
ステータスの強化、追加スキル、さらに移動力も4に!
これでいらない子なんて言わせない!














イオスやリューグもリメイクでは強化。
さらに戦士ユニット最強のルヴァイドも強化され、強化されても空気に…

ただ、リメイクにはブレイブクリアのシステムが追加されているので、如何にこちらの被害を抑えステージクリアを目指すかになるため、反撃を受けずにダメージを与えられるロッカは重宝できる。

序 盤 は


そんな彼だがシナリオ中ではミニスやユエルといった「小さい女の子」との絡みが多い。
ユエルが街の人と仲直りをするのを手伝ってあげるのはいいが、魔物から逃げる時に、ミニスに「さあ早く僕の背中におぶさるんだ(キリッ)!!」などと明らかにそれとしか思えない言動もある。
昔からアメルのお兄ちゃんの様な存在だったので年下の子供はほっとけないのだろう、多分…


追記、修正よろしくお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/