長野原みお

登録日 :2011/09/17(土) 12:00:54
更新日 : 2017/02/14 Tue 16:45:19
所要時間 :約 4 分で読めます




お前の……











お前の…





お前の血は 何色だぁ!!!








長野原みおは漫画「日常」に登場する登場人物である。
CVは相沢舞。


同じクラスの相生祐子や水上麻衣とは親友の間柄。
原作の日常の1では普通と表記されていたが、そんなことはなかった。


毎度お決まりの様にゆっこに宿題を見せてあげたり、そのゆっこから口喧嘩の最中に頭いいくせに、と罵られたり、
テストにおいても高得点を獲得していることから頭は良い様子。


その反面、自他共に認める運動オンチで、基礎体力は人並みだが本人曰く、ルールがからむととんと我を忘れちゃうらしい。




ゆっこがからかうために口にした嘘八百な設定で笹原幸治郎と東雲なのの関係を勘違いし、
互いをあんぱん王子とやきそば姫と脳内で口走らせ少女漫画風なランデヴーを妄想したこともある。

しかし実際に笹原幸治郎を目の前にすると赤面し、うまく喋れなくなる。


本編での役割は主にツッコミだが、まれに顔芸を披露することもある。


しかし、ある理由で自身の高校生活終了の危険が迫った際や、執着心の強い描写が幾つか見られる食べ物終了フラグが立った際、
まずは穏便にお金の力で何とかしようとするが解決できないと知ると…普段は眠っている潜在能力を発揮する。

関係ないがカレーにはマヨネーズ派らしい。


見た目は青い髪にツインテール+小柄と特徴的だが、その正体は腐女子であり、職務質問でお巡りさんに自作の漫画を見られた際にはかなり動揺していた。
漫画家志望である故に、絵はかなり上手い(画伯と白熱した戦いを繰り広げたことも)。


ちなみに描く漫画には、彼女が淡い想いを抱いている笹原幸治郎っぽい男がよく登場する。

ついでによく素肌を晒す。
メインであるはずなのだが、アニメでの扱いはやや不遇。
メインキャラの中で空気回が一番多い。

彼女のメイン回はどれも面白いと評判。
基本的に理不尽なボケに振り回されている話になるのだが、それらに対するツッコミは目を見張るものがあり、見ていて飽きが来ない。

絶賛発売中のキャラソンはかなりカオスな内容になっている。
我々の想像を遥かに越える腐女子っぷりを見せつけた。学校でもカップリング妄想してたのか…笹原×中之条…
みおェ…

曲の始めと終わりにヒャダインとのBL劇場がある。必聴。
そこがいらないとかいわない。
などと賛否両論ではあるが



<みお先生の名言集>


「アウトだよっ!!!」

「そのノートは…爆発するの!!!」

「命を燃やせ!!!!」

「全然ちがうこと言っていい? なすび」

「焼きそばだよ!!!」
「白メシだよ!!!」
「ペソしかないよ!!!」
「焼きそばだろが!!!」

「なんぼのもんじゃーい!!!」

(あきらめない!!あきらめるなら……やるだけやってあきらめてやる!!)

「しゃらくせぇよ!!!」

「これでカンベンして下さい!!!」

「ニセ札じゃないです!!!リアルなワイロです!!!(ニセ札捜査中のお巡りさんに対して)」


「アジスアベバ!!!」

「ウッドキューブを 返せ……」

「これ!恥ずかしいよっ!!!(大福を被りながら)」

以下、わりとネタバレ




笹原へ片思い中の彼女だが、六巻で遂に失恋してしまった(実際は立花みさとを彼女と勘違いした)。




ちゃんみお!←アニメでは麻衣となのと桜井先生が追加





アニメではその後日談が放送され、ゆっこ・麻衣・なのから「一生友達でいてあげる券」と彫りたての弥勒菩薩を貰った。



帰ってマンガ描こうっと!





しかし七巻や後日談後のアニメではまだ付き合っているとは限らないと言い、赤面しながらまだ笹原のことは全然好きだと主張。

そこんとこヨロシク!


さてさて ちょっくら追記・修正しますか

この項目が面白かったなら……\ポチッと/